sweet&sweet




最近焼いたパン。 :: 2007/03/27(Tue)


パン作り、お菓子作りする多くの人が利用してるクオカさんでいろいろ買ってみました。粉類もまとめて買っておくと便利ですね、届いて早速作ってみたのがこちらのくるみ入りグラハムパンです。いざ更新しようとしたら写真がうまく撮れたのがなかった!(パンはもうないし、、)
強力粉、全粒粉、グラハム粉を使っています。いい感じに膨らんでちょっと焦げてしまった、途中で下段にしました。生地にナッツなど混ぜる作業ってあまりしたことないのですが、大変ですね、ポロポロこぼれてきます、途中でもういいやって分量より少なくしてしまったズボラな私でした。
レシピは8:1:1の配合、もう少し風味を感じるパンかなと思ってたのですが、あまりわからなかった、これは腕の差なんでしょうけど(笑)次回の気をつけるポイント、焦がさないようにと、仕上げの全粒粉をきれいにまぶすこと!

DSC08701.jpg
こちらも初挑戦のカレンズ入りブランスティック。強力粉、薄力粉、グラハム粉、ふすまを使っています。これ美味しかった!スティック状なんで、お腹が空いたらパクパクっと食べてしまいます。ほんとは週末にワインとともに、というのがしたかったのですが夫が仕事になってしまったので今回はほとんどおやつのように食べてました。失敗なく出来たのでまた作りたいと思います。こちらもグラハムパン同様、カレンズ(山ぶどう)とくるみを混ぜ込むのが大変でした。でも中にドライフルーツやナッツが入ってるパンは好きなので今後もやりますよー!!
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
ナイト ミュージアム :: 2007/03/19(Mon)


観てきましたナイト ミュージアム。大好きなベン・スティラー主演なんだけど、ストーリーは子ども向けかなーと思い、少し迷ったんですがしっかり楽しんでこれました。
自然史博物館の夜警の職に付いた主人公、宣伝文句にあるように夜になるとみんなみんな、動き出す!(笑)博物館のありとあらゆる蝋人形やジオラマの小さい人形、動物たちが動き出して、かなりドタバタを繰り広げます。ありえないっつうの!という状況だけど面白い、動き出す理由やらいろんな時代の人物、歴史を知ったり、悪いやつらが出てきたり、ちょっとホロっときたり、うひゃーと笑ったり・・・ベンのいつもの(?)大人げないムキになるような笑いもアリ。お久しぶりのロビン・ウィリアムズも出演してるし、オーウェン・ウィルソンも出演していて笑いました(ベンといいコンビ!)

2月にオープンしたシネコン新宿バルト9に初めて行きました。豪華でキレイ、座席もゆったり、傾斜も抜群で見やすいです。公開初日の初回上映、かなり空いてました、作品が子ども向けっぽいイメージがあるから?日本ではベン・スティラーがそんなに有名じゃない?でもこの回、エンドクレジットが終わるまで席を立つ人がひとりもいなかったんです、お客さんはほとんど大人だったからみんなベンのファンかなーと思って嬉しくなりました。これからの春休み大ヒットするといいなーと思いました! 続きを読む
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
新しいモノ :: 2007/03/16(Fri)

先日、私の不注意でCHEMEXのコーヒーメーカーを割ってしまいました(涙)朝の準備の時に倒してしまい、注ぎ口の部分が勢いよく(?)ヒットして、カシャンと音を立てて無惨な姿に。購入して1年半くらいでしょうか、すごく残念。大事に使おうと思って買ったのに、何も考えずに扱っていたんだなーと反省しましたね。その時はまた同じモノを買おうと思っていたのですが、使っていた3cup用の形状を思うと私ならまた倒しかねない、どっしり目の6cup用が欲しいかも、と思ったのです。でもお値段もするんですよねー、お客さんこないから毎日2杯分だし・・・そこで他のモノを探してみることに。

