sweet&sweet




台湾旅行・九分 :: 2012/07/31(Tue)

前回の旅行記のまとめ方、読み返して長過ぎたな〜と思った。
時間がかかった割によくない、、、、もっとコンパクトに誰かの参考になる旅行記として書きたいと思っているのですが、、、暑いからじっくり考えるのがムズカシイ

余談、、ロンドンオリンピックが開幕し、私は柔道を観戦して、毎日ハラハラ&ドキドキ興奮しています毎日1時すぎまで観てるので、私にとっては寝不足の日々が続きそうです。

この興奮をいろいろ書きたいけど、長くなりそうだから旅行記へ(実際書いて長くなった)
また長いけどおつきあいお願いします。。。








旅行2日目、7時すぎに起き、ホテル近くのお店で朝食を食べました。
写真で美味しそうなメニューを指差し注文、それと小龍包をいただく、ローカルな雰囲気と安い価格、たまりません!

どれにしようか悩んでいるとき、フィリピン人の女性が小龍包が美味しいから食べてみて!みたいな感じで、オススメしてくれました。その後、その女性を仇分で見かけたときはびっくりしました。オススメ通りに美味しかったのですが、美味しかったよ〜と話かけられなかったあー、小心者!



目的地、九分(分はにんべんに分)は19世紀末〜20世紀前半、金の採掘で栄えた街、70年代に閉山すると街は衰退、静かな山あいの街へ戻っていったという、ノスタルジックな街並が美しい有名観光スポット。
写真を見るだけで、強く惹かれるレトロな街並をこの目で見てきました。


郊外なのでOPツアーもいろいろあるようですが、ひとり4000円くらいするし、バスで1本で行けたり、鉄道&バスという個人でも行ける手段があるので、私たちは鉄道&バスで行ってきました。
ちなみに交通費、乗った準特急が56元、バス代が22元くらいだと思うので、200円ちょっと(旅行時レートで)、、、台湾の交通費安い!


RIMG0144.jpg

台北駅、天井高く広々といい感じ、旅の始まりって雰囲気が漂ってます。

窓口で瑞芳までの切符を購入、窓口だと指定席の切符が買えると調べて行きましたが、満席らしく「ノーシート、スタンド!」と言われました。自強号という特急はちょうどいいのがなく、準特急の切符でした。

乗り込むと満席、立っている人も多数、台北郊外からの旅行客も多そう、、45分立って乗車、瑞芳駅に到着。
駅前の道路を渡り、バス待ちの列に並び、すぐにバスが来ました。ここから約15分くらいで到着。


RIMG0170-2.jpg

コンビニの横にある細い路地(中央の暗がり)基山街(チーシャンチェ)から散策スタート!


RIMG0186-2.jpg

細い通りなので、休日はすごいことになっていそう。私たちが訪ねたのは月曜日、まだまだ余裕で歩きやすかった。
店先にずっと連なる赤い提灯、これが夕暮れ時や夜に幻想的な雰囲気を醸し出すんだろうね〜

歩き出して数件目で、水出しコーヒーがあったので飲みました60元、やや観光地価格かな?でも、他でコーヒー飲んでないからわからないけど

食べ物屋さん、お土産屋さんが両側に連なります、のんびり眺めつつ、写真を撮りながら歩きました。間にある何もない普通の路地もいい雰囲気!私、撮るのが下手すぎ、ただの寂しい路地にしか写っていなかった


RIMG0202-1.jpg

RIMG0214-1.jpg

基山街を歩いていくと展望スペースに出ます、天気にも恵まれこのような美しい景色。


RIMG0228-1.jpg

RIMG0242-1.jpg

基山街を歩いた後は、豎崎路(シューチウルウ)と交差する地点へ戻り、石段を歩きます。

どこかの看板犬かしら?すごいかわいいワンちゃんが階段の中央でぺったりしていました。その後、アクティブな姿もとらえました。夫はその近くにいる猫を撮るのに夢中、いい写真が撮れていた。。。


RIMG0233-1.jpg

阿柑姨芋圓でおやつ。量がありそうなのでひとつ購入(40元)して、先に買った人が進んで行った方へ続いていくと。。。


RIMG0236-2.jpg

先客がこんなにたくさーん!店先はこじんまりとしてるのに、奥行きの広さに驚いた。ここは満席だったので、下の階へ、なんとか座席をキープ。


RIMG0237-1.jpg

タロイモやさつまいもを練り込んだモチモチとする芋圓(ユィユェン)と小豆などの豆類の優しい甘みのデザート。冷たいのをお願いするとかき氷の上にこれらをかけてくれます。

