sweet&sweet




最近の読んだ本 :: 2011/08/31(Wed)

今朝は嫌な夢を見て、ドッと疲れて目覚めました。そして、残暑というのか、ここ数日の気温はそんなに高くないけど、蒸しっとする暑さにも疲れる、、、すごい暑い時期の方が気合いが入ってるのかなぁ少々面倒だったけど、明日から天気崩れそうなので、借りてる本の返却&延長しに図書館へ。

あんまり本を読んでないけど、最近読んだ本と買った本を簡単に紹介。



先日の電車旅のお供に持って行きました(図書館で借りた)
星新一さんのショートショート、好きだな。文章がすごく読みやすい、けれど内容は深い!年代を超えて読み継がれる、星さんの世界、楽しいです。久しぶりに読んだら、またいろいろ読みたくなりました。





【送料無料】ミレニアム(1 〔上〕)

こちらも図書館で借りた本。
現在、下巻を借りてます。映画化されて話題になったときに読んでみたいな、と思っていました。
映画もまだ観てないけど(映像で観るには怖いかな)この上巻で、いろんなことがどう展開するのかが気になって仕方ない!
2004年、発売前に心筋梗塞で亡くなってしまったという作家スティーグ・ラーソン、ベストセラーになるのをご自身の目で見届けたかったでしょうね。




【送料無料】わたしを離さないで

こちらは少し前に読んだ本、映画化されたことで知って(このパターンが多い)ストーリーに興味が湧いたので購入しました。
衝撃を受けてしまう主人公たちの設定、だけど物語の展開は始まりから終わりまで、主人公の淡々とした回想で語られてます。
不思議な感覚になりました、、、私には難しかったか?でも、買っても一度しか読まない本ってあるけど、これはその部類には入らないな、また読みたい本です。

映画で観た「日の名残り」の原作者だと知り、あぁ、物語が静かに流れる感じが共通してたーと思いました。




【送料無料】絶対変わる!ウォーキング&ランニング

私自身も走る前に全く同じように考えてた初心者のギモンに、とっても明快に答えてくれていています。
私は走り出してから読んでしまったけど、、ウォーキングやランニングが気になるけど自分にはどうなんだろ?って思う人の背中をやさしく押してくれると思います。

心と身体の本来あるべきバランスが取り戻せる、ということも書いてあり、読んだ後はもう少し努力しようと感じました。そう、少しは努力も必要なんだよね、わかってるんだけど回数が増えないのは努力を怠ってる証拠だわ

うん、ウォーキング&ランニングをやってマイナスになることは1つもないんです、走ってるときはあまり考えすぎないし、走り終えた後は達成感みたいのもあるので、気持ちがスッキリ。体脂肪も走り出してからは週1ペース(いまだにでありながら、20%台に乗らなくなりました。それまでは20%をいったりきたりしてたから、ほんの少しですが、確実に脂肪が減ったようです。

ちなみにランニング、今月は先月より回数も走行距離もダウン、6月から始めた踏み台昇降も旅行後からやってないし。。。書いていて、情けなくなるね9月から気合い入れます!

スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
シーザーで編むプルオーバー完成 :: 2011/08/30(Tue)

たしか、7月末くらいから編み始めたプルオーバー、ようやく完成。袖つけもない、シンプルなメリヤス編みだけなのに時間かかっちゃいました



人気編み物ブログさんのとこで知った内藤商事のシーザーで編みました。
何を編むかけっこう迷って、michiyoさんの着回し自在なニットのふだん着のプルオーバーに。



7号針使用。ゲージを編んだときより、1枚目をかなりゆるく編み進めちゃって(海外ドラマみながら編んでた)丸々編み直し2枚目、3枚目で同じ大きさの身頃になりました、途中で確認しない私、またやっちゃった~

