sweet&sweet




かぎ針モチーフとリネンのチュニック完成&着画 :: 2012/05/31(Thu)

図書館で借りている本ナチュラルスタイルの服と小物からチュニックが完成。

去年購入していたリネン生地を使いたく洋裁本をいろいろ借り、ワンピースにチャレンジしよう!なんて、はりきってみたものの、いざ始めようと思うと型紙写したり、裁断が面倒で編み物もしたいなぁと思っているところで、コラボ作品ありましたw




まっすぐ縫って、ギャザーを寄せただけのスカート部分と35枚のモチーフをつなげたチュニック。
作っている途中から、ちょっと甘過ぎだなぁ、ほんとに着るのだろうか?という迷いが出てきたけど、完成させると気分もスッキリ、サイズもピッタリ、なかなか気に入っております。


RIMG0098-2.jpg

ヨーク部分はドルマン風カーディガンの残り、グラーヴェを使用。
モチーフ最後の1枚の半分と縁編み部分を残し糸切れ。。。当初は買い足さなくちゃ、と思っていたけど、また糸が余るなどと考え、これは家でしか着ないし!と思い、プレジデントコットンの残りで仕上げました。
それがアクセントになったような気がしないでもないです。ギャザーも自分の中で、そこそこうまく出来たかなと思っています。どうかしら?


↓ グラーヴェ




RIMG0109-1.jpg

そして、着画も撮ってみました。Aラインなので、太ってみえる?ハッ、元が痩せてはいないんだった

でもこのAラインが風通しよく、これからの暑ーい夏を乗り切るのに向いてる!
着画ではクロップドパンツを履きましたが、実際着用時は夏&家の中なので短パンを履くと思います(宅配便が来たら、急いで短パンから着替え応対しますw)


RIMG0116-1.jpg

袖口を編んで完成だったボレロの方はほどきます。記念撮影だけ。。。




↑ こちらの本、私が借りてる本の表紙と違いますが、中身が一緒。
リネン生地が残っているので、直線パターンのスカートを作ろうかな?白だけど、家で履くならいいよね、涼しそう。


RIMG0115.jpg

昨日、消耗品を調達しに行ったダイソーで見つけました。いろいろあるものですね、ちょこっと洋裁に手を出してみたい私には安く手に入って助かりまーす。



スポンサーサイト
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
服の整理(こんまりさんしてみた) :: 2012/05/29(Tue)

前回のブログ更新の後、こんまりさん(近藤麻理恵先生)のときめく・ときめかない方法で、服の整理をしました。ちなみに本は読んではおらず、テレビ番組で一度見たきりですが、かわいい顔で説得力のあるてきぱきとした指摘がよかったな。
夫もいいよ、と言ってくれたので、初めて引き出し全部とフタ付き収納ケース(冬物)を狭い部屋にひっくり返しました!!


2人分の服の山、そんなに持っていないと思ってもなかなかの量でした。よく言われる、収納量は余裕を持って、とわかっていながら、どの引き出しもきつめ(一部はギュウギュウ)収納でした
 

衣替え時に自分の服は整理していましたが、結果は2人でゴミ袋3つ分を処分することになりました。状態のいい服、未使用品(誰かに使ってもらえそう)は数枚残し、後は迷わず処分しました。


こんまりさんの「一気に短期に完璧に」というは、効果的だったと思いました。季節ごとの整理では、とりあえず・・・としまってしまうこともあったので、全体を見るというのは現状を自覚するのに効果アリ。


服を減らした後でも枚数的には夏も冬も買う必要がない状態です。これから増やす服は、慎重に選ぶのが目標。


私は収納を増やして全てを収めたとしても、中身を整理していなければスッキリ片付いたとは言えないな、という意識があり、収納は増やさずにとりあえず詰め込んでおりました


洗濯したものが収納しきれずにはみ出し、引き出しの上(クローゼットの中なので、扉をとじれば見えない)に置いておく服が増えてきて、それらを見ると日によって気分が下がったりした、、、部屋の乱れは心にも影響しますね
ま、日によって気になるという適当感が、このような片付かない状況を生みだしたのだから、まずは自分の意識改革が重大。


