sweet&sweet




食べて、祈って、恋をして :: 2011/02/25(Fri)



食べて、祈って、恋をしてを観ました。
ジュリア・ロバーツの作品で、久しぶりに観たいなと思えた作品、ハビエル・バルデムも出てるしね
実在の女性の体験を綴ったベストセラーが原作のようです。仕事、私生活に忙しい女性が現状に迷いを感じて、イタリア、インド、インドネシア・バリ島へ旅に出るというストーリー。


1年かけた自分探し(?)お金のある女性じゃなきゃ実現は難しい、もちろんそれまでにがんばって働いてきたのだから、自由に使っていいと思う。
離婚をして、傷心である自分の癒しと自分自身を取り戻すのに、旅先で出会う人たちとのふれあいが描かれている。
やはり人との関わりで癒されて、吹っ切れていく、、そうゆう効果ってあるでしょうね。でも実際自分なら、何かしらスッキリしてから旅を始めたいような気もする、、、、悩み多きまま旅に出て、その時は異国とふれあいに夢中になって全てを忘れ、帰国したら元に戻っちゃいそうって考えちゃう。。。。自分がしたことある数日の旅と現地に部屋を借りて生活する旅は全く別モノだね


ストーリー的に観る前の期待以上のものはなかったけど(感動するシーンはあった!)イタリアでの食事シーンにはかなりやられました。パスタやピザ、借りてる部屋で自分で用意するオードブル、そしてワイン、かなりそそられたインドで瞑想とか、集中力ないから興味湧かないけど、無になる境地は体験してみたい!あと、ステキな恋の相手であるハビエル・バルデム、顔が大きいのに(ごめんなさい)どんな役でも魅力的です



私の最近のおいしい「食べて」は

RIMG0501.jpg

堂島ロールで有名なモンシュシュのお包みロール。堂島ロールの外側がクレープ生地で巻いてあり、クリームの中心にはチーズスフレフロマージュが入っている贅沢ロール。

RIMG0502.jpg

堂島ロールを買いに行って、初めてみたのでコレにしました。相変わらずおいしいクリームと中央のチーズケーキもほどよい濃さと口どけ、美味しかったです。

スポンサーサイト
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ピンクのカーディガン編みはじめ :: 2011/02/23(Wed)

本日の笑っていいともに吉井さんが出るよ!と友達が教えてくれたおかげで(3人も)見逃さずに観れました連絡くれたみんなありがとう
吉井さんが生放送で出演するときはテレビの前にいる私まで緊張しちゃう 今日のいいともでも唇が渇いてしゃべりずらそうだったね吉井さんの髪型、長い方が好きなので、今日の感じはすっごく好き!!ライブまで切らないで欲しいなぁ。。。もっと長くても好きだけど、今はこのくらいが一番似合うのかな~


先週、渋谷の東急ハンズでお買い得にゲットした毛糸

RIMG0507.jpg

内藤商事のザラキッド、ネットショップのセール品でみて、かわいいピンークと一目惚れして欲しくなった毛糸です。この色だけセールされてるとこが何カ所かあったので、売れなかった?セール価格では売り切ればかりだったけどね。
たしかにかわいい色だけど定価は高いし、用途に悩むのかしら?私は定価じゃ絶対手が出ない(千円超え)
めったに行かない渋谷、しかも時間つぶしに寄ったハンズで見つけられたのがラッキーでした!ちなみに1玉400円でした。

↓ 他の色もキレイだわ



数量限定30%OFF!!人気のザラに上質のキッドモヘアが絡んだザラキッド 《内藤商事》


RIMG0510.jpg

で、編みたいと思っていたワンボタンのカーディガンをこちらで編み始めました。編みやすいです、かわいらしくなりそう、、、外では着れないかもね。


RIMG0508.jpg

これは載せるのも憚られる出来ですが、昨日、2目ゴム編み止めを苦戦の末、なんとか完成したヘアバンド。Opalソックスヤーンの余りで編みました。これは夫のリクエストでした、勉強中に前髪をスッキリさせるために編みました 帰宅して早速つけてもらったら、、、80年代アイドルのようでした~ウケる。

