sweet&sweet




映画を観た :: 2009/02/26(Thu)

レボリューショナリーロード/燃え尽きるまでを観に久しぶりに劇場へ行ってきました。
DSC02911.jpg

1950年代、新興住宅街のレボリューショナリーロードという通りに立つきれいな家に越してきた若い夫婦フランクとエイプリル、二人のかわいい子どもがいて、はたから見て理想的なカップルだった。だが結婚7年が経った今、お互いが虚しさを抱え日々を過ごしている、、、ある日妻の提案で二人はパリへ移住するという大きな決断をすることに。準備をしていく中で様々な問題が立ちはだかり、事態は思わぬ方向へ進んでゆく、、、

高度成長期のアメリカ、郊外に家を持ち、電車に乗ってニューヨークへ通勤。みんな同じような帽子にスーツ姿、フランク(ディカプリオ)もその中の一人で日々の退屈な仕事に向かう様子から人生に対しても虚しさがあふれていて、家事と子育てに追われる日々で女優という夢を諦めたエイプリル(ケイト)も、ふと日々の生活に虚しさを感じているのが悲しい。
家を紹介した不動産屋ヘレン(キャシー・ベイツ)が見た目や完璧な雰囲気を持つ二人のことをあなたたちは越してきたときから特別だ、と言うものだから(?)ある日、エイプリルが大胆な計画を思いつき、戸惑いながらもその意見を受け入れ、のびのびと元気になってゆくフランクとどんどんたくましく感じられるエイプリルがまぶしい。

このキラキラした二人を観た後に展開される物語に私は衝撃と悲しみと切なさがどっときてしまった、予想もしてないことだったから。
パリ行き(当時なら周りがざわつく計画)を決め「絶望的な虚しさの人生から抜け出す」と語ったフランクに対して、ヘレンの息子で心を病むジョンが二人に「虚しさは誰でも抱えている、でも絶望を持つことは勇気がいることだ」と言った。私はたしかに!と思った、程度の差はあれ誰にでも人生に虚しさを覚える瞬間や時期はないだろうか?でも絶望的と言ってしまう、考えてしまうのは簡単ではないよね、と。よくないことだけどネガティブ思考が強い私は率直にそう感じたけど、誰にでもとは言えないですね。

このジョンのセリフだけではなく、フランクとエイプリルがケンカするシーンにはリアル(?)な言い合いがあって見ているとドキドキ、売り言葉に買い言葉なショックな言い合いとかね。冷静になったときに相手はそんな風に思っていたのかーと考えちゃいそ。ディカプリオの目に涙をためた表情が切ないし、ケイトはどんどん思い詰めてゆく感じがすんごい伝わってきてこわく、二人の演技にも見とれてしまった。

原作を知らなかったので結末には驚いたけど、大人の映画ですねぇ。それぞれ夫婦や家族の人生っていろいろで、希望を持たなかったら持たないで単調な日々に虚しさ感じたり、持ったら持ったで挫折感を味わうこともあり、たとえ幸せだとしても何か歯車が狂いだすのはいつどのタイミングでかはわからない、それが運命というものだろうか、怖いな~。


原作も読みたくなったので、楽天ブックス10倍ポイントのときに注文して届きました、映画には無い場面や詳細な場面があるでしょう、楽しみです。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
我が家のバレンタインデー :: 2009/02/20(Fri)

お菓子作りが楽しく、去年減った体重が3歩(キロ)下がって2歩(キロ)進む。今思うと食が細かった、痩せたときは、、今は毎日おやつ食べてるし、ご飯の量も増えてる、当たり前のように以前の体重に戻ってしまう日も間近、抑えたいのに食欲が勝ってしまうのです。

バレンタインもケーキを作り、酒好きの夫に喜んでもらいたいのでウィスキーも用意してプレゼント。どちらも喜んでくれてよかった、ケーキは上のガナッシュクリームが甘いと言われてしまった!板チョコを使うにしてもビターオンリーにすればよかったかな?今月板チョコ5枚は消費してる、こんなに買ったの初めて、そりゃ太ります。

DSC02830.jpg DSC02834.jpg
レシピはクックパッドから。先日購入したハート型でバターケーキを焼いて、膨らみを削り逆さまにして平らな面にして、上からたっぷりガナッシュクリームをかけました。表面はいじらず、側面もついてないとこにそっとかけたのでほぼならすことはしなくて済みました。

DSC02843.jpg
ホワイトクリスピーチョコを溶かして、クッキングペーパーでチョコペンを作る。練習してる間にペン先が大きくなってしまったので直接は書くのはやめて、クッキングペーパーの上に書いて固めから、後のせ。このいびつなLOVEが手づくり感どっぷり、中学生のはじめてのバレンタインみたい!?