服を分けるところまではスムーズに行き、残した服を収納するのがとても疲れました。夫は仕分けで離脱したので、モスバーガーでお昼を調達してきてもらい、私は必死にたたむ・しまうを繰り返しました。

頑張った甲斐あり、引き出しは7〜8割収納に。深型収納ケースは冬ものなのでギュウギュウですが、引き出しに残っていた冬物が移動できたので、仕方ないか。

夕方まで収納し続けヘトヘトになり、夕食も買って済まそうと企んでいた私だったのですが、夫がガレットを焼いてくれて大助かり!ただいまガレットやらクレープやらパンケーキやらに興味があるみたい、ごちそうさま〜



ついでに編み物のこと、、、
編み物のボレロはサイズを調節したのがよくなかったようで、身幅のことばかり考え、自分のいかり肩を忘れ、肩幅がきつめになりました、残念だけどほどくことにします。。。

今回の整理で編んだ物を二つほど処分したので(再びほどいて使いたい糸ではなく、取っておいてもほどくことがなさそうな為)使いたいと思うもの、サイズ感はきちんと考えなくては!と猛反省しました。

モノを整理するというのは、自分の行動や考えの反省にもつながっていいことですね(←ちゃんと学べばの話


近々、食器類もやろうと思います!!

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ただいま、ボレロ編み中 :: 2012/05/27(Sun)

夫が昨日はパンケーキ、今朝はクレープを焼いてくれました
このところ週末の夜は2人で夕食も作ったりしているので、けっこう楽しています。たま〜に料理に凝り出す夫、長く続くといいなぁ。。。





最近、編み物ネタを更新していなかったけど、編んでいます。
現在はmichiyoさんの着回し自在なニットのふだん着から、ボレロを編んでいます。
この画像は少し前に撮ったもので、実際はもっと進んでいます。


RIMG0077.jpg

RIMG0076-1.jpg

指定糸じゃないので、かぎ針の号数を下げて、本のゲージに合わせました(ピッタリとは言えない)
でも仕上がりサイズが少し大きいかなぁと思って、作り目を減らして編んでいます。増減がない作りは、私でも楽に調節可能なので嬉しいです。

こちらが完成したら、編みかけのチュニックを完成させる予定。
編んだものばかりじゃないけど、こうして少しずつ増えていく服、我が家の唯一のクローゼットがあふれ気味になりつつあります
今日は夫を整理整頓に誘ってみます!!(夫には自分の服を整理してもらうため)


【送料無料】着回し自在なニットのふだん着

【送料無料】着回し自在なニットのふだん着
価格:1,365円(税込、送料別)



今季の新刊も買いましたが、昨年の本↑から編んじゃってます
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
第36回富士裾野高原マラソン大会応援日記 :: 2012/05/22(Tue)

RIMG0019-1.jpg

先々週末のことになりますが、マラソンの応援へ行ってきました。
去年走り始めた夫が初めて参加した富士裾野高原マラソン大会に2度目の参加です。今年、再び走るコースは何回あるかしら。。大阪マラソンの抽選結果は来月くらいにわかるはず、、、


RIMG0008-1.jpg

快晴で今年も富士山をバッチリ見ることができました。美しいわ
この大会はスタート、ゴールが陸上競技場なので、私はいつもよりテンション上がるような気がします。
ランナーのみなさんはゴール間近のラストの走りは苦しさ全開の瞬間だろうけど、気持ちいいのではないだろうか?そして、スタート&ゴールでずっと鳴り響く太鼓の応援がかっこいい!!太鼓で応援のみなさまお疲れさまです。


RIMG0032.jpg

今回もハーフマラソンにエントリーした我が夫、自己記録を更新することができませんでした。でも去年の記録から18分も縮めたのだから、充分な結果だと思います。
上り下りのあるコースなので、キビシイかなと少し予想しちゃってたけど、ゴール近くで目標タイムになっても姿が見えなかったときは、あー残念!と悔しい(?)気持ちになった。。。
夫はやや抑え過ぎたかも?と反省をふまえつつも、このコースの気持ち良さと苦しさをたっぷり味わって満足しておりました。おつかれ〜

