FC2ブログ

sweet&sweet




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
奇美博物館(台南の旅2016) :: 2016/08/19(Fri)

久しぶりに更新します。
暑さ厳しい毎日、私はリオオリンピックを観戦しながらダラけて過ごす日々が多いです。
日本人選手の活躍に毎朝泣けますね、決勝が早朝や午前中でメダル獲得の瞬間をたくさん観戦できてることが嬉しい!

今日は、7月に行った台湾旅行の続きを更新します。







台湾へ出発2,3日前に少し情報を得ようと開いた台灣観光月刊誌で、奇美博物館の存在を知りました。

見学するには事前予約が必要で、ネットで検索すると滞在中の予約可能日は1日しかなかった、、、台南に行ってから行こうとしても行けない可能性があったので、やはり下調べも必要ってことですね(汗)

バスを降りて、広い敷地を進んで行くと博物館が見えてきた、正門から建物までは15分くらいかかるって言われています。



IMG_0179 (1)

少し近づいて来た。
予約した時間まで少し余裕があり、写真をたくさん撮りたいところでしたが、暑さのせいでゆっくり歩けず、わりとスタスタを建物まで行っちゃいました。


奇美博物館の詳細は、台北ナビの記事をご参考にしてください→⭐️


常設展示と特別展示のセットのチケットで、一人350元。
日本語ガイドを借りて各展示を巡りました(ガイドは常設展示のみ)
ガイドは2台で150元、一人分のパスポートを預けてレンタルをできました。
私はガイドを借りた方がより楽しめると感じました。

1階の動物ホールから見学、世界の動物の標本が生き生きしている姿で見応えたっぷり、大人も子どもも楽しめる展示で、その生態などを深く知ることができました、知らないことだらけ。


次は兵器ホール、古代の地域ごとの特性がある兵器と甲冑の展示、武器の細かい細工などを間近で見られます、ここはあまり興味はなかったけど、一通り見ました。


彫塑は中央の通路に展示されていて、フランスの彫刻家の作品が多いようです。
ロダンホールと呼ばれる吹き抜けの中央に私でも知っている「考える人」が、その周りにこの博物館の珍蔵品のひとつである「ケンタウロスの彫像」がありました。
「考える人」は大きくて、表情などをじっくり見たのは初めてだし、身体のラインもじっくりと見ることができました。

こうゆう時に芸術に疎いと残念な気分、間近で見れる感動を存分に味わえないのがね。
でも知識なくとも、見て何かを感じたい願望はあるので、知らないなりに作品に向き合って湧き上がる感情を楽しんでは来れました。



IMG_1945.jpg  IMG_1948.jpg

ここまでで、たっぷりと時間が経って身体が冷えてることに限界。
館内は冷房バッチリなので、ストールを肩から腕にかけてなんとかしのいだのですが、羽織るもの持って行くべきだった。
一度、中庭に出て暖まり、売店があったので小腹を満たすのにパンを買いました。
このパン、美味しかった!大きかったし(笑)


その後、楽器ホール、最後に芸術ホールを見学。
芸術ホールは13世紀から20世紀の西洋芸術をテーマとし、絵画、彫塑、家具が展示されています。
それぞれのエリアの途中まで、ガイドのある絵画などの前でじっくり聴いて見ていたのですが、展示の終わりより先に疲れてしまい、数点ガイドを省略し、常設展示の見学を終了しました。



IMG_1952.jpg

次の特別展示を見る前に、観光地価格と感じる少し高めのコーヒーとケーキで休憩(この日の朝、安くて美味しいアイスコーヒを飲んだので尚更、割高に感じちゃった)
でもコーヒーたっぷり、マンゴーミルクレープの甘さがちょうどよく、マンゴーゼリー部分が濃厚で美味しく、店員さんがにこやかだったので、良かったです。

特別展示の方は、さまざまな素材で表現された動物がテーマの現代アートで、こちらも楽しめました。



IMG_1956.jpg

IMG_1972 (1)

出た後に撮った写真、日差しも少し落ち着いたように見えますが、まだまだ暑かったです。
建物を囲む広大な敷地自体も歩きたい気持ちでしたが、疲れているので諦めた、帰りはタクシーを利用。
赤崁楼まで乗っても225元だったので、往復タクシーを使ってもよかったかも、楽なので。

奇美博物館に行ったら、じっくり見学したいので半日は費やしたい。
台南の歴史ある古い街並みを歩き、たくさんの西洋美術が集まる美しい博物館を訪れる、この組み合わせはいい感じだと思います。








スポンサーサイト
  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<プルオーバーBreathing Space 完成 | top | Breathing Placeの途中経過と先週末のこと>>


comment

正門から建物まで15分もかかるって、なんて広い博物館ななの!!
ステキな場所だね~
休憩のスイーツがおいしそう♪
芸術に疎いその2の私だけど、何かしら心に響くだろうと思うから、こういう博物館行ってみたいな。
  1. 2016/08/22(Mon) 19:56:38 |
  2. URL |
  3. もも #3/VKSDZ2
  4. [ 編集 ]

ももちゃーん、こんにちは。
コメントありがとう、返信が遅くなってごめんなさい。
1週間ほど帰省してて、スマホから返信しようと思ったら、
管理画面のパスワードが思い出せず(汗)自宅に戻ってからに
なってしまいました。

この博物館は本当に広い敷地だわ、歩ける気温なら外もゆっくり
見たかったよ。
機会があったら、次は建物の周囲を散策しに行こうかな。
普段行かなくても、観光地をきっかけにもう少し芸術に触れたくなる
ね、、芸術の秋を目指そうかしら〜
  1. 2016/08/30(Tue) 12:32:22 |
  2. URL |
  3. mabi #ZjTFAI5c
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenroom.blog20.fc2.com/tb.php/1084-a496bffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。