内藤商事シーザーの1番、約6玉半使用。

RIMG0444.jpg

本ではハマナカ フラックスK使用のボーダープルオーバー。
本のまんま編むとチビな私には大きいと思ったので、段数減らしています。肩幅や袖丈どうかな?と思ったけど、ちょうどよく着られました。ボートネックで首元つまってるので、丈はスッキリとなってよかったと思います。

RIMG0453.jpg

置いて撮った画像では、のっぺりとしていてよくわからないと思い、初めて着画を載せてみようかと、何枚もセルフタイマーで撮ってみました。やってみて、着画upしてるブロガーさんは撮るのが上手だなとつくづく実感しました。
コレでいっかーと半ば妥協してやめて、脱いだときに、、、ハンガーにかけてみると、ハッ!となりました。これでいいじゃん!とね、こんなことにも頭が回らなくなってるのってヤバいかな

着た時のラインが伝わるかしら、袖も本よりは短いけど、二の腕もカバーする長さです。

秋冬ニットが気になる時期に差し掛かってますが、完成できてよかった。1回は着用しよう、まぁ真夏より今時期や夏始まりに使えるニットかな。。。

 カネコヤさんは売り切れ

↓ポプラさんで買えます。お値段だいぶ違うけど
私はあと16番を7玉在庫。もう来年に持ち越します。




RIMG0456.jpg

1ヵ月もかからなかったら、まだ夏物編むつもりだったけど、毛糸だまもmichiyoさんの新刊もあるので、秋冬ものへいこう!といっても、何を編むかは決めてませんが。。。

michiyoさんの新刊着こなし上手のニットのふだん着はめくるたびにとなっていますが、私は着こなし上手じゃないので、じっくり考えて決めなくちゃね。糸の使用量が多いデザインがわりとあるので、その辺も考えなくちゃです
迷わず、バッグと帽子は編みたい!まずは、指定糸探しから始めようっと


 楽天ブックス
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
青春18きっぷの旅 琵琶湖へ。最終日 :: 2011/08/27(Sat)

4日目 最終日

朝6時すぎにチェックアウトして、彦根を後に。JR線、人身事故で運転見合わせ
再開予定時間まで40分くらいあったので、近江鉄道で米原まで移動したものの、米原より先へ行く電車は乗り換える人のために、米原発も調整、彦根駅で待っていても、結局同じ電車に乗れたのでした。焦らなくてもよかった、電車賃ムダでした



最終日はまず、琵琶湖じゃない小さな湖、余呉湖を1周。1周6,6km(たぶん)その距離なら、走ろう!ということになりました。小さい駅ですが、ロッカーもあったので大きなリュックを背負わずに身軽にランニングすることができました。服装はホテルから、走るときの格好で出発しました。

RIMG0320.jpg

駅から徒歩5分くらいで、湖畔に。ここからスタート。

RIMG0328.jpg

すごく静かです、湖面は画像よりもう少し青く、幻想的だったな。
走っていると湖を見渡せる景色が変わるので、二人で何度も撮影タイムしながら、6キロちょいを走り終えました。疲れたー車に数台抜かれましたが、歩いてる人、走ってる人はいませんでした。

RIMG0359-1.jpg

余呉湖ランを無事に終えて、まだ行ってない奥琵琶湖方面へ、マキノ駅下車。

RIMG0366.jpg

駅から5分くらいでマキノサニービーチ、私たちの求めていたキレイでまったりできる水泳場へやっと辿りつけたー

RIMG0368.jpg

目の前に広がる大きな湖ときれいな砂浜、水もキレイだし、気持ちいい!
夫は最初から水着(紺のハーフパンツ)を着用で、ランニングしたので、Tシャツを脱いですぐに湖へ。私は体調的に無理だったので、足だけ。。。
日差しも出てきて、暑いけど水に浸かっていると気持ちがいい!という、とても夏っぽい過ごし方ができました。