とても美味しかった〜
甘みがちょうどよくてスルスルと入ってゆき、休憩にぴったりでした。
窓からの景色とこの味わいと賑わい、異国を感じる〜


RIMG0249-1.jpg

傾斜にひしめく建物の風景をみると、長崎を思い出すのは単純でしょうか。。。。


RIMG0254-2.jpg

仇分へ来たらお茶も愉しみたい!とベタな感じがしつつも阿妹茶酒館へ。


RIMG0260-1.jpg

お茶の種類を選び、最初は説明しながら淹れてくれます(日本語で)


RIMG0283.jpg

正直、お茶の味は普通においしい、くらいにしか感じなかったので、茶葉代(2000円ちょっと)はやや高く感じたけど、お茶菓子は美味しかったし、なんといっても景色がよいので、いい体験でした。

まったりくつろいで、お会計を済ませて帰ろうとすると、「キレイだからテラスから景色みていっていいよ〜」と教えてくれました。それとお土産にポストカードをくれました。


RIMG0289-1.jpg

ほんといいね


RIMG0305.jpg

仇分といえばここからの写真、BEST撮影スポットで写真を撮り、名残惜しいけどそろそろ台北に戻ることに。

それにしても写真がいまいちね、同じような地点から撮った夫の写真と比べても違うのよね
撮ればいいってものじゃないですね。


RIMG0315.jpg

豎崎路の石段を下っていくと派出所とコンビニの間に出てきます。道路を渡りベンチでバスを待つこと15分くらいかな、バスがやってきました。

隣に座ってた客待ちのタクシーの運転手さんが「台北行きだよ」みたいに親切に教えてくれて、乗り込みました。タクシー利用せずにごめんよ。

ここからバス一本で台北(忠孝復興駅)戻りました。渋滞にも合わず、スムーズに戻って来れたと思います。


次は足裏マッサージと台北101へ!


スポンサーサイト
  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
台湾旅行・淡水&士林夜市 :: 2012/07/27(Fri)

ホテルにチェックイン後、荷物を置いてすぐに観光へ出かけました。


その前に、、、旅行前の下調べで知り、ちょっと驚いたことがトイレ事情。
基本的にトイレに使用済みの紙は流してはいけないってこと、配水管が細く詰まりやすいから、とか。。。備え付けのごみ箱に捨てます(入ったトイレはほとんどフタ付きでした)

トイレは洋式の水洗トイレ(たまに和式にも遭遇)で普段と変わりないけど、紙の処理が違うので間違えて流さないよう、最初は意識をしていました。気になっていた匂いは全然感じず、ごみ箱もあふれているとかもなく、その辺はきちんと管理されているようでした。


ホテルからMRT板南線 西門からひと駅乗って、台北車站へ。そこから淡水線に乗り換えて、終点の淡水まで。

淡水は以前、TV番組の「旅サラダ」で見て、夕日が美しく、行ってみたい!と思っていた所。台北車站から約35分。




淡水(タンシュエイ)に到着。
淡水河沿いにお店が連なってるようです。


RIMG0045.jpg

台北到着時は曇り空だったけど、淡水へ着いたときには青空が広がっていて、まぶすぃ!暑いけど気持ちがよかった。写真にはそんなに写ってないけど、たくさんの人が訪れていて、目の前の賑わいにテンションが上がります



RIMG0055.jpg


RIMG0051-1.jpg

駅を出てすぐ、このような河沿いに出る、いい景色!この辺ではパフォーマンスしている人がたくさんいました。

お店を眺めながら散策開始!



RIMG0061.jpg

台北へ着いて初めて食べたのがコレ。蝦巻20元。
ふむふむ、えびがかすかに入ってる感じ?こうゆう揚げ物がいろいろあるんだね、簡単に小腹を満たせていいね。

夕暮れを眺めるのに淡水河河口の漁人碼頭(ユィーレンマートウ)へ移動しようと、フェリーの切符売り場に並ぶ。夫は対岸の八里左岸も行きたい!とそちらのフェリー切符を購入、片道ひとり23元(たしか)

そして、乗り場へ行くとここじゃないと言われてる感じ、、、ジェスチャー付きで、あっち!と言われてるような気がするwので行くと長ーい行列が
えー!!こんなに待ってるの〜!!と驚くくらい長い列でした。並んでいる間に夕日が沈みそう。



RIMG0070-1.jpg

ゆっくり進みながら、かれこれ1時間近く並んだのかな?やっと順番がやってきた。
この船で対岸の八里左岸へ。けっこう揺れ、そして水しぶきが船に入ってきて、みんなキャーキャー言ってる(ちょっと楽しそう)


RIMG0073-1.jpg

行きは後ろの方に座って、顔を伏せれば防げた水しぶき、、、帰りは油断して、一番前に座り、とんでもなく濡れてしまいました。判断ミスです

濡れたジーンズのままでMRTに乗り込むのは恥ずかしいし、何より冷房で風邪をひきそうだと思い、ハンカチで必死に水分吸い取り、上着は風になびかせたりして、奮闘しました。がんばった甲斐があり、ほぼ乾いて次へ移動することができました。

フェリーに乗る方、一番前の外側二人分の席は要注意ですよ!