去年は大会後、御殿場アウトレットに行きました、、、懐かしい、疲れ過ぎて芝生でほとんどゴロゴロしていたっけ。今年は会場のある裾野市運動公園の芝生の丘でまったりです。


RIMG0043.jpg

子どもに混じって滑ろうかと本気で迷ったローラー滑り台、楽しそ〜


会場で豚汁のサービスをいただき、ビールとポテトを少々、去年行った裾野駅近くのカレー屋さんへ寄り、とても繊細で味わいある美味しいチキンカレーと手作りプリンを食べて帰りました。
この大会はロケーションがとても良くってまた行きたいけど、遠いのがねぇ帰りは特に長く感じへとへとに。。。 (長い時間、日に当たってると疲れるよね)
5キロ、10キロの部もあるので、私も来年こそはチャレンジ????全然走ってないので、宣言できない情けない私です
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
旅日記2012・GW 長崎・観光&食事編 :: 2012/05/18(Fri)

RIMG0767.jpg

長崎駅に降り立ち、武雄ののんびりとした風景から真逆の都会の喧噪に驚きました。
駅前からも斜面に立ち並ぶビルや住宅の風景、長崎で楽しみにしていたのはこの坂道がある風景をみることでした。私は見知らぬ風景の中に立ってるなぁと感じる瞬間がたまらなく好きです。

長崎には夕方過ぎに到着、雨も降っている&疲れているし、まっすぐユースホステルに行って休もうということに。
夜、ユースの食堂で宿泊してる旅人さんたちと楽しくおしゃべりをさせてもらい、旅好きなみなさんからいろんな情報を得て、行ってみよう!と思う所がたくさんありました。
初めての見知らぬ人との同室(もちろん同性)到着するまで緊張したけど、楽しく会話もできたので、リラックスしてあっさり爆睡


グラバー園
ドンドン坂
大浦天主堂
長崎市役所
長崎原爆資料館
平和公園
浦上天主堂
眼鏡橋
稲佐山温泉@ホテルアマンディ
神の島教会




RIMG0866.jpg

長崎に到着した日は観光をしていないため、観光できたのは1日半ほど。路面電車1日券を利用しました(500円)グラバー園の後、周辺の東山手洋風住宅群、映画で観た坂道をチェックしきれなかったのが少々心残り、、(7月24日通りのクリスマス)

写真はドンドン坂。映画「解夏」のロケ地に使われたそう、、、好きな作品ですが、どんなシーンだったかは思い出せない
そのまっすぐな愛のドラマと坂道のある街並みがすごくいいなぁと思っていて、長崎に行ってみたいと思っていました、実現できて嬉しいです。
ちなみにドラマ版の「愛し君へ」も好き、訪れた後に作品を観るのもきっといいでしょうね。

坂道って、写真で撮ると傾斜具合がいまいちわかりずらい?



RIMG0883.jpg

ランチはユースで教えてもらった情報で、長崎市役所のトルコライスを食べに行きました。ホテルの有名シェフだった方が作るトルコライス、これ美味しかったー!デミグラスソースの繊細な味わい、これが美味しさの決め手でしょう、500円でこんなに満足できるランチにテンション上がります!ごちそうさまでした。



RIMG0916.jpg

映画「7月24日通りのクリスマス」のロケに使われた眼鏡橋へ。眼鏡になってるなってる~



RIMG0928.jpg

早めの夕食を長崎新地中華街の会楽園にて長崎ちゃんぽんをいただきました。
この旅で3杯目のちゃんぽんです、夫はプラス2杯の5杯目!どんだけ好きなの
一番濃厚でとろみがあるスープだったような、、、私はもうちょいあっさり感がある方が好みかな。

それから、歩いて福砂屋本店へ。事前のチェックと長崎に着いてから聞いたところ、こちらの名前を挙げる方が多かったので、最終目的地である神戸の義姉家族へのお土産にカステラを買いました。


カステラや最中で、やや荷物を増やしながら、前日に教えてもらった夜景の見える露天風呂に浸かりに稲佐山のホテルアマンディの日帰り温泉へ。長崎駅から無料送迎バスがあるので便利です。