RIMG0394-1.jpg ←長浜駅

昼前にマキノを後にして、最後は長浜へ。長浜城を中心に栄えた城下町だった長浜、こちらは観光客がたくさんいました。
お昼はガイドブックに掲載されていた親子丼で人気の鳥喜多さんへ、12時半頃到着するとお店の前には10人くらいの列、時間からするとそろそろ入れ替わるくらいだと思ったので、並びました。私たちの後にも次々とお客さんが並びます、すぐに1組ずつ出てくるので、20分かからないくらいで席につけました。
親子丼の上に黄身がのってる、珍しい親子丼、黄身を混ぜると豪華な卵かけごはん的な感じかな、580円という値段も嬉しかった。
その後、黒壁スクエアというお店が集まる観光スポットへ、ここはもう少しゆっくり見たかったな。

RIMG0413.jpg

地ビールがあると行きたくなってしまう、、、長濱浪漫ビール、最後に地ビールで乾杯。

RIMG0422.jpg

最後の最後は長浜城、もうそろそろ出発しないと今日中に家に着かなくなる~とお城眺めていると雲行きも怪しくなってきた、、、、

RIMG0424-2.jpg

長浜城すぐ側の湖畔、琵琶湖を眺めた最後の景色です。琵琶湖よ、ありがとう

そして、雨が降ってきました、、、駅が近くてよかった。

15時半頃、長浜駅を出発。ここから長ーい、電車乗り継ぎの旅が始まる。途中、乗り継ぎまで時間があった静岡で夕飯を食べて、また電車、、熱海あたりで疲れがピーク。自宅には12時半すぎに着いたかな、18きっぷの旅、無事終了。

移動でたっぷり疲れるとしても、18きっぷの電車の旅は面白い、楽に着かない分、尚更、遠くへ来れたことを実感できます。いろんな改札で同じように18きっぷを使ってる年配ご夫婦や若いカップルをみかけました。私たちも20代で利用し始めたんだよな、これからも楽しく利用していこう

かなり簡単に書いてしまった旅日記となりました、読んでくれた方、ありがとう!!




旅日記をなんとか更新し終えたので、最後は旅するにあたってのお買い物品。

旅行前の買い物って、けっこう楽しいです。4月の旅行の時はアウトドアスタイルで出かけようと二人意見があったので、バックパックからウエアなど二人分購入してけっこうな出費。今回は小物だけの買い物となりました。


レンタカーでドライブするときに役立つトランスミッターなるもの(私は全く知らなかったけど)を購入。これでiPodの音楽を聴きながら、今回はドライブしました。これからのレンタカードライブにもガンガン使用しようと思います。

ちなみに今回の旅で利用したニコニコレンタカーは格安なので、ナビが付いてません(オプションらしいです)
なので、我が家はiPadのmapを利用。当初、夫がiPadを買ってきた時は若干、渋ってしまったけど、あると便利でした。



伊吹山へ行くのを決めたとき、山頂付近からではなく、もっと下から登ろうと計画していたので、こちらの山スカート(っていうの?)を購入していました。結局、レンタカーを借りたので、楽々な登山?となったのですが、これで次回のアウトドア(トレッキングや登山)などするときに上下着るものが揃ってきたような感じとなりました。ま、今のところ予定は決まってないけど。。。


  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
琵琶湖へ。3日目 :: 2011/08/26(Fri)

3日目

8時にホテルを出発、彦根駅から近江鉄道に乗って彦根芹川へ。遠くへ来て、ローカル線に乗るのって楽しいな。
今回は4月の旅行で予約できなかったニコニコレンタカーで。12時間、Sクラスをニコニコ(2,525円!)で借りられ、抜群に安い。受付はガソリンスタンドなので(どの店舗もそうかはわかりませんが)返却時もガソリン入れずにまっすぐ戻れるのが便利でした。

最初に向かったのは伊吹山。
借りてきたガイドブックで、遊歩道のお花畑の写真と山頂付近は気温が10℃くらい下がるというので、避暑も兼ねて楽しそうと思いました。
伊吹山ドライブウェイを走り、山頂付近の駐車場(標高1,260m)から山頂遊歩道を歩きました。

RIMG0251-1.jpg

コースは3つあり、登りは中央と向かって右の道。左端は下り専用でした。

RIMG0252.jpg

何時くらいに着いたのかな、9時半くらいだったかな、、駐車場もすでにたくさんの車が停まっていて、細い道には歩き始めているたくさんの人が!
ていうか、靄がすごかったです気温は半袖でも寒くないけど、ひんやりと気持ちいい、登るのも辛くない!

