sweet&sweet




映画鑑賞日記 :: 2011/10/26(Wed)

10月も終わるというのに気温が変だ、それと関係ないかもしれないけど、一昨日から風邪の兆候が、喉から始まり、昨日は体が痛く微熱、今朝はくしゃみと鼻水がきてる、少しダルいです、、、

先週末から少々飲みすぎた、、、先週金曜日、夫の誕生日を家でお祝い、ワイン2本開けて、翌日は民生さんの「ひとり股旅@厳島神社」の生中継を府中のTOHOシネマズに観に行き、その前にサイゼリヤでワイン1本とデカンタ250ml、日曜日はスパークリングワインを1本、そして月曜は4人でワイン2本。。。
昨夜は飲まず、今日は夫が飲み会だと言うので、今日は(も?)のんびり過ごし、週末に向けて体調を整えなくては!
それにしても、民生さんのアコギ1本のLIVE、かっこよかった~



ここ数ヶ月で鑑賞した映画日記を久しぶりに書きます。観たかった作品、どれも期待を裏切ることなく楽しめたものが多かったです。



そんな彼なら捨てちゃえば?

キャストが豪華な様々な恋愛模様。出会っても進展がない、夫婦関係の危機、結婚観の違い、出会いが少ないなどなど、、盛りだくさん。
付き合いが始まる前の1対1でのデートって、日本人的ではないと思うので、主人公(メインの女性、ジジ)の最初のデート後に次の約束の電話がかかってこなくて、悩むのはちょっとわからないパターンだったかな。落ち込む本人にまわりの女友達は何か事情があってかけられないのでは?と励ますけど、男性からは電話がかかってこないのは、君に興味がないから、とはっきり言われて気づく、ドラマSATCでもこうゆう内容あったのを思い出しました。

ジェニファー・アニストンとベン・アフレックの演じたカップルの話がよくありそうで、難しい悩みだなと思った。ジェニファー・コネリーの神経質な感じのヒリヒリとした演技がよかった、スカーレット・ヨハンソンの役、ピッタリすぎというか、見た目がそうさせるのかな、この作品内で他の役が想像できないわ。私の中で、かっこかわいいジャスティン・ロング、役があってたのか微妙、、、手がキレイだと思った!



グラン・トリノ

ものすごく泣いた、こんなに泣くとは思わなかった。最初の頑固で偏屈そうなクリント・イーストウッドが、すごく人を寄せ付けない雰囲気が際立っていて怖い!そこから隣人であるモン族の少年とその家族との関わりあっていくドラマに引込まれていきました。心底、観てよかったと思える映画。
観てからグラン・トリノが車の名称だと知りました。このタイトル、納得です。



ブラック・スワン

こちらも評判通り、面白かった!
ナタリー・ポートマンの神経張りつめまくりの演技とバレエシーンがすごい、見応えたっぷり。バレエの世界って、主役に抜擢されるとこうゆうピリピリ感、ありそうなイメージ。親の過度な期待と干渉や自分自身のプレッシャーがどんどん増幅されていって、生まれる恐怖、観ている側にもビシビシ伝わってきました。

オスカーも受賞して、赤ちゃんも誕生して、幸せいっぱいのナタリー・ポートマン、今後はどんな作品を選ぶのか気になります!



ミート・ザ・ペアレンツ3

子どもたちも成長し、新居の建築やお受験、家長としての威厳を出そうとして今回もドタバタしちゃって笑えました。ベン・スティラーもだいぶ年とったなぁ。。。ベン主演のグリーン・バーグという作品も観ました。iTunesレンタルでコメディのジャンルに入ってたけど、けっこう考えちゃうドラマでした。ベンのシリアス演技は久しぶり、すんなり飲み込めないドラマだったけど、なんかわかる気がしないでもない、、、もう1回観たい感じ。


他、過去3ヶ月でこちらの作品を鑑賞しました。全部の感想を書くのが大変、タイトルだけ並べてみます。
GyaO!の無料配信での鑑賞が多い、好きで繰り返し観てる作品もいくつか。。。

旅するジーンズと16歳の夏 (今や有名キャスト多し)

草食男子の落とし方 (ひどい邦題のわりにいいドラマでした)

きっと忘れない (大好きな映画)

選ばれる女にナル3つの方法 (豪華キャスト、私にはよくわからない作品)

12人の優しい日本人 (邦画、いまや日本に裁判員制度がある時代、、、おもしろかった)

ランド・オブ・ウーマン (久しぶりにメグ・ライアン出演の作品観た気がする)

アース (ラストのシロクマが延々と泳ぐ姿が、今後の地球の縮図のような気がする)

X-MEN (エンタメ作品、面白かった)

ズーランダー (大好きなあるシーン観たさに繰り返し鑑賞してるかも)

ぐるりのこと (邦画、主演の二人がすごくよかった、長い年月のドラマでした、好き)

DISCO (フランス、ゆるーいコメディ、エマニュエル・べアールかわいさ健在!)

ザ・ライト-エクソシストの真実- (友達とおうち映画会、怖かったけど、悪魔は、外国ぽいので夢に出てこない)

ケーブル・ガイ (2度目の鑑賞、意外に風刺が効いてるのか?!)

フライトプラン (密室で繰り広げられるサスペンスって面白い)

恋愛小説家 (2度目の鑑賞、ジャック・ニコルソン、顔怖いのに恋愛ものもイケる!)

ゴールデン・スランバー (邦画、切ないなぁ。。。)


今日は先ほど届いた吉井さんのLIVE DVDの鑑賞をします!楽しみ~


【送料無料】LIVE APPLES~Flowers & Powerlight Tour 2011~
スポンサーサイト
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
<<足首ウォーマー完成 | top | 出番待ちの毛糸>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenroom.blog20.fc2.com/tb.php/654-ceb6970c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

待ってるだけじゃ訪れない!? 恋愛小説家に学ぶ「運命の出会い」を引き寄せる方法

恋の始まりは、ふとした瞬間に訪れるもの。そのきっかけがドラマチックであればあるほど、「これって運命の出会いかも! 」と感じてしまうことってありますよね。運命の人とめぐり
  1. 2012/06/12(火) 09:06:03 |
  2. 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~