DSC08687.jpg DSC08688.jpgKEYAKIモデル
KONO式名門コーヒードリッパー、こちらに興味が湧いてきました。限定カラーとかいろいろ出しているんですね、コーノ式の特徴なんかも読んで、使ってみたい!と決定。最初は今年の春の限定カラー・チェリーピンクにしようとひとりワクワクしたんですが、夫に見せると若干微妙な反応。ウッドハンドルも気になるんだよね、と見せるとやはりこちらに軍配が上がりました。
購入したのは欅(けやき)モデルです。他には桜、桜の京町屋モデルなどがありました。チェリーピンクもすごくかわいいけど、ウッドハンドルは落ち着いた雰囲気が抜群、2cup用と小さいけど満足です。久しぶりに丁寧にいれてみると安いコーヒーもちょっと香りが高くなった。
CHEMEXの時、最初は専用フィルターを使っていたのですが、高かったので途中から繰り返し使えるエコ&節約にもなるフィルターに替えていました、美味しくいれたいという気持ちが一番遠くになってました。エコも節約も大事、でも美味しく飲みたいなーと思ったので専用フィルターを使っていれていこうと思います。私が今回購入したのはコチラです、魅力的なトコ見つけました。 続きを読む
  1. インテリア・雑貨
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
初挑戦のパン :: 2007/03/14(Wed)


いつも利用しているパンのレシピ休日のお昼は、手づくりパンでから初挑戦のダッチブレッドです。焼き上がりの表面にひびが入り、それが虎のような模様に見えることから、オランダ語で「虎のパン」という名前が付いているらしい、でもこのレシピではダッチブレッドなんですね(笑)
先日プレッツェンの時に書いた上新粉を多めに使うパンがコレです。上新粉と少量の強力粉を発酵させた生地を成形したパンにまんべんなく塗りつけます。こんがり焼けてくるとパリパリと表面が割れてくるのです、私のと本のとでは差があるな、虎の模様には見えないね。味はおいしかった、表面がパリパリしてちょいおせんべい風?中は焼きたてはふんわり。スライスして食べてます、半分はスライス後冷凍へ。


最近は朝食に玄米を食べているので、昼にパンを食べることが多いです。先日焼いたベーグルも昨日でなくなったので、また焼きたいなーと思います。みなさんはベーグルサンドはどんなのがお好みですか?私はクリームチーズが多いのですが(スモークサーモンあれば最高だな)他の美味しい食べ方も知りたい。和のおかずでも残っているときは果敢にも挟んで試したりしています(笑)
  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
パン記録。 :: 2007/03/13(Tue)

最近食べたパンの記録。食べてから日数が経ってしまい、美味しかったという記憶は残っていますがひとつひとつの食感や味わいなどの記憶が薄れ気味。毎回思うのがお腹が空きすぎると味わうことよりも空腹を満たす方向でがっつく自分に恐怖を覚えます、せっかく食べたくて買ったパンたちなのだからひとつひとつ記憶していきたいと思っているのに・・・


天然酵母パン南部さんのパンです。デパートの催事場で出展されていて出会いました。天然酵母、無添加パンにはとても興味津々です。良質な素材は添加物でごまかさないから、素材の味を楽しめるのがいいですね。
左から全粒粉の山型パン、ぶどうパン、バーンズです。バーンズは和食にも合うと説明書きがあったので半分に切ってきんぴらごぼうを挟みました、パンの皮が想像以上に噛み応えありで、食べるのに苦労しました(笑)この中ではぶどうパンが気に入りました。

DSC08588.jpg DSC08587.jpg
こちらはもっと早く入れば良かったと思ったパン屋、吉祥寺にあるドイツパンのリンデさんです。種類豊富で(サンド系も充実&値段もナイス!)迷いながらこれらを買ってきました。お昼で腹ぺこだったのでサンド系に惹かれ、夫はプレッツェルをビールのお供に(オイオイ、昼間から)ご満悦。写真を見ても名前を思い出せないのですが、どれも美味しかった。次はライ麦や全粒粉のどっしりとしたパンを買ってきて、自分でオープンサンドを作りたいなー。