RIMG0253.jpg

RIMG0260.jpg

想像より花が咲き誇っていなかったけど、高山植物が一面に広がって、プラス靄&涼しくて、ここはどこ?というちょいと不思議な感じでした

RIMG0277.jpg

山頂(標高1,377m)は広かった。でも靄で下界は望めず。。。
40分のコースでしたが、そんなにかかってないと思います。見渡す景色がない分、花の写真を撮る以外はササっと登る人が多かったので。

RIMG0291.jpg

下りは、下り専用の60分のコースへ。少しぬかるんでるとこもあるので、足下見ながら。
この景色、LOSTみたい、とか思った。靄が濃いので、あなたの知らない世界とか、、、(古いっ!)

RIMG0295-2.jpg

下りも60分はかからず、駐車場へ。降りた後の駐車場からの景色、この日はずっと靄がかかったままだったのかしら?それだけが残念でした。
登山に興味あってもなかなか始められずにいますが、こうゆう山ならすぐに行けますね(もちろん靴は歩きやすいとか大前提)
お昼前に伊吹山を後にしましたが、ドライブウェイは駐車待ちの車が並んでいました。思っていたより人が多かったです。

お昼はガイドブックにあった伊吹野という蕎麦やさんへ行ったのですが、たくさんの人が待っていたので諦めて、同じ建物内にあるセルフサービスの食堂で済ませました。

この後は目的のひとつであった、三井アウトレット 竜王へ向かいました。そこで働く知り合いを訪ねて。。。
会いに行きます!と言ってから1年後に約束を果たせました。以前と変わらずに楽しくチャーミングなお姉さん、元気そうで何よりですお客さんを気にしながら、けっこうおしゃべりさせてもらって、少しだけアウトレットをぶらつくともう夕方、レンタカー返却前に、そのお店の他の店員さんに教えていただいた人気の中華料理のお店へ行きました。

ここまで、食事はわりと適当に済ませていたので、最後の夜に美味しいものが食べられてよかった!
オープン直後でしたが、予約が多いみたいでカウンター席にギリギリセーフって感じでした。外観より、店内の方が印象的で、高い天井と座席の配置がゆったりとしていて、まず雰囲気がとても気に入りました。
科学調味料を使用してないという中華は味がやさしく上品、前菜、スープ、メインなど6品ほど頼みましたが、どれも美味しかったです。通常の2、3人前をハーフサイズ(1.5人前)にできたので、思っていたより種類も食べれたし、会計が前日のイマイチだった居酒屋より安かった!(ま、今回はウーロン茶ですが、、)いいところ教えてもらいました

無事にレンタカーの旅も終えて、最終日はワインを部屋で飲んでグッスリ。
翌日は帰る日、その前に余呉湖1周、走るぞ!
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
琵琶湖へ。2日目 後半 :: 2011/08/24(Wed)

2日目 後半

RIMG0155.jpg

水郷めぐりを終えて、バスで近江八幡駅まで戻り、この日は18きっぷを使用していたので、夕方だけど遠くまで行ってみようと近江舞子の水泳場に向かいました。湖西エリアの一歩手前になるのかな(彦根は湖東エリア)近江舞子駅を降りて、徒歩5分ほど。白砂浜が4キロ続く、琵琶湖八景にもあげられる所みたいですが、若者がたくさん集う場所で想像と違う風景、、、ゆっくり湖を眺める雰囲気ではなかったので、電車の時間もあるし、そそくさと退散。ある意味、行ってみなくちゃ、わからない風景でした