2目ゴム編み止め、一度挫折したことあるけど、今回も狂いそうだった。私、頭悪いかもパターンをなかなか把握できないの、編み地も曲がってるし、使えはするけど、本当に不出来です


完成しても出番がなさそうな冬物を編んでいますが、カーディガンが無事に完成したら、春物へ移ろうかな

着る物も編みたいけど、まずは小物かな~このバッグ、編みたい!!(毛糸だま掲載)


RIMG0490.jpg

  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
LOVE&PEACE :: 2011/02/21(Mon)



今月の16日に吉井さんのシングルが発売になり、3月30日には待望のアルバムも出ます。4月からは長いツアーも始まるので、ファンとしては楽しみがいっぱい

新作発売時はプロモーション活動もあるので、生吉井さんをみれるチャンスもアリ
先週土曜日に渋谷スペイン坂スタジオでラジオの公開放送があったので、行ってきました
整理券の番号順にわずか3分くらい?かな、ガラス越しに笑顔の吉井さんをみつめることができてハッピーこんなに至近距離で観れることはないので、めちゃくちゃ嬉しくてテンション上がります!

渋谷パルコPART3で開催中の吉井さんのオフィシャルショップも行きました。衣装や写真の展示、オフィシャルグッズの販売などされていました。

RIMG0499.jpg

衣装はライブで遠くから眺めてるのと間近で見るのは違うね、質感とかまでじっくりチェック、パネル写真では大好きな写真もあってニヤリ、堪能してきました。

LOVE&PEACEは本当にステキな曲。詞がジワリと染込み、ふぅーっといろんなことを思い知らされ、目の前がパッと明るくなるような爽やかさと世の中の危うさを憂う感じ。カップリングの2曲もそれぞれ違うテイストでかっこいい!アルバムが楽しみです

「LOVE&PEACE」が核兵器廃絶を訴えるドキュメンタリー映画カウントダウンZEROの日本公開版のエンディングテーマに決定したそうです。吉井さんの放つメッセージ、知らない人にもたくさん共感してもらえるといいなぁ。


渋谷に行くことがあったら行ってみたい!と思っていたアウトバックステーキハウスで、15時頃からステーキ(昼&夕食として)を食べて、ワインを1本飲んできました
アメリカ発祥のレストランチェーンということで、外国人のお客さん、店員さんも多かった。店内は間接照明、ボックス席(普通のテーブル席もある)お会計はテーブルで、サラダやサイドメニューも量が多かったり、まさにアメリカンスタイル雰囲気がよかった~また行きたい!!

東急ハンズでは欲しかった毛糸がお得な値段でゲットでき、東急本店で堂島ロールの違うバージョンを購入してテンション上がり続けた一日でした
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
日記と甘いもの :: 2011/02/17(Thu)

先週末に神戸へ行ってました。
今回は引っ越しをする義姉家族のサポートで。ちびっこたちがいるので、夫婦二人では大変だろうと、大丈夫?と訊ねてみたら、手伝ってほしいということだったので、飛んでゆきました 飛行機のチケットは去年の訪問に続き、今回もお義兄さんがマイレージで取ってくれました

私は引っ越し前夜に、夫は仕事があったので、引っ越し当日に新居へ来るという感じの時間差で。私はちびっ子たちの子守り&遊びメインに、合間にちょこちょこっと荷造りを。夫は新しい家具の組み立てなど、集中してやる作業を手伝ってきました。義姉たちが本当に助かった~と言ってくれたので、役に立てたようで私たちも嬉しかったです

実際、夫婦二人だけだったら、大変だったろうなぁ、と想像しました。1歳の甥っ子はあちこち移動しまくり、開いてる段ボールから何でも出すし、なかなか力もあるのでそこら辺に置いてある物を片っ端から持ちあげて歩きます。その姿がすんごいかわいいんだけど、危ないこともたくさんあるので常に見ていました(工具などもあるし、なんでも口に入れちゃうので)
子どもたちにとっては、引っ越しの最中は遊んでもらえないから退屈しちゃうのに、みんなワガママも言わず、自分たちなりに遊んでいて、かわいかった。次はちゃんと向き合って遊んであげたい!