RIMG0080-1.jpg

八里左岸は調べていなかったので、何があるのだろう?きっと静かな老街(ラオチェ)なのかしら?と思いながら降り立つと、目の前には向かいに負けないたくさんの人々が!そうだよね、みんな並んで渡ってきたんだもんね。

着いた時、フェリーで淡水へ戻ろうとする行列が目に入り、また並ぶことになるのか、、と不安がよぎります。



RIMG0085-2.jpg

着いた頃の景色、雲が多かったけど少しずつ色を変えていく夕暮れを眺めることができました。さて、日が暮れたので屋台!屋台!

着いた日は漢字だけの文字に圧倒されて、何て書いてあるか全然わからなーい、とすごく難しく感じました
屋台で買おうと思っても、これは何だ?とオドオドしちゃってね、決めるのが遅かった。二人とも何でも食べられる方なのに何かわからないと不安だったりするんだね、、、

滞在してるうちに少しずつ、コレは何の事だ!とか、解明できたのが楽しかったです、ほんの数文字だけど。

かなり歩きながら、薄く削いだ鶏肉をパンに挟み、最後に火でボッ!!と炙るサンド、ソーセージ、檸檬愛玉などをいただきました。食べ歩きの為、写真撮っていません


サイクリングロードをレンタサイクルで走っている人がたくさんいました、乗りたかった〜


RIMG0095.jpg

夫はここから私が希望していた漁人碼頭へ移動しようとしていたけど、そちらへ行くフェリーはなさそうだし、士林夜市も行くんだから、今回はやめようということになりました。帰りは行列なしで乗れました。

この戻りの船でずぶ濡れになり、降りてから乾かすのに1時間くらいかかったかな〜こうゆうハプニングも旅の思い出だね

ちなみにフェリーは、悠々カード(ヨーヨーカー)使えました。やっぱ便利!


淡水線淡水から剣潭へ。

台湾と言えば、夜市!って思っていたけど、いろんな場所でやっているのね。これは何度も台湾訪れたくなるね〜♪
初めてなので、一番有名な士林夜市(シーリンイエシー)へ。駅に着いたのが22時すぎ、人はまだたくさん歩いてる、よかった〜。


RIMG0099-1.jpg

去年リニューアルして地下に移動した美食広場がわからずブラブラする、、、目についたフライドチキン 大鶏排(ターチーパイ)を買ってみた60元。
大きかったです、カットする?辛いのかける?みたいなこと聞かれて、両方うん、うん。ウマかったです、衣が重くない、暑い中でもパクパクいける、でもお腹も満たされる、こんなことでは全然食べられないよ〜


フルーツ売り屋台で試食を受けとったら、「スコシズツネ〜」と言われて、次々試食をくれる、しかもあまり味がしない、甘くない
マンゴーならいいか、と少しでいいよとカットしてもらう、続けて「ナシ?」「メロン?」と違うフルーツも切ろうとするので、「ナシもメロンもいらなーい」と言って、マンゴーだけお買い上げ、100元、うーん高い気がする。これを二人で食べてもけっこうな量、私は満腹に近い状態(夏バテと風邪の病み上がりだった為、食欲は落ちていた)



RIMG0100-2.jpg

お腹はキツくなってきても、食べてみたい物は次々と目に飛び込んでくる。。。
夫は葱油餅と肉まんみたいなのを買って食べる、私も一口ずつもらう、お腹いっぱいであまり味わえない。



RIMG0102-1.jpg

RIMG0103-1.jpg

やっと美食広場の入り口発見。もうほとんど食べられなさそうだけど。。。



RIMG0114-1.jpg

お店の場所がわかるからお目当てがあれば、まっすぐいけるね。今回、下調べ不足で決めてませんでした。
23時近くになっていたので、どの店を選んでも座れそうでした、ピーク時間なら席の確保が難しそうね。

メニューを見てたら、どうぞ、と促されたので座りました。


RIMG0105-3.jpg

日本語も書いてあるので助かります。自分たちで伝票に記入して、お店の人に渡します。


RIMG0107-1.jpg

十全排骨(シーチュエンパイクウ)
骨付豚肉を数種類の漢方で煮込んだ薬膳スープだって。ほっほう、薬膳って感じ。


RIMG0111.jpg

エビと豚肉入りワンタン麺、豚肉団子のスープ。
スープはいい味、肉団子はすごい弾力、何が入ってるのだ?!


