FC2ブログ

sweet&sweet




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
実家に置いてある私物を整理 :: 2017/09/01(Fri)


IMG_6017.jpg

IMG_6024.jpg


先月、実家に帰省した際に元・私の部屋だったクローゼットに置いてきた物を整理しました。
(整理した物の画像が一枚もないので、北海道マラソンの時の大通り公園とスタート直後の写真)


思い出品や使わない物の数々を実家に置きっ放しにして早14年、、、その部屋を使う人がいないことに甘え、ずいぶんと片づけることを怠けてきました。
そのくせ居間や母の和室にあるものを見て、いらない物があれば処分した方がいいのでは?と言ったりして、本当に申し訳ないと思っています。

箱にまとめられていたのは、子どもの頃から結婚するまでの年賀状や手紙、写真、漢字練習ノート、自分で描いた漫画、幼稚園や小学生の時に描いた絵など、、

携帯・スマホのない時代、高校卒業後に友達と近況報告を手紙で交換していて、けっこうな数がありました。
幼なじみ兼、いとことの古い手紙は取ってあり手元にあるので、それ以外は処分したと思っていたのでちょっと驚き。
宛名の名前を見て懐かしく思いながらも、感謝してさよなら。

自作漫画もとっくに捨てたと思っていた、改めて読もうという気持ちにはならないので、こちらも処分。

写真も少し整理して、残りを持って帰ってきました。
長期間こんまりさんメソッドを実践中なので、思い出品に対しても残すものを選ぶことが徐々にできるようになってきたような、、
持ち帰った写真も含め、まだ大量にある写真は片づけの最後に本格的に取り掛かり、減らそうと思っています。

結婚後、私の実家に2年ほど住んでいた為、夫の物もありました。
仕事で使っていたファイルや趣味の物、、、夫に確認して処分。
今回でごみ袋5、6袋は出ました、滞在中出せる物は自分で捨てに行ったけど、不燃ごみは母に託してきた、、ごめんよ。

実家の2階には、家を出た兄妹それぞれの不要品と思われる物が置かれている状況なので、帰った時は片づけをしようと思いました。
私の物は卒業アルバム以外はだいたい処分したと思うので、他に置かれているどう考えても不要な物の整理を母に確認しながら整理する手伝いをしてこようと思っています。

スペースがあると別にそのままでもいい、という気持ちになりがちだけど不要な物ならばない方がいい、空間をすっきりしておく方が気持ちがいいと今なら強く思います。


今年、父が他界して大変寂しがっている母ですが、父の物に関して残したい物を選んで整理をしているので、少し安心しています。
以前から漠然と考えていましたが、家族の死に直面し、自分が死んだら誰が片づけてくれるのだろう?と考え、今のうちにやっておかなければ、と思うようになりました。
私が先に他界しても夫は整理をしそうにないし、そうなると残された親族にやってもらう?ことになる、、、いつどうなるかわからないからこそ、整理しておこうという気持ち。

夫にも片づけ熱が伝染してほしいけど、今のところしていない、、、自分が終わっていないのに夫の物ばかりに目がいきますが、まずは自分自分、と言い聞かせてコツコツとやっていこうと思います。

前回の片づけの記事以降に整理した物を書こうと思いましたが、かなりあるので今日はやめておきます。
家の中に物ってかなりあるんだな〜と再認識、、がんばろう。




スポンサーサイト
  1. こんまりさん(片づけ)
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<帽子3つ完成(ボランティアニット) | top | ボランティアニット編み始め(帽子)>>


comment

実家で片付け、いいことだよね。
私も実家にある自分の物を片付けなきゃって思った。
お父様の物を整理することはいろいろ思い出してしまうかもしれないけれど、お母様頑張って行動されてるのね。
私の母の物はほとんどをすぐに家族で整理したつもりだったけど、ある日姉がふと玄関を見た時に、母の靴と父の靴が玄関の隅に並べて置かれてたんだって。
寂しさが伝わって来て何も言わずにそのままにしてるみたい。
私も自分に本当に必要な物を見極めて片付けないと残った人が大変だわ。
  1. 2017/09/09(Sat) 22:40:51 |
  2. URL |
  3. もも #3/VKSDZ2
  4. [ 編集 ]

ももちゃん、こんばんは。
やっぱり実家に荷物って置いてあるよね(汗)
私の場合はほぼ不要品だったので、ずっと放置していたことに罪悪感。。。
生前、父が2階の片づけをしてくれた時に映画雑誌を捨てたぞって言われたこともあったけど、本来なら自分で整理しておくべきだったよ。

ももちゃんのお父さんの靴の話にウルっときてしまった、、
ずっと見慣れた風景だよね、夫婦の靴が並んでいることは。
そのままでいいよね、お父さまはいつもどこかに奥様を感じて懐かしく思ったり、寂しいながらも懐かしさを同時に覚える気持ちになれるなら。。。

ももちゃんが以前教えてくれたように時間が経つと共に母は寂しさを感じているようで、父に話かけて、長くぼんやりする時間もあるみたい。
私にそうやって話してくれるからまだいいけど、寂しさが募っているんだなって思っているよ、、
頻繁に連絡して話を聞くだけしかできないけど、自分に出来ることをしてゆくわ!!
  1. 2017/09/10(Sun) 18:16:52 |
  2. URL |
  3. mabi #ZjTFAI5c
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/09/10(Sun) 20:38:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ももちゃん、おはよう。
コメント入れてくれたので、もう一度承認したよ、ありがとう。
ちゃんと読んでいるつもりだけど、コメントの違いに気づかなかったわ(汗)

  1. 2017/09/11(Mon) 09:32:50 |
  2. URL |
  3. mabi #ZjTFAI5c
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenroom.blog20.fc2.com/tb.php/1134-473f1de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。