RIMG0476.jpg

帰宅した翌日がバレンタインデー、直前に忙しくしていたからノープランで当日になりました。一瞬、ガトーショコラでも焼いてみようか?と考えたけど、やっぱ買っちゃおう!とあっさり方向転換。

プラチノの期間限定のフォンダンショコラとロゼのスパークリングワインを用意。コレ、レンジで40秒くらい温めると中のチョコがとろーり、フランボワーズソースと合わさってめちゃ美味しかった!同じのにすればよかった、私はチョコケーキをいただきました。


RIMG0477.jpg

容器はハート型で、ルクルーゼのラムカンぽい
バレンタインって、意識してないとフツーの一日ね。今年は平日だったので、チョコレートの売れ行きはどうだったのでしょう?気になるところ。。。


RIMG0466.jpg

甘いモノつながりで、先日食べたローソンのプレミアムあまおうのロールも。ブログで友達が褒めてたけど、ほんとおいしかったな
食べるまでは、いちごのスポンジがどうだろ?と思っていたのですが(プレーンが好きで)これがおいしいね~生クリームと一緒にいただくと、いちごミルクのようあまおうも甘かったし、間違いなかったですコレ、また買う

  1. パン・スイーツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
かぎ針編みのベレー :: 2011/02/16(Wed)

しばらく編み物で迷走しまくりでした

義母に編むつもりだったベレー帽が何度編んでもうまくいかなくて、そのうちベレー帽を被るだろうか?というギモンが湧いてきて、黒のミトン!と、その毛糸で編んでみると、ごわっと固~いかわいくない感じになったので、片手で放置
次に、外で身につける物はやめて、家で使ってもらえる物を!とルームシューズを編んでみた、しかし手持ちの毛糸で編んだらイマイチ色が気に入らず、、、、といった具合になったので、冬物と決めつけないで、編んであげたい物を焦らずに探すことにしました。春物でもいいな、と。。。

一旦、焦りを解放するために自分の物を編んでみました。
春糸が出てきて気になるところですが、まだ毛糸で編むよ
友達から借りている本、おでかけニットからかぎ針編みのベレーを編みました。

RIMG0484.jpg

このベレーはスムーズに編めたのに、あれはなぜあんなにうまくいかなかったのか??と思っちゃう。かぎ針に挫折しそうになったけど、ひとつ編んで完成できたので、なんとか続けられそう。

明かりでアイボリーっぽく写ってるけど、オフホワイト。白いベレーが欲しいと思っていて、義母に編もうとしたベレーを自分のも予定していたけど、ひとつ目で挫折したのでコチラに変更。
ポンポン付きのかわいらしい(すぎる?!)デザイン、初のポンポン製作もうまくいきました。形を整えるのが楽しいね

RIMG0485.jpg

被ったシルエットも本と同じような感じで、まぁ満足できる仕上がりになりました。2月も半ばなので、そんなに出番はないだろうけど、バレンタインデーは雪降ったし(東京、雪が積もりました)今後、キーンと寒い日があったら使おうと思います。


↓ この本、かわいいなと思うデザインいろいろあるのになぜか違う本を買ってしまい、持ってません


毛糸はパピーのブリティッシュエロイカ125番を2玉半くらい(本ではハマナカ ソノモノ アルパカウールを使用)

  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
映画日記 :: 2011/02/08(Tue)



プレシャスを観ました。

ストーリーがかなりショッキングなので、すごく重たい作品だろうと思って挑みました。でも、主人公の境遇には本当にショックを受けますが、そうゆう重さを引きずることはなく、希望を持つこと、見つけることの重要性を感じられる作品で感動しました。

子どもって過酷な環境下でも健気に生きるものなんだって伝わってきて、胸が締めつけられた。プレシャスを見ていて救われるのは、プレシャスは人気者で華やかな世界にいる自分を想像して日々生きていること。
そうやって置かれてる状況に負けずに生きている中、フリースクールへ通うことになり、そこでの出会いで、愛されること愛する喜びを知り、彼女を成長させ、希望を持って強く生きていこうと一歩を踏み出す、、、心が軽くなれた、月並みな言葉だけど、勇気をもらえる映画でした。