RIMG0160-1.jpg 駅を出ると目の前には琵琶湖

途中、京阪電鉄に乗り換え、浜大津で下車。徒歩3分ほどで大津港、びわ湖クルーズの発着場。夜はライトアップされる幅440メートル、高さ40メートルのびわこ花噴水を見に訪れました。

びわ湖クルーズもしたいと思っていて、帰る日にモーニングクルーズ(80分だったかな)を予定したのですが、臨時運行らしき、インターラーケン号というのがありました。45分で1,500円、花噴水もまだ始まらないし、夕暮れどきに乗船もいいかもと夫と相談して乗ることに。

RIMG0168.jpg

各クルーズ名がかかれたアーチをくぐり、いざ乗船。

RIMG0171.jpg

インターラーケン号は小さめだけど、私たちを含め3グループだけ、ほぼ貸し切り状態で、船内のいろんな位置から琵琶湖を眺めることができました。

当初、ランチブッフェやディナーもできるミシガンクルーズに乗りたいと思っていたけど、数日前にHPで予約しようとすると滞在中の日程は満席なのか、選択できない状態でした。
予約できなかった結果、このように臨時便でお手軽なクルーズができたのでよかったです。乗船前は朝と夜の景色が違うから、モーニングクルーズにも乗ればいいんじゃない?と夫が言ってましたが、二人ともこの乗船だけで満足となりました。
ちなみにミシガンクルーズ乗船料は2,700円、食事もしたい、となれば食事代(3,000~8,000円)けっこうなお値段になるんだよね
45分という乗船時間も飽きない&疲れずに眺められて、ちょうどよかったかも?!

RIMG0186.jpg

徐々に陸地から離れて行くときが一番ワクワク

RIMG0185-1.jpg

うす紫色の夕暮れ、キレイだった。

RIMG0213.jpg

沖へ出て、港に戻る頃には、びわこ花噴水が始まってました。陸からだけじゃなく、湖上からも眺められたので、乗ってよかった!

RIMG0222-1.jpg

最後は真横を通りすぎたので、噴水の大きさも間近で見れた。勝手な想像だったけど、音楽はかかってないんですね(これを知ったとき、ラスベガスのベラッジオホテルの噴水ショーを思い出したので、音楽あるかな~と。)

陸に戻ってからも少し眺めて、JR線に乗れる駅まで戻り、その駅近くの地元の居酒屋さんで食事。ホテルに戻り、シャワーを浴びて明日に備える、、、3日目はレンタカーでドライブです!!
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
青春18きっぷの旅 琵琶湖へ。2日目 前半 :: 2011/08/24(Wed)

2日目
彦根北アートホテルから徒歩で5、6分で、彦根城!近くて便利でした、8時半すぎにホテルを出て、空いているうちに鑑賞できました。
私はずっとひこにゃんに会いたかったのですが、ひこにゃんは毎日、出てくるわけじゃないのね目的のひとつだったけど、出番スケジュールと合わなかったので、諦めました。その代わり、彦根を歩いてみつけたひこにゃん(看板など)の写真を撮ってきました
(ひこにゃんについては原作者と市の間で、グッズなどで使用の扱いを巡り揉めているようですね、、、残念。)

RIMG0037-2.jpg

琵琶湖八景、制覇したかった~

RIMG0039-2.jpg

↑ 彦根城までけっこういい感じにのぼりあり ↓

RIMG0041.jpg


RIMG0059.jpg

彦根城、城までの道のりが大きな幅の石段で、迫力あったのですが、城は意外と小ぶりで驚きました。
天守が現存する12城のうちの、彦根城も入る4城は国宝なんですね、私たちほんとに何も知らなすぎっ、要勉強だわ
その国宝の中を見学できるのは嬉しいことです、中は傾斜がすごい階段の登り降り、ちょっと脚すくみました。混んでいるときは大変かも城内からの景色、風が通り抜ける瞬間とか最高でした!


