sweet&sweet




Banana Leaf Shawl 完成 :: 2014/09/25(Thu)




Banana Leaf Shawlが完成。

軽くてシンプルな地模様の素敵なショールが編めました、大満足です。





IMG_3762.jpg

勢いに乗ってきたところで間違えに気づき、90段ほど解きましたが、その後も飽きることなく編み進めることができました。

水通しをし、平置きで乾かしていた状態を見た夫、「植物の葉っぱみたいだね〜」と言って、細かい編み目に感心してくれた、嬉しい。



IMG_3763.jpg

ミドルパートを指定より3回増やした結果、けっこう長めの205cm、幅は36cmというサイズになりました。
ちょっと長かったかな、、、余裕で2重に巻くことができます。


IMG_3779.jpg

透け感伝わるでしょうか。
ウールでこれだけ細い糸は初めてだけど、軽くて柔らかい仕上がりに魅力を感じました。
この細さでウエアを編む人もいるのかしら??
私のとっての編み物の未知の世界がまだまだありそうだな。



IMG_3790.jpg

IMG_3793.jpg

うまく撮れなかったですが、巻いてみました。
今、部屋に風が入ってきて肌寒いので、肩にかけてますが、ふんわりとした温もりを感じてます。
今後、外出の時は巻いて使います。

一巻きだと余りがやや長い、ま、大丈夫よね。
二巻きしても首元ゴツくならず、とても暖かいです、真冬でも使えそうかな。

冷え込む前に完成して、よかった、出番はもうすぐだ。


ショールは1週間前に完成したので、現在はボランティアニットのセーターを編み始めてます







スポンサーサイト
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
台湾旅 2014夏・台南 part2 :: 2014/09/19(Fri)

台湾の旅日記、間が空いてしまった。
編み物に熱中している間に台湾へ行ってから早1ヵ月が経ちました、早いなぁ。。。

ショールが編み終わり、水通しをして乾燥中、、次の編み物にとりかかる前に台湾の旅を振り返っておきます。






美味しい豆花を食べ、ひと息つき(前回の日記→安平樹屋へ、徒歩で移動。

IMG_0270_2.jpg

IMG_0287_2.jpg

IMG_0283_2.jpg

かつて塩の倉庫として使われていた建物が、長い年月をかけてガジュマルの樹に覆われ、なんとも不思議な空間になっています。
植物の生命力たるや!すごい。


次の目的地はバスで移動するのに、調べておいたバス亭が見当たらない、、、今回の旅はなかなかスムーズに事が進まない
結局、観光案内所にて確認すると違う場所だった、安平樹屋のすぐ側でした。




IMG_0324_2_2014091914223098e.jpg

バス亭を降りるとすぐに 四草大衆廟がデーンと待ち構えています、大きいし派手!
屋台もあって、夫はビール、私は西瓜ジュースで喉を潤した。




IMG_0339_2_20140919142230daa.jpg

IMGP1835.jpg

そして、廟のすぐ側にある遊覧船 緑色隧道 乗り場へ。
ショートコース(30分)のチケットを買い、乗るまでに少し並びました、2,30分くらい。
遊覧船乗り場の横はステージと広場になっていて、バンド演奏でおじさん達が歌っている、並びながら聴いているとボーカルが代わり「浪花節だよ人生は」を歌い出した、日本語で。
おじさん、歌が上手いし、ノリがよく聴いてる方も楽しくなりました。

遊覧船は、緑(マングローブ)のトンネルが思ったより短かったけど、心地よい喋りのガイドさんの話を聞きながら(意味は全くわからない)観光気分を満喫してきました。

安平地区をまだ散策したかったけど、今回はここまで。
台南の街の方へ戻りました。




IMGP1864.jpg

赤崁樓へ。
年月で色が褪せてきても、鮮やかさを感じ、色の組み合わせやデザインがかわいく、画になるとこがいっぱい。
実際、モデルさんぽい人が写真撮ってました、普通の観光客かもしれませんが。。。



IMGP1871.jpg

裕成水果店でマンゴーかき氷。
大きさが伝わりにくいですが、相当大きいです。
二人でやっと食べきれるくらい、氷より量がありそうな甘いマンゴーがたっぷりのって170元(540円くらい)
フルーツ屋さんがやっている人気店。


IMG_0382_2.jpg

かつてのモダン百貨店が、今年68年ぶりに再オープンと知ってから訪れたいと思っていた 林百貨店
入場数に制限があるので、行ったときも並んでいました、5分くらいで入れたかな。

現在の林百貨店は、レトロでおしゃれな雰囲気を放ち、販売されているものは洗練されたデザインの雑貨やお菓子などなど、お値段も高め。
それでもたくさんの人が訪れているとこが注目のスポットなんだと思いました。
屋上にも出ることができ、台南の街が見渡せ気持ちよかったです、夕暮れ時でキレイでした!