RIMG0110-1.jpg

お腹キツいくせにビールで更に膨れる、でもビール美味しかった。

という感じでした。士林夜市へは食べたい物のチェックや時間に余裕を持って行きたかった、見逃した美味しい食べ物がたくさんあるだろうから。


RIMG0115-1.jpg

帰る頃には人もだいぶ減っていました。次はもっと早い時間からのんびり楽しもう!次っていつだ?!



RIMG0120-3.jpg

そして、西門に到着したのは24時頃、あっという間の初日となりました。
昼間、若者で賑わっていた通りも静か。帰り道は人気はまばらだけど、広い通りを歩いて無事にホテル着、すぐに爆睡しました。

長くなりました、おつきあいありがとうございます。
2日目につづく。。。









  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
台湾旅行 出発&到着 :: 2012/07/26(Thu)

RIMG0004-2.jpg


訪れてみたかった台湾、先日2泊3日で行って参りました

夫が旅行チラシを貰ってきて、休日出勤分の代休もタイミングよく取れそうで「行く?」と聞いてくれたのでお値段的にも安いし「行きたい!」と急遽決定。

先着100名、日付が限定だったから(?)難なく予約できました。
なんといっても羽田発着が魅力でした。午前便でも楽に自宅を出発できた〜毎回、羽田から行きたい。。。


出発が近づいてきて、そろそろ始めるかと下調べを始めた頃、連日暑くなり、、、エアコンの故障で夏バテ&風邪をダブルで患い、熱も出てきて、ヤバいかもと出発の前々日に何年かぶりの病院へ行きました。
出してもらった薬を飲んで、安静にしているとダルさが抜けてきてスッキリしてきて、「よしっ、これで行ける!」と出発前日に荷造りと下調べを慌ててしました。

荷物はGWの九州の旅と同様バックパックで身軽に、、、少しは買い物する気もあったので半分は空けて出発しました。こんなに荷物の少ない旅行客はいませんでした


RIMG0005-8.jpg

今回、利用したのはHISの格安ツアー。航空会社もホテルも指定なし、追加料金でホテルをグレードアップできるけど、ホテルは眠るだけと思っているのでそのままで。

航空会社はエバー航空、キティジェットでかわいかった〜枕やエチケット袋、機内食のカトラリー、ナプキン、全てがキティちゃんづくしでした。


RIMG0018-1.jpg

3時間半で台北松山空港へ到着。
台北中心部へのアクセスがよく(台北駅まで車で約15分)時間を有効的に使えるね。

今回はツアーなので、空港からホテルまでの送迎があり、総勢40名での移動となりました(宿泊施設はバラバラ)
ホテルへ行く前に免税店への寄り道もあったので、多少のロスはあるけど、初めての時は空港でドキドキせずに済むからいいね。
免税店の後、私たちを含む数名が小型バスに乗り換えて、各ホテルまで送ってもらいました。


RIMG0557.jpg

免税店での時間が30分あったので、店内を一回りしてから出て、お隣のファミマで日本のSuicaのような台北MRTと市バスの共通カードを購入することに。

ガイドブックには1枚500元と書かれていて、その内デポジットが100元となっていたけど、、、ガイドブックを指しながら「ヨーヨーカーください」と言い、会計すると1枚200元だったのでチャージ分が100元でした。
チャージ金額は自分で言うのかしら?ま、後からチャージできると思って、「謝謝」と言ってコンビニを後に。

翌朝、1000元を崩したく、金額を指定してチャージしたかったのですが、夫の分は丸々1000元チャージとなり、機械が違うじゃない?と移動すると隣の女性が教えてくれて、金額指定でチャージ完了。チャージは「加値」ボタンでできました。

空港で両替したら1000元札ばかりだったので、こまめにチャージをして崩すという技を使っていました。次回は両替時に100元多めで、とお願いするとしよう。屋台とかで大きい札は出せないものね。

これがあると、いちいち切符を買わなくて済むのとバスはお釣が出ないというので小銭の心配もなく、日本と同じようにスムーズに移動が可能でした。コンビニでも使えるので、毎日水やビールを購入していました。


RIMG0122-1.jpg ←白い建物がホテル

ホテルはパラダイス(伊楽園大飯店)
旅程表をもらった時点でホテルの感想を検索してみると、中には酷評している人もいたのですが、私たち的には特に何ともなかったです。壁が薄いのは確かでしたww
シャワーの水圧が充分あることや毎日ミネラルウォーターがあって嬉しかったよ。