当初の予定では稲佐山展望台で夜景を見ようと思っていましたが、温泉と夜景という一石二鳥なプランに変更。
露天風呂からとホテルのレストランにて軽食とワインで夜景を眺めてきました。なんと、夫はここでもちゃんぽん!!こちらのレストランの雰囲気が素敵ですよ~

この日、ユースに戻ると同室にカナダ人女性が眠っていました。異国を一人旅って、かっこいいね(翌朝、挨拶だけしました)



RIMG0944-2.jpg

長崎を発つ日の午前中、教えてもらった神の島教会を見にバスで出かけました。

真っ白な教会と海に向かって建つマリア像、離れた場所なんだけど一緒にカメラに収まる光景、美しかったです。
観光地という感じではなく、ただただのどかな景色が広がってました。ガイドブックには載っていない(私が見たガイド本では)場所へ行けたのがよかったです。
帰りのバス亭でも地元の人が気さくに話かけてくれて、ほっこりしました。



RIMG1035.jpg

長崎の最後は長崎ちゃんぽんで締めました。バスターミナルにある年季の入った食事処、ここの雰囲気が良かった~
私は4杯目のちゃんぽん、夫は7杯目のちゃんぽんです。こちらもなかなか旨かった!



RIMG1053.jpg

長崎をもう少し歩きたかった気持ちを残しつつ、長崎空港からLCCのPeachを利用して関空へ。
通常の空の旅よりサービスを極力省いて料金を安くする格安航空、1、2時間の旅なら全く不便を感じません。前後の座席間隔がやや狭い、モニター、ドリンクサービスなど、無くっても全然平気。
到着してから、飛行機を降り、空港内までバス移動もなんか楽しい。。。私たちが乗った便は、GW中で長崎~関西空港まで5,500円!今後も使いたいわ、Peach!(それぞれ日にちや時間帯で値段は違います)
秋には関空ー台北が就航予定、行きたい。。。



RIMG1065.jpg

神戸ポートターミナルまで迎えに来てくれるので、関空から高速船で移動、30分の船旅です。これで今回の旅、陸、海、空を制覇しました。
2人の姪っ子とパパさんが迎えに来てくれて、義姉宅へ。
年に1度は泊まりに行ってる義姉家族宅、毎度のことながら甘えっぱなしの2日間。子どもたちとたっぷり遊び、帰りは三宮まで送ってもらい、温泉に浸かってから、夜行バスに乗り込み東京へ戻りました。早朝に到着して、帰宅してからもほとんど眠りにつきました。



今までで一番長い日程の旅となり、またいい思い出がひとつ増えました。
今までにないくらい現地の人との交流があり、その方々みんなが優しくって癒されました。
出会った人たち全てに感謝、家族や友人に感謝の旅となりました
そして、この旅日記におつきあいしてくれた方々にも感謝です
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
旅日記2012・GW 佐賀・食事編 :: 2012/05/17(Thu)

今回の旅はバックパックひとつ背負って、宿泊はユースホステル、安上がりになるかな?と思っていたけど、、、終わってみれば、長旅だったので食事代がかなりかかりました
でも地元の美味しいものにたくさん巡りあえたので、ゼイタクな泣き言ですね

だいたい写真を撮ってきたので、並べてみたいと思います。武雄での朝食はユースで、おにぎりをいただいてました、にぎり加減が絶妙でおいしかったです。




RIMG0250-2.jpg

武雄に到着し、まっすぐ向かったのが、TKB AWARDSさん。
武雄市のブランド豚「若楠ポーク」を使用したハンバーガー、地元の食材って言うのが魅力的。

夫は人気の若楠ロースカツバーガー、私は特製ベーコンエッグバーガーをいただきました。若楠ポークと国産牛のハンバーグに若楠ポークのベーコン、エッグ、これボリューム満点で、ウマい!!
お腹も心も満たされるグルメなハンバーガーでした。
後日、もう一度食べに行ったけど、残念ながらお休みで、食べようと思っていた武雄チーズバーガーはお預けとなりました。