DSC08673.jpg
こちらは普段あまり歩かない道を通ったときに見つけたお店、くま猫お八つさん。小さなお店です、ひとつひとつ丁寧に作られたであろう無添加のパンとお菓子のお店。まだオープンされて間もないようです。玄米&雑穀とえごまのプチパン、もっちりだけどふんわり、優しい味。こんなパン作りたーいと図々しくも親しみを感じてしまいます。ねこの焼き印がかわいい(ひそかに焼きごてが欲しいワタシ)大納言あんぱん、これまた甘みが優しいよー。こちらのパンはおやつとして、二人でニコニコ顔になりながらいただきました。お店が目指しているまさにぬくもりのあるおやつでしたよ。焼き菓子や和菓子などもあったので、次回はそちらの方も買ってみようと思います。
  1. パン・スイーツ
  2. | trackback:1
  3. | comment:2
パンを焼く(プレッツェン) :: 2007/03/10(Sat)

  DSC08664.jpg
今回のこのプレッツェンで50回目のパン作りになりました。特に意味もなく数えているんですが、もう50回も焼いたんだーと思いました。腕は上がっているのか・・・いまいち変化なしの状況ですが、最近はまたパンを焼くことが楽しいです。焼き上がったときが一番嬉しい、美味しければ更に嬉しいです。
焼く前パンの上にまぶした上新粉、ふと賞味期限を見ると期限切れ間近。こんな風に上に振りかける程度じゃ使いきれないと思い、いつもの本を見ていると上新粉を90グラムも使うパンがありました。ちょっと面倒そうで一度もチャレンジしたことのないパンなのですが、この機会に作ってみようと思いました、たぶん作ります(笑)
今日の夕飯はパスタ、サラダ、スープだったので、プレッツェンも一緒にバターを用意して食べました、バターを使うのはすごく久しぶりです(今はマーガリンの常備もない)たまにはこうして食べるのも美味しいな~。赤ワインにチーズもありで洋風なメニューでした。

スープは手抜きの出来るこちら八穀ポタージュ(国内産野菜&穀物100%)美味しかったです。

  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
フラノデリスの焼きチーズタルト :: 2007/03/09(Fri)

 DSC08662.jpg
実家から送ってもらった六花亭のお菓子を食べ終えた(はやっ!)翌日からタイミングよく(!?)近くのデパートで北海道物産展が始まった(笑)ロイズの期間限定生チョコのストロベリーが売ってないかなーと思い覗きに行きました、無かった、残念。

今回は、ふらの牛乳プリンが有名な菓子工房フラノデリスさんが特別出店と宣伝されてました、また牛乳プリンでも買おうかなーと思ったのですが、焼きチーズタルトに惹かれて買ってみた。
久しぶりに残業なく帰宅した夫とさっそく食べたところ、これが美味しかったのです!クリームチーズ、サワークリーム、ヨーグルトを使って焼き上げたというこのチーズタルト、食べやすいです。チーズのどっしりとした感じはなく軽めです、薄いしね。あまりこってり系なチーズケーキが苦手、でも嫌いじゃないという人には食べやすいと思います。もちろんチーズケーキ好きの人にもオススメ。後味もさっぱり、もう一切れ食べたい!となります(食べてないけど)クドくなくチーズの風味や酸味も楽しめた、美味しい出会いでした♪
他に販売されていた、ふわふわフロマージュやはちみつロール、バトンフロマージュ(スティックタイプのチーズケーキ)、どれも美味しいんだろうな~甘いモノ食べ過ぎなんで今回はガマンします!?
  1. パン・スイーツ
  2. | trackback:1
  3. | comment:6
ベーグル成功! :: 2007/03/06(Tue)

昨日紹介した本毎日パンのあるくらしのプレーンベーグルのレシピで2度目の挑戦。持ってる本のベーグルレシピばかり利用していたので、違うレシピは新鮮です。1回目、味は美味しいと思えたけど、見た目が悪かったので、今回は見た目も納得したい!とがんばりました。うまくできました、今まで自分が焼いたベーグルで一番だと自負しています(笑)