RIMG0141-1.jpg

ホテルからMRTの最寄り駅は西門(シーメン)で徒歩で10分かからず、便利な立地だと思いました。でもMRTの駅近ホテルならどこも便利かな。。。
西門は今回予定していた観光場所にそれぞれ行きやすかったです。



RIMG0033-1.jpg

西門町は若者が集まる(中高生)台北の原宿と言われていて、到着した日曜日の繁華街はすごい賑わっていました。ほんとに若い子ばかりだった〜

ここに限らず、どこへ行っても人が多かった、今回の台湾旅行で印象的だったのは、どこへ行ってもパワーが満ちている気がして、みんな活動的で楽しそう&元気にみえました。すてきなことだわ。


あと7月の台北は暑いと覚悟して行きました。うん、暑いし日射しも強いかったです。でも常にけっこうな風があり、普段のあまり風のない状態よりは楽に感じました(日本も風がないわけじゃないけど、、、)
夜の快適さが違います、夜遅くでも温度計は30℃なんだけど風が吹いてる分、心地よかったです。ま、旅先だから暑くても元気、という魔法はあるかもしれないけどね



今回の旅のお供はコチラのガイドブックを使いました ↓

【送料無料】台湾

【送料無料】台湾
価格:1,470円(税込、送料別)




次は1日目の観光日記を書こうと思います。


  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
簡単スカート完成 :: 2012/07/18(Wed)



先週、暑い部屋の中で、ミシンを動かしてました。直線縫いで出来る簡単スカートが完成。

簡単スカートなので、本の説明も簡単で、ウエストの部分がイマイチわからず、たぶん間違えてます
履くときはウエスト部分は隠れるからいいやって感じです。


【送料無料】リネンの服作り

【送料無料】リネンの服作り
価格:1,470円(税込、送料別)




裁断の時に自分用に丈を短くし、それでも出来上がりはちょい長めだった、、、面倒だったけど、丈を詰めて満足なサイズになりました。

完成後、再び水通し、まだ生地にハリがある感じ。洗濯繰り返さないとやわらかくならないのか。。。くったりなじむようにしたいです。


アベイル・コマドリさんで、ちょい厚リネンのネイビーを使用しました 








冷気の出ない不調のエアコン、ようやく明日修理に来てもらえる、、、辛かった、いや今も辛い
外出すれば店内の冷房が効きすぎで、外との温度差にやられ、家の中では扇風機浴びっぱなしにやられ、風邪気味になっています。

誕生日に一番バテていた体調は食欲も戻り、昨日、夫の作ってくれた誕生日ディナーの残りをモリモリ食べました。
今は足湯ならぬ、足水をしています。洗濯カゴに使ってるタブトラックスを使ってww
すごくひんやりして気持ちよく、ブログの更新をやる気になりました。冷房故障の方、お試しあれ。





  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
夫手作りの誕生日ディナー :: 2012/07/17(Tue)

暑かった3連休、誕生日がやってきました。あと2年で40代に突入です。

夫に誘われ、日曜に普段行かない所へ買い出しに出かけました。そこはワインもたくさんあって、カリフォルニアのナパワインの試飲をやっていて、いただいたらどれも美味しい!7種類から迷いながら3本ゲットしてきました。




左は5月に佐賀県の武雄市への旅で買ってきたカリフォルニア セバストポールのワイン(武雄市山内町とセバストポールは国際姉妹都市なんですって!)
特別な日にいただこうと大事にとっておきました。

珍しくカリフォルニアワインが4本も我が家に〜
普段利用している安ワインセットにはカリフォルニアワインはあまりないのと、値段的にも普段用じゃないので、ゼイタク気分です。


日曜にゲットした3本は円高還元でお得に買えました。
これらのワインのインポーター(輸入業者、輸入者って言うんですね)さんと直接お話できて、楽しかったです。とっても素敵な女性でした


そして、ワインに合わせるべく、夫がスバラシイ誕生日ディナーを作ってくれました
朝早くから買い出しに二人で出かけ、帰宅するとすぐに作り始め、ずっとキッチンとパソコン(レシピをみる)の間を行ったり来たり。

去年に続いてまたもやエアコンが不調で暑い中、よく作ってくれたなぁ。。。私は少々バテ気味で手伝うよ〜とは言ってたんだけど、洗い物のみ。


RIMG0412.jpg

まずは前菜とスープから。
野菜のテリーヌとチキンのテリーヌ、ヴィシソワーズ。
暑い日に冷製スープとは、やりますねぇ。


RIMG0411-1.jpg

野菜をコンソメゼリーで固めたさっぱりしたテリーヌとチキンのコクのあるテリーヌ、どちらも本当に美味しい!