IMG_0401_2_20140919162326e3c.jpg

「ブループリント台南」現在は白く塗られていますが、以前政府の中途半端な開発で壊された長屋に何人かのアーティストが立ち上がり、ブルーに塗った壁面に過去の生活情景を白線で描き、大きな反響を呼び台南の観光名所になった場所。
見たかった、、でも違う場所で「ブループリント」のプロジェクトが進行しているようなので、いつかそこを訪れたい。



IMGP1903.jpg

日が落ちてからの雰囲気がかなりいい 神農街を歩き、夕飯を食べて台北に戻ることに。




IMG_0408_2.jpg

IMG_0409_2.jpg

IMG_0410_2.jpg

またもや目星をつけた店が見つけられない
あてもなく歩いていると 洪芋頭 というお店が目に入った。
台湾一周!安旨食堂の旅で読んだお店で気になっていた一つだったので、急いで入ってみる。
お味の方は、普通でした。


いろいろ計画通りに行かない&時間が足りなかったけど、無事に2日目終了。

長くなりました、お付き合いくださりありがとう。




  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
Banana Leaf Shawl の途中経過とおやつ作り再開 :: 2014/09/12(Fri)




9月に入って編み始めたBanana Leaf Shawl の現在はこのような状態。





先週末、夫がひとりで出かけたので、私は編み物に熱中、、、が日曜の午後、40段ごとのミドルパートの3回目が終わる頃に間違いを発見、片側で増し目を忘れて1目足りない状態になってた
慣れて早々にミスっていたのに、気づかずに編み進めていました。

ということで、ゆうに90段は解きました
その都度確認していれば避けられたミスなので、時間をムダにしてしまったなぁという感じ。

水曜にようやく、一度編んだ段数まで辿り着き、今はもう少し進んでいます。
ミスってなければ今週中には完成していたような気がします

今は一度失敗したので、増し目の数を確認しながら進めています、、、コレって当たり前のことですね。







IMG_3736.jpg

真夏がやってきてピタっと止まったお菓子作り。
オーブン使っても部屋に熱がこもらなくなってきたので、再開しました。

家にある材料で作れるのは、基本のクッキーくらい(好きなのでいいんだけど。)
久しぶりなので、分量はすっかり頭から抜けてました。
手際に関してはそう悪くなく、テキパキと焼けました。

やっぱりおいしい、、、なかしまさんレシピで、再びおやつを焼こうと思います。






  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
Banana Leaf Shawl 編み始め。 :: 2014/09/05(Fri)


編むのを楽しみにしていたBanana Leaf Shwalを一昨日から編み始めました。
帰省から戻るのに合わせて届くように糸を注文し、そちらの到着も楽しみにしていました。






Yarnaholicさんで、代替糸として提案されていたThe Uncommon ThreadのMerino Laceを購入しました。


IMG_3719.jpg

輸入糸&かせの糸を初購入(ラベルかわいい)
レースヤーンと分類される細い毛糸自体が初編みで、初ものづくし!
合細くらいの太さがあり、ふっくらしています との説明、実物を見て触って、確かに!という感じです。



IMG_3720.jpg

色は黒、covenと名付けてありました。
チラリと覗く染まり切ってない部分が、編んでどのような雰囲気を醸し出すのか楽しみです。



IMG_3728.jpg

昨日までの状況。
数段編んでふっくら感、柔らかさをより感じることができ、ワクワクしてきました。
薄手でもあったかそう



IMG_3729.jpg

上の画像では、編み地の様子がわからないので明かりの下で撮ったもの。
黒一色より軽さが出ていい感じ。
進んで行くうちに、先月作ったメガネと同じ雰囲気だと気づく、、、黒にシルバーラメがさりげなく混じっているフレームで似ているんです。



IMG_3731.jpg

今日の途中経過。
繰り返し編むパート突入で、パターンも覚えて進みが早くなりそうです。
長すぎと感じない程よい目数129目、今のところ間違えもなく順調、慣れてきた頃にミスらないよう気をつけて編みたいと思います。