↑このハート型、底が抜けるので扱いやすいです。大きさもほどよいので今後もいろいろなケーキを焼いてみようと思ってます。


↑ロックで毎晩チビチビと、、いや一度にけっこう飲んでます。好みかどうか気になるところでしたが、どうやら口にあったらしい、ホッ。

バレンタイン当日は、ユニコーン復活LIVEのチケット一般発売日。先行でことごとくハズレてしまったので家の電話、携帯3台を使ってがんばりました。1時間15分後に家の電話がつながったものの、すでに希望公演は予定枚数終了、すごく残念すぎて叫びたい。
夫は青春時代をユニコーンを聴いて過ごし、行ったことのなかったLIVEに行きたがったし、私も今ではすごく聴いているので、新旧ともに生で聴きたかった!!
ユニコーンの復活はニューシングル&アルバムのリリース、そしてツアーも間もなく始まる。なんてかっこいい復活の仕方だろう!

  
シングル、アルバムともDVD付きの初回限定を購入。この「バンドやろうぜ!~アルバム・シャンブルができるまで」が面白い、すごく楽しそうで観ているこちらまで楽しくなってくる。

  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
映画の話題 :: 2009/02/06(Fri)

映画鑑賞した作品を感想を交えて更新したいけれどもなかなか言葉が見つからない。でも映画が好きなので簡単だけど映画の話題を書いておきたい。

現在公開中で観たいのは、大ヒット作「タイタニック」のコンビが久しぶりの共演で話題のレボリューショナリーロード 燃え尽きるまで。リアルに感じちゃいそうな夫婦のドラマ、予告でレオとケイトの演技に興味を持った。ケイト・ウィンスレットって、好きな女優さん、役柄の幅がすごいのではと思う。レボリューショナリー・ロードの監督はケイトの旦那さまのサム・メンデス。

原作といえば、今年5月に公開のダン・ブラウン原作の「天使と悪魔」が非常に面白かった!私は「ダ・ヴィンチ・コード」よりも好きかも。殺人事件を発端にはじまる想像もつかないサスペンス、17世紀の秘密結社、ヴァチカン、ローマ教皇、極秘の科学研究の反物質・・・、読みすすめるうちになんだかいろいろ物知りになっていく気分で、ラングドン教授とともに真相を追いかけてしまう。

  

このストーリーを凝縮させた映画を観る前に原作を読んでおいた方がすんなり映画に入りこめるのでは?と感じた、ダ・ヴィンチ・コードのときもそうだったように。ラングドン教授はトム・ハンクス、前作のときはピンとこなかったけど、今回読みながらトム・ハンクスが頭の中に浮かぶ。重要人物の役でユアン・マクレガーが出演と知り驚いた、すごく期待している。ちなみに私、ユアンが演じる役はスティーブ・カレルを念頭に読んでいた、パっとひらめいたもので。

ダン・ブラウンはどれもはずさない気がして、「デセプション・ポイント」を購入(天使と悪魔は図書館で)やはり面白かった、宗教がらみじゃないのもイケる。いつか映画化されるだろうか?
 

続きを読む
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
バレンタインに向けて :: 2009/02/04(Wed)

DSC02809.jpg
バレンタインの練習も兼ねて、日々のおやつを続けて作っている。これはチョコバナナムース、レシピのおかげでおいしくできた、ラム酒が効いた大人のチョコムース。器に流し入れたときと冷やし固めてもほとんど変わらなかったので、もう少しゼラチンを増やしてもよさそうだった。

DSC02812.jpg   
これはバナナココブラウニー、これもおいしくて満足、夫も気に入ったようなので嬉しかった。
両方ともクックパッドからのレシピ。みなさん、美味しそうなレシピを考えて投稿してるけど、ほんと尊敬しちゃう。私はせっせとどれにしようか悩んで、レシピの印刷、、、どうぞ参考に、と言えるオリジナルレシピなんてないもんなー、料理下手なもので。。

そんなクックパッドのおかげでお菓子作りに少し夢中の私は、こんな商品を購入。ケーキ型は丸型しか持ってなかったので、この時期にかこつけて!ハート型とかわいいお花の形のマルグリット型。こうして買ったからには、年に一回の使用とかにならないようにがんばらなくては!

それにしても、少し太ったかなと食事に気を使ってる夫に対して、久しぶりのお菓子作りにはりきってる私、タイミングがズレてるな、、でも作ったよ、と言えば食べてくれるので今後もふたりで楽しむことでしょう。。。

  フッソハートデコ型 底取 中

フッソマルグリット型 17cm
  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2