チキンの方は煮込んでいたなぁ、かなり手間がかかってるようでした。
レストランのようだよ!とお世辞抜きで言いながらいただきました。

LYNMARのロゼと合わせました。このワインがまた美味しいったら!
飲む回数減らして、ちょっといいワイン飲むのがいいかもねぇ。





RIMG0416.jpg

続いて、真鯛のカルパッチョ。

最初は魚と肉のダブルメインを考えていたらしいけど、私がそんなに食べられないよ〜と言ったのでカルパッチョにしたみたい。
暑さにバテた私はこの時点でお腹いっぱいに
夫には申し訳ないけど、メインは夫が食べるところを眺めることにしました。せっかく作ってくれたのにね、ほんとヤワな私です。


RIMG0419-1.jpg

メインは鴨のソテー オレンジソースがけ。
うは〜美味しそう、ソースが抜群にウマい!無理に食べるのはもったいないので、私は今夜いただきます。

メインの時はCejaを開けました。このワインも美味しいよ〜
夫はとても美味しそうに鴨とワインを堪能していました。





メインを飛ばしたら、デザートは食べれそうと言ったら、用意してくれました。

RIMG0422-1.jpg

出てきた時にとても美味しそうで、キャーと叫んじゃった

NYチーズケーキ チョコソース添え。
レシピがそうなんでしょうね、完璧でした。チョコソースも市販のではなく手作り、甘過ぎず大人の味でチーズケーキとよく合うの!
チーズケーキにはヨーグルトやサワークリームも入っているので、コクありつつも軽めな感じで食べやすかったです。今朝もいただいたけど、より落ち着いて美味しくなってました。


以上、いろいろなレシピを探し、奮闘してくれた夫の手作り誕生日ディナーでした。本当に私は幸せ者、夫を大事にしないと罰が当たるな。
私は夫が大好きなので、基本毎日あれこれと褒めているんですが、これからますます褒める言葉が増えそうですごちそうさまでした!



  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
ボレロ完成&着画 :: 2012/07/13(Fri)

ナチュラルスタイルの服と小物からのボレロが完成。
暑くなってきて、とじるのとか、糸始末が面倒な日もあったけど、完成できてスッキリです。


RIMG0379-1.jpg

メリヤス部分がきれいに編めなかったけど、概ね満足な出来上がりです。





RIMG0380-2.jpg

指定糸はハマナカ スピン麻。
私はハセガワさんのリネンリリヤンのナチュラルで編みました。
脇下を数段足し、着丈は出来上がりサイズとほぼ同じになりました。身幅はやや小さめに。





指定糸のスピン麻、テープヤーンなのね、、袖をもう少し短くして白で編んでみたいなぁと思った。あぁ、でも夏糸はまだあるからガマン、、




RIMG0389.jpg

着てみました、、以前作った、直線縫いのスカートと。
扇風機もつけてない部屋の中でこれだけ袖があるものを羽織るのは暑いね〜

袖が肘まであるので、冷房対策にぴったりの羽織ものだと思うけど、これからの時期、外で着るには暑いだろうなぁ。。。持ち歩く?袖分のボリュームで少々かさばるけど、、、
じゃ、いつ着るのでしょう
あまり暑くない日、今日みたいに風が強い日とかとか???ふふ、活用できる日はきっとあるハズ!

さて、次こそ用意してあるネイビーのリネン生地でスカート縫うぞー!!(言ってしまったぁ)






昨日からお買い物マラソンで注文した商品が届きはじめてます。
ティーマは昨日届きました


RIMG0372.jpg

持っていた17cmと昨日届いた26cmを並べてみた。
ティーマを買うのはスクエアプレート(レッド)以来、少しずつ増えてきました。


RIMG0373.jpg

さっそく夕飯の時に使いました。
ポークソテー、サラダ、じゃがいものアリオリソース風、トマトを盛りつけました。
今後、出番がたくさんありそうです。






  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
マラソン応援日記とお買い物マラソン :: 2012/07/12(Thu)

RIMG0341.jpg


先週末、夫の参加した3種目耐久レースin所沢の応援へ行ってきました。
夫が申し込みする、と言って、その内容を聞いたときに「ん?どうゆうこと?」って、理解するのに時間かかった私3種目の内容に、そんなことできるの〜って


土日の2日間で、1日目に5キロとフルを走り、2日目は8時間の耐久走。。。初めて内容聞いたら驚きません?
走った距離、最長10キロの私からすると、想像するだけで苦しくなるわ〜と思っちゃう。