RIMG0083-1.jpg

大名庭園 玄宮園からの眺め。彦根城からは彦根の町並み、琵琶湖を望み、下からはこのような美しい城と庭園の風景。

彦根城と玄宮園の見学、この後、夢京橋キャッスルロード(城下町を感じる白壁、黒格子)を歩いて午前中終了、12時頃、近江八幡に移動。

RIMG0124.jpg  RIMG0125.jpg

近江八幡では、ヴォーリズ建築、近江商人の町並み、日牟禮ヴィレッジ(たねやさんのつぶら餅、おいしかった!)を散策した後、水郷めぐり。


RIMG0142.jpg

定員8名の船で出発。元祖近江八幡の水郷めぐりは80分、2,100円。

RIMG0145-2.jpg

13時すぎだったのでけっこう暑かったのですが(屋根アリ)水面をのんびり漂い、船頭さんのガイドや詩吟を聞きながら、目の前にひらける風景、風が吹いてざわめくヨシの草の音、ここもまた非日常空間。

電線などもないから、時代劇の撮影にも使われるみたいです。細い水郷沿いに桜の木が並ぶ所もあって、桜の時期は人気だそう、船がズラっと並ぶから風情に少し欠けるかもしれないけれど、きっとステキな風景だろうな。。。

2日目後半につづく。。。


  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
青春18きっぷの旅 琵琶湖へ。初日 :: 2011/08/23(Tue)

先週、久しぶりに青春18きっぷで旅をしてきました。今回は琵琶湖周遊!と思い、ガイドブッグを借りてきたところ、見どころたくさん。毎度のことながら、歴史あるスポットは知識があればより楽しいだろうなぁ、と思いながら巡りました。知識なさすぎゆえ、お寺などは今回ほとんど廻ってきませんでした。3泊してきましたが、琵琶湖がとても気に入りました、また再訪したいです
かなり手抜きになりそうですが、旅日記を書いて行こうと思います(帰宅して、すでに6日経過!)

出発前に図書館でガイドブックを2冊借りて、持っていきました

 ←楽天ブックス 売り切れだけど、画像を拝借



ガイドブックを見て、初めて知る観光名所の数々、見たいなと思う所をピックアップだけはしてましたが、ホテルは出発の2日前にやっと予約
彦根に2泊予約して、もう1泊は違う所と思っていましたが、わりと便利だったので、結局同じホテル(彦根北アートホテル)に3泊しました。素泊まりプランで1泊7,000円(二人で!)早朝から出かけ、夜10時前後に戻るパターンでした。毎日よく歩いたな~。

初日
青春18きっぷで、と書きましたが、行きは名古屋まで高速バス利用。早割でひとり4,080円。
渋滞にもあいましたが、約50分くらいの遅れで名古屋に到着。名古屋駅のひとつ前、栄で降りて地下鉄で移動。

4年ぶりに会う友達家族を訪問。去年、子どもが誕生したので会いに行きたいと思ってました。1歳を過ぎたばかりのYちゃん、かわいかった~初めて会う人には、固まると聞いてたので、ドキドキしたけど、自宅におじゃましたせいか、わりとすぐに近寄ってきてくれて、オモチャを渡してくれました。ちょこっと抱っこもできたし、楽しい時間でした。夕方は車で名古屋駅近くの名古屋名物の食べられる居酒屋へ連れて行ってもらい、みんなでご飯を食べて、改札まで見送ってもらい彦根へ。
友達夫婦のすてきなパパ&ママぶりを見れたのと、かわいいYちゃんにも初対面できてよかった。長いバスでの移動の疲れを吹き飛ばしてくれました、名古屋、すごい暑かったけど