プレシャスを虐待する母親役で昨年のアカデミー賞助演女優賞を受賞したモニークの演技、迫真だった、怖すぎ。間違っている嫉妬心で娘を虐めぬくなんて許されない、母親なのに母親になりきれなかった悲しい女性だった。

 

1日の映画サービスデーには、ブルース・ウィリスのREDを鑑賞。珍しくアクション物を劇場で

元CIAのブルース・ウィリスがある日、何者かに暗殺されそうになり、その正体と真相を突き止めるべく昔の仲間とともに闘いに挑んでいく、、、
元仲間が豪華、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン。ブルースが思いを寄せる女性にメアリー=ルイーズ・パーカー、私的には懐かしの女優さん(「フライド・グリーン・トマト」大好き!)

主人公たちがリタイアしたおじさんたちだから(?)わりと軽めで、仲間たちとのやりとりはコミカルなシーンが多くて、常に緊迫してるようなド迫力アクション作品ではなかった。
銃撃シーンの銃弾数はすごかったと思う、最近アクションあまり観てないからアテにはならないけどね、すっごいテンション上がる感じじゃないけど、楽しめました。

観てる最中、名前が思い出せない!と思った俳優さん、リチャード・ドレイファスだった。久しぶりに観たなぁ、けっこう歳とったね~と人のことを言いながら、記憶力が低下気味の私、衰えてきてる証拠だね


1月はソーシャル・ネットワーク、2月はREDと劇場へ続けて行った。来月はジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーのツーリスト公開です!観に行かなくては!

  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ソーシャル・ネットワーク :: 2011/02/05(Sat)

RIMG0464.jpg


ソーシャル・ネットワークを先々週末に観てきました。
ハーバード大学の学生だった19歳のマーク・ザッカーバーグが始めた”フェイスブック”のお話。
何かを成し遂げた才能を持った実在の人の話は好き、フェイスブックのことはあまり知らなくても興味がありました。

映画「ソーシャル・ネットワーク」は今世紀における最も画期的な社会現業となった”フェイスブック”が立ち上がるまでと、その後の2つの裁判を通して”フェイスブック”創設の裏側にあったカオスを描いている。(チラシより引用)


詳しく知らない者にとっても、わかりやすかった。冒頭でマークが好きな女性と飲みながら会話をするシーンは、淡々とした口調と内容で、明らかにクセがある人物と伝わってくる。そして、そこでフラれた腹いせにやってしまう行為がなんともすごく、大学内を賑わせたことにより、そこからフェイスブックの誕生と2つの訴訟を起こされるきっかけが動き出す。

エンドロールで、この作品は事実に基づき創作ドラマを加えている、と出てました。たしかに訴訟を起こした相手側のその時々の行動などは創造だろうし、映画にするにはいろんなとこを脚色もしてるでしょうね。
フェイスブックを投資家たちに紹介したナップスターの創設者のショーン・パーカーが自分の描かれ方に少し不満を持っていた(?)ようで、あるシーンで、観る側にとっては、なんて嫌な奴!に映る行動があるんだけど、自分はそんなことやっていない、と言ったようです


一人の若者があれだけのことをしたのが確かな事実であって、そこにすごいと思え、私はとても楽しめました。会話の多い映画がわりと好きだし、専門的なわからない用語が出てきても、別次元の頭のいい人たちの会話って面白いので、難しいと感じることはなかった。余談だけど、ハーバード大学内のエリートしか入会できないクラブって、どんな世界が広がってるのかがすごい気になります


キャストもみんなよかったなー、米アカデミー賞にもたしか8部門くらいノミネートされているので、そちらの結果も楽しみにしています
この時の予告でみた「英国王のスピーチ」が面白そうだった、夫も興味アリだったし観に行こうかな。
米アカデミー賞で最多12部門のノミネートされましたね
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:8