sweet&sweet




カウル GADE 完成(3つ目) :: 2017/02/28(Tue)

更新がやや空きました。
10日ほど前に再び実家へ帰省していました。
出発する日は東京が20℃近くまで気温が上がり、札幌は1℃だったかな、大きな気温差を体感。
今回、帰りの飛行機が天候の影響で出発が2時間遅れ、、、搭乗口でひたすら待つ、初めての経験でした。






カウルGADEが完成しています。
指定糸のWOOLFOLK FARの肌触りが最高なので、自分用も欲しくて、姉分を編んだ残りで編みました。

くるりと二重に巻くには足りないので、被るだけのシングルタイプです。





IMG_4689.jpg

IMG_4688.jpg


4色あった中から、最初はグレーとネイビーの組み合せにしてみたけど、イメージと違ったのでやり直し。
姉に編んだのと同じ組み合わせで編みました。

柄と無地っぽくなる編み地が気に入っています。



IMG_4698.jpg

IMG_4697.jpg


作り目を110目にして編みました。

高さも出せたので、寒い時は口元まで覆えそう。
ほわほわとした極上の柔らかさと暖かさを兼ねたカウルが編めました。

現在は夫のテクニカラーを編み中です。
完成する頃には着る機会がなさそうですが、今シーズン中に仕上げます!

スポンサーサイト
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
「うれしいセーター」よりテクニカラー完成 :: 2017/02/14(Tue)




三國万里子さんの新刊「うれしいセーター」からの1枚目、テクニカラーが完成。

男性陣に編まれたニットが好みで、夫にどれを着たいか尋ねたらテクニカラーを選びました。

カラフルすぎるくらい何色も使われてるセーター、毛糸を注文して届いた時はその鮮やかさに驚き、セーターになるのが楽しみでした。






IMG_4595.jpg

約2週間でサクっと編めました。

が!!

バレンタインに余裕で間に合った達成感もつかの間、夫が試着するとピタっとしてる、、(汗)
腕周りもキツイと言われ、確かに詰まってる感じ、、、身頃の脇から上を編んだ時に高さを確認してなかった!
完成を待っていてくれた夫よ、本当にすまない。。


編み始め、手持ちのセーター(以前編んだ Fort )を測りながら、着丈は何センチ長めとかを確認しながら編んでいて、いい感じで、ザクザクと編んでいるうちにどんどんきつめに編んでいたようです。
序盤に確認しながら編んで、後半にしなくなるのは、私のいけないパターン、、ずっと繰り返す気か!

サイズ的に本よりは小さめでもよかったのですが、小さめ過ぎました。
後から気づいたまとめのとこで厚みのある編み地のため、裏面からアイロン当てて、ほどよく薄く仕上げますと書かれていて、アイロンを当ててみると身幅も丈も少し伸びましたが、解決に至らず。

ものすごい数の糸始末をしたので、解く根気はないので、再チャレンジです。
配色カラーは半分ちょっと残っているので、黒を買い足すだけで完成するかも?!(何色か買い足すのもありそうですが)



IMG_4606.jpg

ということで、これは私が着ることになりました。
私には大きいとはいえ、全然着れるサイズ、、アイロン当てる前なので、編み地がモコっと厚みがあります。
袖が太いので、この上に手持ちのアウターは着れなかった、アウターからチラリとのぞくと可愛いなぁと思ったのですが。



IMG_4616.jpg

この派手さ、着ていると元気になれそう、おうちでたくさん着ようと思います。
そして2着目が完成したら、記念にペアルックの写真を撮ろうと思う(家でね)
連続して同じものを編むのか〜と少し後ろ向きに思ってしまったけど、ちょっと楽しみが出来ました。



夫に編みたい作品がいくつかあります ↓
自分のはカオジロガンが欲しいかな〜、似合うだろうか?どうかな〜






毛糸はアクリル100%、思っていたより編みやすかった。
かんざわさんで購入 ↓






  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
プルオーバーPrue 完成 :: 2017/02/13(Mon)




昨年12月に編み始めたプルオーバーが先月に完成してました。


編んだのは、RavelryよりBristol IvyさんのPRUEです。






IMG_4569.jpg


サイドに入るラインが上にいくにつれて増えていくデザインがアクセントになっています。
ドロップショルダーになっていて、肩周りにゆとりがあって着やすいです。

赤いニットは初めて、なかなか似合っていると自分で思え、普段着ない色を着るのは新鮮な気分です。

前後の肩のはぎの時にこれでいいのか?と思いながら、やり直しせずに進めたことが完成した後の反省点。


モヘアが10%入っているだけで、編み地の表情が違うのがお気に入り、色もシックな赤で着やすいです。
4カセ用意しましたが、1カセちょっと余ったので、これをどう活かそうか、、
amirisu Issue12にこの糸を使ったカウルと帽子のパターンが載っていたので、それを編むのもいいかな。


個別でパターンは何度か購入したことがありますが、本は初めての購入です。
特集がアイスランドだったのといくつか編みたいパターンがあったので、ぜひとも欲しいと思ってました。

Amazonで購入(現在は在庫切れ)↓





アイスランドの美しい景色と毛糸屋さん情報が載っていて、テンション上がりました。
台湾にハマってから、長時間のフライトはいやだな〜と思っているけど、アイスランドは行ってみたい国です。




IMG_4618.jpg

サイズは38で編みました。
出来上がりを測ってみると、胸囲が4cm、着丈が2cm小さめでした。

小さめになるのは、編む手がきついので毎回想定の範囲なのですが、この次に編んだセーター(夫用)で、とうとう失敗してしまいました!


IMG_4621.jpg

袖はパターン通りに七分袖、真冬だと寒いけど、これからの時期にスッキリ着れます。
衿ぐりが広めになったので、その点でもこれからの時期に向いてるかな。

ジーンズにも合うので満足の1枚が編めました。

次は、失敗(夫には小さい)したセーターのことを書こうと思います。




  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ブログを再開。 :: 2017/02/09(Thu)

更新がいつになく滞っておりました、お久しぶりです。

1月に父を亡くしました。
いつもと同じ正月帰省が、残念なことに父の旅立ちを見送ることになってしまいました。

葬儀を終えて実家で数日を過ごし、1月中旬に自宅に戻りました。
部屋には父の写真と花を飾り、毎日手を合わせ話しかけているので、明らかな変化はあるのに、今でも生きていてくれたらな、という気持ちがあるせいか、父がいない実感が薄いです。

振り返ると辛いこともありますが、何を思っても現実は変わらないので、大きな喪失感や悲しみに捉われ過ぎていない現状を良しとして、父のことを想いながら過ごしています。

私自身は元気で、帰ってきて2日後には編み物を再開、変わらない日常に戻っています。

自分用のプルオーバーも夫に編んでいたセーターも完成しているので、近々更新する予定です。
また読んでいただけたら嬉しいです。


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4