名古屋にはもう一人会いたい友達がいたのですが、今回は時間がなくて連絡せずに行ってしまった。ごめんね、Sちゃん、次は絶対連絡するから

彦根北アートホテルは彦根駅から徒歩7分くらいで、近くにコンビニもあるので、翌日の朝食を買って、22時すぎにホテルチェックイン。あっという間に初日終了。。。
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
手抜きなつぶやき :: 2011/08/12(Fri)

今週の暑さは本気で辛い
エアコン使用も、28℃設定じゃ快適とはいえないので、編み物があまりというか、全然進んでない。それよりも週末からの旅の宿泊先をまだ1件も予約してないことに焦らなきゃいけないんだけどねこれだけ暑かったら、せっかち&心配症でいろいろ決めておきたい私でも、行き当たりばったりの旅でもいいやーと思えてくる、、、さすがに泊まるとこは今日明日中に決めようとは思ってますが。。。どうなるかな?



今週の暑~い最中、友達と阿佐ヶ谷の七夕祭りへ行ってきました。長ーい商店街に元気になれそうな賑やかな飾り付けを眺めながら、各お店が食べ物屋台やセールをやっていて、とても活気があり、ぶらつくのが楽しかったです。
あれこれ目を奪われながら、昼間から歩きながら堂々と飲める生ビール、最高骨付きフランクとか美味しくって、友達はビール2杯いってました

RIMG1393.jpg

ジャジャーン。この鼻がぶたに見えなくもないうさぎさん、すごい大きかったー。真下から撮りました。


とっても手抜きな更新、次は旅日記でも書ければ、と思っています。
みなさん、熱中症にはくれぐれも注意しましょう!!
  1. 日記
  2. | trackback:1
  3. | comment:2
毛糸だま 最新号 :: 2011/08/05(Fri)

8月に入って暑さが戻りつつありますね、でも去年に比べたらだいぶマシなのかな、、、8月に入ってからまだ一度も走ってないけど、先月は7回、トータル46キロ走りました自分ではけっこうがんばったな、と思っていたけど、夫は今月すでに47キロ走っていたま、夫と競うつもりは微塵もなく、、、暑さが戻っても、なんとかマイペースで続けていこう!と思っています。

午前中のメールチェックで、毛糸だまの発送メールがあったので、届くのは明日?明後日かな~と楽しみにしていたら、今日届いてました。今秋号はカウチン特集だったので、中身を見ないで注文、予約時にまだ表紙も表示されていないときだったので、開けるとこんなにかわいい表紙でテンション上がりました

RIMG1386.jpg

かわいい&ステキすぎる
カウチンヤーンが安くなった作シーズンに自分のカウチンベストと夫のカウチンジャケットに挑戦し、完成はさせたけど、ゆったりとした袖や身頃のサイズ感に満足できてないので、スッキリ着られるカウチンジャケットを目指し、チャレンジしたくなります。
これら特集のカウチンニットは毛糸だまメールショッピングでキットを買うこともできるんだね、、、

RIMG1387.jpg

黒がベースの落ち着いたカウチンも載ってます。カウチンヤーンの黒は持ってる。。。でもカラフルな方が欲しいなぁ

RIMG1388.jpg

嬉しかったのはメンズニットも掲載されてたこと!これ以外のデザインもあります。こうして毎号載るといいな。

私は楽天ブックスで予約しました


【送料無料】毛糸だま(2011 No.151 秋号)

パラパラと通して見た段階で、自分の技術と着こなしセンスを棚に上げて言うなら、編みたいと思う作品いろいろありました、、、ブツブツ言わうずに力量を心配せずに編める日が来ることを目指さなくちゃ、です。
まずは目の前のシーザーで編んでいるプルオーバーを完成させて、秋に向けて編むものをじっくり決めようと思います。

ニッターさんの編み物ブログをいろいろ読ませてもらってるけど、今月末あたりから、新刊があれこれ発売されるようですね。とりあえず、michiyoさんの新刊は購入予定です!編む数より本ばかり増えそうですが、長く続けようと思ってる趣味だからいいよねっ
  1. | trackback:0
  2. | comment:2