sweet&sweet




[本]ぼくたちに、もうモノは必要ない。を読みました。 :: 2015/07/29(Wed)


モノの片付け、続けていますが、少しずつしか進まない状況。

こんまりさんメソッドである、一気に短期にできなかった理由、ときめかないモノを一度に手放す勇気が出なかったことでしょうか、、、それでも1年半で多くのものを処分してきましたが、こんまりメソッドをやり通せてないのが現実。

片付ける前に理想の暮らしを思い描くのが、大切だと思ってノートに書き綴ったりもしたけど、書いて満足しちゃうのか?
いつか達成できれば、と甘い考えで過ごしているんだと思います。

ゴミの日に出せないモノは処分の手配に面倒くさい気持ちが先行するし、不安感が強い性格なので、本当に手放して大丈夫だろうか?と考え出すと今日はいいや、と後回し、、


そんな中途半端な状況の中で、少し前からモノを最小限しか持たずに生活しているミニマリストと呼ばれる方々のブログを読んでは、その潔さに驚きと憧れが入り混じっている状態です。

最初、自分はここまでしたいと思わないかな?と正直思いつつも、モノにとらわれない生活を確立している様子は、とても眩しく感じていました。


去年、40代になったことも、もっと片付けたいなと思う心境の一つかも。
身軽でいた方が老後がラクだろう、と思うから、、老後を考えるなんて早すぎると思われるかもしれませんが、年々時間の経過が早いし、せっかちなもので。
そんなことを考える時間が、子育てや仕事にと忙しい多くの40代よりある、というのも理由の一つになりそうです。






たくさんのモノを持っていた人がモノを減らして、得たものって、なんだろう、どうやってだろう?いろいろなことがすごく気になって、買いました。

ミニマリストという生き方、初め知った時は衝撃的でしたが、この本の中での定義としては、


本当に必要なモノがわかっている人
大事なもののために減らす人


ということで、持っているものの数ではないこと、ルールはなく、、、それぞれの大事なものを見つけるための手段であること、とあり、こんまりさん本もそうでしたが、片付けた先から始まる生活、人生の変化(もちろん良い変化)をもたらす効果があるということを改めて実感。

ほとんどの内容に共感でき、捨てられない理由や励みになることが書いてあり、大変刺激をもらいました。

常日頃、自分自身の中からマイナス思考を無くしてゆきたいと思ってるけど、心配ごとだったり、ちょっとしたことでおもしろくない気持ちを持ちやすいのは、生活空間にも影響されるのは、感じたことがあるのでよくわかります。
今はそうでもないですが、ふと片付いてない部屋を見渡すと余計気持ちが沈んだりしたものです。


増えすぎたモノを減らすことは、幸せについてもう一度、考えてみること。これもおおげさに聞こえるだろうか。


著者の佐々木さんの、以前の考えや生活、モノを減らして得た心境や生活の変化(驚き!)を読むと、モノを減らすことに惹かれずにはいられないです。
ミニマリスト、ミニマリズムをだいぶ知ることができ、この本を刺激にもう一度、自分の抱えているモノを見直していこうと思います。



Amazonで購入しました ↓







スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:2
Hitofude Cardigan編み中 :: 2015/07/21(Tue)


毎日暑いですね、、、暑さにゲンナリしているうちに、また一つ歳をとりました、一年て早い。

昨日、この連日の暑さに欠かせないアイテム、日傘をセールで買いました。
たぶん10年ぶりくらいの新調だと思う、、ちょっと使い込み過ぎ、、、夏のセールが始まって、何箇所か出かけていますが、今のところTシャツ1枚と日傘のみ。

このところ物を増やし過ぎない生活をしたい、と思っていますが、やっぱり買い物は楽しい。
先日、着倒したTシャツなど減らしたので、引き出しも余裕、夫も連休中に手持ちの服を見直してくれたので、ぎゅうぎゅうから解放されました。
モノの見直しの日々は続いています。






編みものは、前回更新のBroken Seed Stitch Socksの2足目を編みはじめ、片足完成したところで、暑さ到来&少し飽きてきたので、夏糸に戻りました。


IMG_7332 (1)

何を編もうか散々迷いましたが、メリヤス編みのカーディガンで一度挫折したので、模様編みの方が編み目をごまかせると思い、気になっていた人気パターンのHitofude Cardiganを編み始めました。








IMG_7347.jpg

糸を一度も切らずに編めるという魅力的なパターンで、その構造に興味津々でした。
編んだことのない展開で、形になってくるカーディガン、とっても楽しいです。
あいにく、私のは解いた糸のため、糸のつなぎがあります、ざんねん。


IMG_7351.jpg

試着して大きさを確認してみました。
袖部分をもう1模様編めば、ゆとりが出てよかったなと思いましたが、進めてしまったのでこのままゆきます。
SHINYで編んで、身頃のドレープがどう出るかしら?軽やかなゆらぎのドレープが出来ますように!!