2日目の8時間耐久のみの参加者が多いらしく、3種目耐久の参加者は120人弱。

この特殊なレース展開の想像力を欠いた(?)夫は1日目、かなりの苦戦をしておりました。私は5キロは抑えた方がいいのでは?と言ってみたのだけど、突っ走り、体力消耗。
5キロとフルのスタート時間は1時間しか差がないので、ランナーがゴールしてから3、40分で、またスタートです。

公園内の周回コースで、フルは13周します。何度も走る姿を眺められるのがよかったな。徐々にペースが落ちていって苦しそうな夫を見るとヒヤヒヤしちゃったけど、ゴール出来てよかった〜タイムは、、、目標から大幅に遅れてた


2日目は、8時間も外で応援できないわ(暑さが怖くて)と、半分過ぎた残り4時間から応援しようと出かけました。
航空公園に到着すると、前日とは雰囲気が変わって賑やかな様子、たくさんのランナーが苦しそうに走ってる!すでに4時間走ってるんだもんねぇ(休憩は自由)夫も4時間ぶっ通しで走り、ちょうど休んでる最中に合流しました。
前日に走ってるから、走るまで脚が重たかったようだけど、意外と大丈夫だったらしい、スゴいわね。


8時間でどのくらい走るか、目標は人それぞれでしょうから、仲間と走る人、コスプレの人、すばらしく速い人、とそれぞれな様子、、、いろいろなドラマを見てきました。

終了時間の16時ギリギリまで走る人が大勢いて、ゴールするランナーに心から拍手を送りました。夫も74キロ走り、アッパレです!お疲れさまでした〜
帰り道、1週間抜いたアルコール(私も一緒に)を解禁、ビールで乾杯、美味しかったです。






そして、昨日は私がお買い物マラソンww
先月もやっていたような?ボーナス時期だから連続なんでしょうか?
うちはボーナスないですが、必要なものがアレコレあったので、回ってみました。ジャンル制覇すると500ポイントは達成ならず。

今回も消耗品多数。クリスタルガイザー、ペリエ、ワイン、梅干しや焼き海苔 etc...


食べ物以外ではこれらを買いました 

欲しかったティーマのプレート26cm




こちらも欲しかった野田琺瑯のスクエア L




野田琺瑯といえば、去年買ったバターケースが気に入ってます。
バターケース、なかなかコレ!というものがなく、いつの間にか探すことも忘れ、ずっと箱から出して包みを開いて使ってました。琺瑯と木のフタという組み合わせが、見た目も扱いやすさもいいなぁと思いながら、毎日使ってます。




あと、台湾のガイドブック。いろいろある中から分厚いものにしてしまった、持ち歩くの重いかな?
急遽決めた短い日程の旅行だけど、楽しみです




全部で9店舗でのお買い物となりました。旅行用にショルダーバッグが欲しく、眺めていたけど決められず、、、

今月は誕生月で、楽天から500ポイントもらえたのと、エントリーして抽選でプレゼントの1000ポイントも当たりラッキーでした。お買い物にさっそく使わせてもらいました〜







  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ボレロの経過とお昼のパンケーキ :: 2012/07/06(Fri)



ボレロの袖が片方完成。袖はかぎ針編み、なんか力が入ってしまい疲れました。袖の長さを少し短くしようと思ったけど、暑さで思考が停滞、そのままで編んじゃいました
こうして、形が見えてくると嬉しい、このままのペースでがんばろう!



今日はお昼にパンケーキを焼きました、今ハマっております

RIMG0281-1.jpg

今朝夫のリクエストで、弁当+おにぎりを作った為、私の昼に食べるご飯がなくなった。。。さて、昼は麺類にしようか?と思ったところにパンケーキ!と、思いつきました。ここ最近は日曜朝のお楽しみなんだけど、今週末は朝から出かけるので、パンケーキが食べられない、ちょうどよかった!


Cpicon アメリカのベーシックパンケーキ☆ by gomacookie


クックパッドのお気に入りレシピで。
今日は牛乳がなかったので、豆乳にしてみたけど同じように焼けました、風味が変わって豆乳でもイケる。
焼いている最中からワクワクしちゃって、写真を撮っちゃった。

RIMG0279.jpg


RIMG0280.jpg

なんてことない画像ですが、焼いてる時にテンションが上がってしまったの

少し前に無印良品で買ったジルコニア両面塗装フライパン、とても気に入っています


蒸し暑いので、とっても手抜き日記でした!
読んでくれた方、ありがとうございまーす



  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ボレロ編み始めと初めて作ったパッタイ :: 2012/07/04(Wed)

本日は、なかなかの暑さでした。暑さ本番が間近かな〜いやだなぁ。。。
新しい扇風機はちょこちょこ稼動しています、今のところ主に寝るとき、、、タイマーで夜中に切っているけど、止まった後に起きないのはまだまだ快適な温度ってことですね。
7段階の1or2の弱風使用、そよそよと風が入ってくる感覚でとても心地良いです買ってよかった! 