RIMG0367.jpg

RIMG0366-1.jpg

自宅の近所で長崎ちゃんぽんを食べてから、少々ちゃんぽんにハマっている私たち。
武雄北方ちゃんぽんをいただいてきました、一件目は井出ちゃんぽんさん。
夫は大盛り、普通でもボリュームたっぷり。でもおいしくってペロリでした、野菜がたっぷりなので、とんこつのコクがありつつ、野菜の甘みで食べてるときも後味もあっさりなのが好きです。



RIMG0493-1.jpg

次の日、楼門朝市でいろいろ食べ、昼は有田陶器市でカレーライスを食べ、夜はまたまたちゃんぽん。
2件目は常楽軒さん。これまたウマい!ご近所なら通ってると思いますw



RIMG0495-1.jpg

早めの夕飯?を食べて、次に向かったのはワインバーのベガーズ・バンケットさんへ。
この日は私たち夫婦の12回目の結婚記念日だったので、ワインを飲みたいね~ということで夫が調べていました。Nさんと3人で乾杯して、ワインを楽しみました。

武雄温泉街にあって、とても雰囲気のいいお店。隣がワインショップになっているので、旅の途中なのにワインを1本買っちゃいました、飲むのが楽しみであります。



RIMG0538.jpg

RIMG0541.jpg

RIMG0546-1.jpg

次の日は車で、少々遠出。呼子にいかの活き造りを食べにいきました。
河太郎さん、10時頃着くと風雨の中でもすでにお客さんの列が!私たちもさっそく列に加わり、傘を差しながら待ちました。11時オープンの所、10時半にオープンになりラッキーでした。

広くきれいな店内、座敷のテーブルにて、てきぱきとしたスタッフさんの下、いか活き造り定食を注文。
今まで食べたことのない透明ないかの活き造りがドーンと出てきました。
新宿で食べた、いかの活き造りはなんだったのか~と振り返るほど、透き通ったいかに感動しました。本当に美味しかった、ずっと動いているゲソは天ぷらにしてくれます、これまためちゃウマ!
いかしゅうまいも付いていて、そちらも文句なし。帰りは夫が運転手の為、Nさんと私だけビールを飲み、至福の一時を満喫しました。



RIMG0603.jpg

RIMG0600-1.jpg

猪が食べてみたいという夫のリクエストで連れて行ってもらったのが、旬彩このみさん。
こちらではいろんな珍しいものをいただきました。
猪は全く臭みがなく、食べやすかったし、若楠ポークの石焼が美味しかった~呑んで食べて、武雄の最後の夜が過ぎて行きました。



RIMG0682-1.jpg

美味しいと言われるちゃんぽんをできるだけ食べたい夫は、Nさんに武雄市役所のちゃんぽんもなかなか美味しいらしいと聞かされ、昼を食べに行くお店の前に食べると言い出す始末

ぶらりと市役所見学をさせてもらって(職員さんがみんな挨拶してくれて嬉しい)夫たちは食堂へ。私はさすがに食べられないと思ったので、チェックしていたツルヤさんのおしくらまんじゅうを買いにひとりでぶらり。
残念ながらおしくらまんじゅうは冷凍販売しかなかったので、もうひとつの気になる一品、こめんこもち(佐賀産の米で作ったおもち)を3つ買って市役所へ戻りました。
こめんこもち、おいしかったよ(袋にくっついてて、ちょいと食べずらかったけど)



RIMG0680-1.jpg

RIMG0679.jpg

そして、お腹が満たされつつある2人をよそに私は食べていないので、予定していた餃子会館さんへ。混んでいて並びました。
私はこちらで人気のホワイト餃子とライスをいただきました。夫はとんかつラーメン、ちゃんぽん食べたのにまた麺かい!とツッコミたくなるくらい麺を食べてます。

かなりの高カロリーであろうとんかつラーメン、一口いただいたらなかなかウマい!この薄いとんかつがいいね、次行ったらコレ食べたいって感じ。餃子は8個で400円でボリュームがあり、厚みのある皮と中の具材がけっこう凝っているようです。普通に美味しかったけど、期待値を超えた感じはなかったな。連日、美味しいもの食べてゼイタクになっている?!