今日の東京は暑さが戻ってきました、それでも扇風機で過ごせ、編んでいても暑苦しく感じなかった。
確実に秋は近づいているんだなぁ。。。












  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
帰省と北海道マラソン応援 :: 2014/09/02(Tue)


IMG_3693.jpg

1週間の札幌帰省から帰宅しました。
この夏も夫の北海道マラソン参加にあわせての帰省、3回目でした。

残暑キビシイ東京から、朝晩涼しい秋の空気を感じる札幌へ逃れられた〜と喜んでいましたが、その間の東京の天気は雨と曇りで気温もグッと落ち着いて、むしろ札幌の方が気温が高い日もあったようだ
滞在中の6日間はほぼ快晴、昼間の日射しはけっこう強く感じ、夕方になると涼しい風が吹くのがなんとも気持ちよかったです。



IMGP1999.jpg

参加した過去2回、本人の定めた目標を達成出来ず、夏のマラソンって難しいなぁって感じていました。
今年も快晴で暑さが心配だった、9時のスタート時点で20℃になっていて、最高気温の予報は27℃でした。

スタート直後の三越前で見送って、姉と札幌駅で待ち合わせ、10キロ地点で応援して、ゴールを迎えるという、パターンになってきました。
22、3キロ地点では、お互いの両親、私の兄家族が声援を送ってくれ、私の叔父が毎年給水のボランティアをしていて、今年は夫を確認でき声を掛けてもらったそう、たくさんの応援ありがたい



IMGP2010.jpg 地下からの入り口

予定通りの時間帯に10キロ地点を通過していったので一安心、それぞれにメールをし、ゴールまで姉とブラブラ。
今年はちょうど赤れんがテラスという、飲食店が集まった新スポットがオープンしたところだったので、行ってみました。



IMGP2016.jpg

北海道庁(赤れんが庁舎)と赤れんがテラス、花びらの絨毯がキレイでたくさんの人が写真を撮っていました。
ベンチもたくさんあるので、座っておしゃべりするのも気持ちがよかった。

姪が美味しいよ、と教えてくれた円山ぱんけーきが出店していて食べたいと思ったのですが、早くから行列ができていたので、美味しいパンを買って外で頂きました。

そろそろゴール地点(大通り公園)へ戻ろうか、と歩き出したはいいけど、方向音痴な姉妹は行き先と違う方向へ何の迷いもなく歩いて行ってビックリ、10分以上遠回りしました

遠回りしたのでトップ選手のゴールは見れなかったけど、夫のゴールには余裕で間に合いました。

夫の目標サブスリー、今回ギリギリ達成することができました
私たちの応援にも気づいて、手を上げる余裕、ゴール後も過去2回とは比べものにならない元気さ、ペースを守って走ることがどれだけ重要か改めてわかりました。

家族の応援に応えられた今回の挑戦、私も本当に嬉しかったし、夫自身も満足していました。



IMGP2028.jpg

しばし大通り公園で休憩した後、地下に入って白い恋人でおなじみの石屋製菓のISHIYA CAFEにて、お茶タイム(夫はビール)
とっても厚みのあるホットケーキを食べました、私は姉とシェア。
夫はチョコレートソース付きのホットケーキを1人でたいらげました(さすがに多かったみたい)
焼きたてなのであつあつふわふわ、普通のホットケーキとは違う食感でした。

姉と札幌で別れ、夜は地元へ戻り義両親と4人で居酒屋へ、楽しい時間を過ごしました。



食べたもの。。外食は毎回少ないです、他にはネパールカレーを食べに行ったくらい。

IMG_3691.jpg

初日に姉宅へ泊まり、翌日のランチでスープカレーを食べに行きました。
北海道(というか札幌?)はスープカレーが定着してます、どこで食べても美味しい!


IMG_3697.jpg

お土産に買った塩ひよこ、ずっと食べてみたくてようやく食べた〜


IMG_3727.jpg

六花亭では毎回お菓子を買って帰ります、種類が豊富でけっこう買っちゃう。
新しいお菓子「なんも なんも」
よく使う方言、意味わかるかな?北海道以外でも使われているのかしら?
お菓子の名前にする六花亭のセンス、好きだわ〜


次はお正月かな?あっという間に年末がきそう



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2