使用糸 SHINY (2本どり)
色 Fog Blue





  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
Rvelry(フリーパターン)Broken Seed Stitch Socks完成・着画 :: 2015/07/04(Sat)





昨日、完成しました。
糸切り替え部分が上手くない、ラインが出て見た目を損ねてますが、概ね満足しています。
たくさんのproject からわかるように、単色とカラフル色の組み合わせで、様々な柄に編める素敵パターンでした。







IMG_7224.jpg


かかと、つま先の編み方の指示がないので、過去に編んだ靴下(いずれもフリーパターン)のかかとと、つま先で編みました。
パターンがなく、一瞬焦りましたが、自由度の高い編みものも楽しいでしょうね、、私は過去に編んだものですら、再び手こずりながら進めたので、余裕はなかったけど。




IMG_7233.jpg


靴下を編んだ残り糸でもう一足(2種類の糸が必要ですが)編めるなんていいですよね。
52g残っていたOpalを使用、再び余りました。
ということは、まだ編める、、、思えば、足のサイズによって、余る量も違ってきますね。


使用量と針
単色(カメレオンカメラ)35g
カラフル色( Opal )22g 
2.50mm輪針









次に編むもの決まっていません、編んでいて楽しかったし、記憶が鮮明なうちにもう1足編もうかなと思い始めてます。






  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
最近片づけた物、いろいろ :: 2015/07/03(Fri)


久しぶりに片づけの話。。。
片づけは「祭り」で一気に短期に終らせる、というこんまりさんメソッドを全く守れていないですが、不要な物を減らし快適な暮らしを送りたいという気持ちは捨ててません、諦めていませんよ(ならもっと早くしようよ、って感じですが)


1年以上前に意気込んで始めた片づけ、服や本、CD、食器や雑貨、けっこういろいろと処分してきました。
そして、時間が経つと残した物でも、ときめかない物が出てきたので、先月はいろいろと処分しました。


・春夏服10着(去年の夏に着て、あまり似合わないと感じた服)

・本20冊(去年以降、新しい本も手放してもいいとわりと早めに判断ができるようになった)

・ギター(夫の物、買ってからほぼ使うことなく、古い方ばかり使っていて、更に今月に新しいのが届くらしいので、処分していいか判断してもらった、、やれやれ)

・布(編みものを始める前に少しだけやっていたソーイング、編みものと並行してやってみようかな?と思って残したものの、全く手付かず。気に入っているマリメッコのハギレと未使用のリネンを残して、全て処分)

・家具5点(無印良品のスタッキングシェルフに収納をまとめようと大小合わせて5点を家具を処分)
 
・ラグ(クリーニングに出そうかと考えましたが、なくてもいいかも?と思い直した)


布と家具とラグ以外は、全て宅配買取りに出しました。
家具は査定で3点を無料引き取りしてもらえたので、よかったです。

本は、6月から始まったAmazonの本の買取りを利用。
と言っても、買取り可能だった本は20冊中、4冊のみ(検索して、可能な本は買取りサービスの表示が出てくる、買取り最高価格が確認できて、買取り申込ボタンを押せばOK)
1冊からでも買取りしてもらえるのがいいですよね。
6月末までは、3冊以上買取り成立でAmazonポイント500円分がもらえました。
残りは他のお店に依頼しました。



IMG_6941.jpg 


大きさがバラバラな家具を処分し、収納をまとめ(中)ラグをはずすとすっきりし、部屋が前より広く感じます。
収納があれば片づくと思っていた思い込み、狭い空間に置かれたいくつもの家具自体がごちゃごちゃした雰囲気を常に漂わせていました。

物が減るとよく言われること、掃除がしやすくなった、私も実感しています、完全ではないものの面倒くささが減りました。
もっと日常が楽しくなるように、地味ながらも、片づけの終わりがくるように続けていきます。






  1. こんまりさん(片づけ)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0