RIMG0760-1.jpg

RIMG0764.jpg

武雄グルメの締めくくりがこちら九州駅弁グランプリに輝いたという「佐賀牛すき焼き弁当」
武雄温泉駅で販売しているそうですが、買うには予約していた方が確実ということでNさんが予約してくれました。

フタを開けた瞬間から「ウマそー!」と思いましたが、ほんとにほんとに旨いのです!駅弁て、たいてい1000円くらいしますよね、これ佐賀牛A5等級を使用して、1260円です。買って損する人はいないと思う旨さだと私は思いました。味つけがお見事で肉の質の良さが際立ってます。佐賀から長崎へ向かう特急の中、夫婦ふたりで感激しました。これはデパートの催事で見かけたら、買いに行くつもり、最高でした。


美味しいとこにたくさん連れて行ってくれたグルメのNさんに感謝です
長い日記におつきあいくださった方にも感謝です。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
旅日記2012・GW 佐賀・観光編 :: 2012/05/14(Mon)

GWの旅、行きは車で九州へ!というロングドライブから始まりました。
帰省される知人の車に同乗させてもらったという形です。
どれだけかかるのだろうと、夫が決めてきた当初、私はあまり乗り気ではなかったのですが、出発したのが連休前夜だったので、ほぼスムーズ、休憩入れながらの約15時間のドライブは疲れることなく無事に到着できました。
昼頃、佐賀県の武雄に到着して、さっそく観光スタートです。

なぜ佐賀県の武雄に行ったのか?簡単に説明すると。。。

【送料無料】首長パンチ

【送料無料】首長パンチ
価格:1,575円(税込、送料別)



↑ 佐賀県武雄市長の樋渡啓祐さんの本を読んでから、武雄にとても興味が湧いてきたもので。。。

市長の持論である「地域が元気になれば、日本が元気になる。私たちはそのロールモデルになりたい。」と言われてるように、新しいことにさまざま取り組まれ、市民のために懸命に働いている市長さんというのを感じます。
市長のブログも読んでいます、首長パンチと両方オススメです。

そして、念願の武雄、今回は観光した所をまとめてみました。
3日間の滞在、心強い地元出身の知人にあちこち連れて行ってもらったので、かなり満喫できましたNさんに感謝!!


世界一の登窯「飛龍窯」(竹古場キルンの森公園)
川古の大楠
武雄の大楠
塚崎の大楠
武雄温泉
歌垣公園(白石町)
楼門朝市
有田陶器市(有田町)
黒髪山
乳待坊展望台 夫婦岩
玄海海中展望塔 (唐津市)
鏡山(唐津市)
唐津城(唐津市)
御船山楽園
武雄市役所
有徳稲荷神社(鹿島市)



全ての画像や感想を述べるには時間がかかりすぎるので、いくつかピックアップして書きます。


RIMG0256-2.jpg

RIMG0262.jpg

世界一の登窯、ホントに大きい。こんな大きな窯で焼くなんて、すごい(年に何回かだそう)
こちらの工房にて、初めての陶芸体験。先生のお手本の時、なるほどなるほど~と手順をわかったような気でいたら、思うように手が動かない、力んじゃって形が崩れそうに
先生に手を添えてもらって、きれいな形になりました~不出来な生徒でしたが、粘度の感触が体験できて楽しかった。
その作品が昨日、無事に到着しました。そのうち紹介しようと思います。


RIMG0293-1.jpg 川古大楠

樹齢3000年を超えるといわれる大楠を3カ所見て参りました。
3000年、、、この地に生えている、、長過ぎて私の想像力では「すごい!」としか言葉が出てこない。
それぞれ大楠の趣が違い、3カ所回って来てよかった。そして、パワーをいただいてきた気がします(旅中、元気に歩き回れたもの!)


