sweet&sweet




映画が観たい! :: 2008/02/27(Wed)


ぺこぺこ映画日記―1993‐2002という本を読んだ。93年から02年、私が一番映画を観ていた時期とけっこうかぶる。雑誌に連載されていた映画絵日記をまとめた本で、非常にたくさんの作品が取り上げられていた。作品索引がついていたので自分で観た作品を数えてみた、295本、ここに載ってる3分の1くらい。

けっこう毒舌もありで、私が好きな映画もけなされていたりするとショックと同時に、もちろん理由も語られているのでなるほどぉ、と思ったりする。雲の中で散歩とかあなたに降る夢とか当時の私は見終わった後、友達とうっとりした余韻に浸っていたけど、著者の中ではあいた口がふさがらない、意外とかったるい出来だった、そうな。当たり前のことだけど、何にも考えないで観てる私とは違うのよね。
逆に自分の好きな作品が高い評価だと「うん、そうそう」と同じ気持ちになれるのも楽しい、自分では全然表現しきれないプロの賞賛の言葉が好きな作品だけにわかりやすく頷ける。95年のベストにはエド・ウッドが!!

最近、レンタル屋に行くとパっと借りる作品を決められない自分がいる。予告で観たいとか思っていても忘れてしまうのだ、なのでパッケージをジーっと見ながらじっくり選ぶ。贅沢な時間とも言えるし時間の無駄とも言えるこのひと時が楽しくもあり、あまりに決められないでいると少々焦ってたりもする。こうゆう本で読んで観たいと惹かれても忘れてしまうことが多いのでメモっておくことにしようっと。

この頃、ラブストーリーやロマンチック・コメディを好んで一緒に観ていた友達、何年も会っていないな。彼女、今もたくさん映画観てるかな、、、
スポンサーサイト
  1. | trackback:1
  2. | comment:2
<<シューズラック | top | ひとりの夕飯>>


comment

うふふ、mabiちゃんのその気持ちわかるな~
そういう本見ると映画が無性に見たくなるよね。
私も中野翠さんの本は見たことあるよ。
私の大好きな石川三千花と仲がいいんだよね。
映画の辛口評価の対談の本も確か出てた。
私も石川三千花さんの本を見つつ、映画見てたことあったわ~

私もこの本読んでみたい。
図書館チェックしてみようっと♪
  1. 2008/02/28(Thu) 14:16:04 |
  2. URL |
  3. ラブラブラッキー #Jtcj8rf6
  4. [ 編集 ]

ラブさんへ

ラブさん、こんばんは、いつもありがとう!!
お、ご存知ですかこの著者を。私は全然知りません
でしたー。こうゆう毒舌の批評ってけっこう好みも
あるかもしれないけどけっこう面白いよね。
石川三千花、なんか聞いたことあるな、その人も映画
の評論家なのね?だったらなんか読んだことあるかも
次回図書館でチェックしてきます!

今回は図書館で井筒監督の本借りてきた、かなり毒舌!
映画撮る人が映画を評価したらこんなに毒舌になるの
かいな?中野さんと井筒監督の逆の評価の作品とか
あって、面白い。
両方の本から観たい作品をピックアップしました。
これでしばらく借りるときに迷わないわー
  1. 2008/02/29(Fri) 19:31:35 |
  2. URL |
  3. mabi #ZjTFAI5c
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenroom.blog20.fc2.com/tb.php/379-7f03d9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぺこぺこ映画日記―1993‐2002

ぺこぺこ映画日記―1993‐2002
  1. 2009/05/24(日) 01:40:03 |
  2. 忍者大好きいななさむ書房