今週からボレロを編みはじめました。後ろ身頃が完成して、先ほど右前身頃完成、左を編み始め。今のところいい感じ。


RIMG0206-1.jpg

「ナチュラルスタイルの服と小物」から。以前、図書館で借りた本。
身頃は棒針で、袖がかぎ針編みのデザイン、珍しいかな??


↓ 現在、再びバーゲン本で出てます!





RIMG0272-1.jpg

こちらは昨日の夕食。
パッタイを初めて作りました。クックバッドにお世話になって、失敗なく、とても美味しくできました
お皿がメニューに合わなかったなティーマにすればよかった。
友達のタイ土産のランチョンマットをひいてアジアンテイスト出していたのに〜

ぜひともビールを合わせたかったけど、夫が週末のレースに向けて控えているので、ガマンガマン(飲んでいいよと言われるけどさペリエで爽やかに。


味つけは家にある調味料で出来るコチラを参考に。。。↓

Cpicon いっぱい食べたいパッタイ by あた


ビーフンの戻し方はコチラを参考にさせていただきました ↓

Cpicon 失敗なし! 本格的パッタイ by catwoman



RIMG0273.jpg


RIMG0274.jpg

生春巻は、巻き方を調べて前回より丁寧に巻きました。だんだんわかってきたぞw

アジアンメニュー、今後も度々作りそうです




  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
夕飯日記 :: 2012/07/01(Sun)

今日から7月、、、と思えないほど、夕方の現在は部屋にはひんやりする風が入ってくる。雨が降って、湿度が高まるというよりは気温が下がって涼しい感じ、今日みたいな日はスーパーへ行くと冷蔵コーナーが寒くてゆっくり見てられない!!

6月は暑さに備えて、扇風機を買ったり、髪を切ったりしたけど、その必要はなかった!なぁーんてことにはならないよね、さすがに
ま、もう少しこのくらいの気温が続けば過ごしやすいですね。


RIMG0249.jpg

金曜日の夕飯。
キャベツとアンチョビのパスタと豆腐ステーキ、ワインは辛口スパークリング。
翌日ロング走をするという夫には超大盛りで!



RIMG0250-3.jpg

土曜日の夕飯。
豚とりんごのクリーム風味カレーと水菜のシーザーサラダ、カレーに使った白ワインを作りながら飲んでしまい、シードルをあわせてみたけど?だったので、食後に飲みました。

このカレーを作るのは2度目、平野由希子さんのレシピでとてもお気に入り。
初回は家にドイツワインがあって、やや甘めのワインに合いそうだな〜とファイルしてあるこのカレーを作りました。そうしたらドンピシャ!カレーに合うワインというはあるんだな〜と思いました。
りんごの甘みとワインのフルーティーがマッチするのかしら、辛口カレーフレークを使用のスパイシーなカレーとワインの優しい甘みが口の中で溶合った気がしました(前回ね)


RIMG0254-1.jpg

シーザーサラダはクックバッドから、ウマかった〜
ぜひ本物のパルミジャーノレジャーノで作ってみて!と書かれていたけど、買い物に出かけなかったので、今回は粉でチーズですいません。今度は奮発して買ってきます!その時はチーズグレーターも買わなきゃだけど


Cpicon おうちでプロ級! シーザーサラダ by シニョリーナ♪



豆腐ステーキ 黒酢ソースと豚とりんごのクリーム風味カレーのレシピはコチラの本から
これでワインがより楽しめています





そして日曜の朝はパンケーキ、早5週続いてます。
RIMG0255.jpg

今朝は夫が走りに行っていて、帰ってきたら二人で作ろうと思ったけど、20キロ走ってきて疲れていたっぽいので、私が作らねば!と思い、ひとりで作りました(←本来、私が作るのが普通だよねw)

今までいくつかレシピを試して、前回作っておいしかった、コチラのレシピを本日も利用させていただきました。失敗しないコツや食べ方など細かなアドバイスがとても参考になります!オススメの人気レシピですよ


Cpicon アメリカのベーシックパンケーキ☆ by gomacookie


本日クックパッドIDを登録したので、MYフォルダにおいしいレシピを集めていこうと思いまーす!!
美味しいレシピ提供をしてくれる方々に感謝です!



  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2