RIMG0474-2.jpg

黒髪山(天童岩)頂上からの眺め、ここに辿り着くのに最後の方は岩に付けられた鎖に捕まったり、はしごを登ります。
広がる景色は雄大そのもの、静寂の中でこのような景色を眺めていると、普段の雑念が消え去って、とても気持ちがいいです。


RIMG0482-2.jpg

黒髪山 乳待坊(ちまちぼう)展望台からの夫婦岩を眺める。ガリガリとした岩山が並ぶ景色もかっこいい。
左が雌岩、右が雄岩


RIMG0530-1.jpg

九州最西北端の波戸岬。
残念ながら、雨風に見舞われる、、、玄海海中展望塔(画像 奥が展望塔)で波に揺られまくりの魚を眺めて、この写真を撮って、走って車へ戻るこの後はお楽しみの呼子のいかを食べに行きました。


RIMG0579-3.jpg

唐津城。画像では見づらいけど、藤棚がキレイでした(ハチもすごい)
城を見る度に思うこと、歴史に詳しかったら、城を見ていろんなことに思いを馳せれるなぁって。
別名 舞鶴城、こちらの名前の方が私は好きかも。


RIMG0698-1.jpg

向かいにある外苑東山つつじ苑から見た祐徳稲荷神社。(少しズームで撮ってます)
旅に出ればいろいろな神社を見てるけど、この佇まいは特別感があります。ご本殿より更に奥も気になるところでした。


どこへ行っても、歴史ある風情がたっぷりで、感動しっぱなしでした。
その割には簡単すぎる日記で申し訳ない、、、つつじや藤もあちこちで見て、本当にきれいだった。写真もたくさん撮ってるのに、コレ!という写真が少ない実際に眺めた景色が素晴らしかったからかな~あぁ、また行きたい。

次は食事編を書こうと思います、おつきあいありがとうございます!!
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
母の日のストール完成 :: 2012/05/10(Thu)



連休前に編みはじめ、全然進んでいなかったストールが完成。
母の日のプレゼントと一緒に贈ろうと、これの前に編んでいたドライブ編みのストールはちょっと気に入らなかったので、自分で使うことにし、一度編んで気に入ったリーフ柄のストールにしました。


michiyoさんの着回し自在なニットのふだん着より
RIMG0005-1.jpg


【送料無料】着回し自在なニットのふだん着


RIMG0004-1.jpg

左が昨年編んだもの、今季も何度か巻いているのでヨレっとしてます。
義母に贈るのは、もっふぁんコットンのベージュで編みました。もっふぁん、ほどよく艶やかでいい感じ。私のはプレジデントコットンです。
お義母さんに使ってもらえるといいなぁ

昨夜、水通しをして、今朝スチームをあて、母の日カードを書いて、先ほど郵便局へ行ってきました。
私の母にはプレゼントも前倒しで贈り、ストールも送ってるので、カードのみを出しました。


旅から帰宅後、真っ先にやらねば!と思っていたストールが出来たので、じっくり読めるわ!と毛糸だまの最新号を買ってきました。



惹かれるものはあったけど、他にも編みたいものがあるので、すぐには手をつけないかな?糸も無いことだし、、、じっくり眺めて考えようっと。

さて、次に何かを編む前に超久しぶりのミシンにとりかかる予定でおります、、、パターンの裁断とか、面倒だわ
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
旅日記2012・GW :: 2012/05/08(Tue)



こんにちは、久しぶりの更新です。

我が家は、夫の9連休をフルに使って、旅をしてきました。
初めての佐賀、長崎へ。
格安航空のPeachを利用して、長崎から関西へ、義姉家族の住む神戸にも寄り、盛りだくさんの旅となりました。

美しい自然の風景、街並み、人との交流、美味しい食べ物、どれも大変いい思い出になりました。

今後、旅日記を綴りたいなと思っています。
ゆっくりの更新となりますが、読んでもらえたら嬉しいです。

6日の朝に帰宅して、ほとんど眠って過ごし、昨日から日常生活に戻って、今は母の日に間に合わせたいストールを編んでいます。
間に合うかしら、、、メインのプレゼントは他にあるので、間に合いそうになかったら、先にそちらだけ送ろうと考えてます。

では、夕飯支度と編み物に戻ります!


写真は佐賀県の大庭園御船山楽園です(←HPで大変美しい景色がみれます)




  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4