↑発酵後の状態。
粉は強力粉、中力粉、ライ麦粉を使用、いつもより量が多く捏ねるのが疲れました、はちみつ入り、本には固めの生地と書いてあるので水分も慎重に入れました。生地も135グラムづつに量って分割。

DSC08627.jpg
↑ゆでました。
ゆでるお湯の中にもはちみつを適量入れてます。


DSC08633.jpg DSC08631.jpg
↑焼き上がり。
見事きれいな焼き色がついたベーグルの完成。今回はレシピのベーグルに近いゴロンとした形になりました(でもまだ違うんですけどね)はちみつを入れたお湯でゆでるからこんなにこんがりになるんでしょうかね、こんなに色づいたのは初めてです。しっかりした外側の中にもちっとした中身、味の方も大丈夫だと思いますが、前回の方が美味しく感じた、前回はるゆたか、今回スーパーで購入した強力粉だったんですよねー、気のせいかな???

本によって作り方ってだいぶ違うものなんだなと思いました。自分のレシピを作り出す方々ってすごいなー。私もオリジナルベーグルレシピを作りたーい、なんて思っちゃいました。

  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
面白かった本(人気店の本) :: 2007/03/05(Mon)



無添加スープの美味しいお店Soup Stock Tokyoのはじまりから成功までのお話がたっぷりで楽しめました。ビジネスの才能があるってすごい!きっかけは「なんでこうなっちゃうの?」という世の中や外食産業に対する疑問からだったということ、商社マンがSoup Stock Tokyoを作る、というサブタイトルの通り、三菱商事の社内ベンチャー企業だということです。著者の遠山正道さんが書いた「スープのある一日」という物語形式の企画書からスタートしたようです、本の中でこの企画書も読むことができ、それが面白い。たくさん実現されていることも多くて尊敬です。成功してるように見える会社でも危機はあったようで、それを乗り越えて、今の成功へつながってることを知りました。

素材や作り方にとことんこだわって安全、おいしい食べ物を提供する企業の姿勢に共感です。他のファストフードと比較してはやや高めですが、そこは納得のいく味で満足度は高いです、様々な困難を乗り越え、試行錯誤をして作り上げられた、と知るとまた食べたくなります。思えばけっこうあちこちの店舗を利用したことあり、店員の方の対応も不快に感じたことは一度もないなーと思い出しました。美味しいものを提供してくれる人がほんわか優しい人だとそれだけでも嬉しくなりますよね、あぁ、オマール海老とわたり蟹のスープが食べたくなってきた(たいていこちらを注文します)
美味しいスープの舞台裏を覗きたい方はぜひ読んでみてください♪ 続きを読む
  1. | trackback:0
  2. | comment:6
六花亭とシャトレーゼのお菓子 :: 2007/03/02(Fri)

 DSC08606.jpg
久しぶりに六花亭のお菓子を食べました。母にお願いして送ってもらったのです(他に送ってもらいたかったモノがあったので、ついでにお願いしちゃいました)
地元で生活してる時はそんなに食べる機会のなかったお菓子も、いざ離れると北海道物産展などで買ったり、帰省した際に買って帰ってきたり、と地元のお菓子LOVEになりました(笑)リクエストした通りの品を揃えてくれました。
らんらん納豆(甘納豆)とチョコマロンは定番で好きなもの。チョコマロンのラム酒がほんのりきいた大人風味がかなりグッド!

DSC08610.jpg DSC08607.jpg
こちらは二つとも初めて食べるお菓子、「雪やこんこ」と「ひろびろ」
雪やこんこはブラックココア入りのビスケットでホワイトチョコをサンドしたもの。見た目がカワイイ、ホワイトチョコが懐かしの味でした、失礼な言い方になりますが安っぽい感じ(笑)でもそれが懐かし&美味しい。ひろびろはメレンゲに刻みアーモンド入りの軽いクッキーにアーモンドチョコレートがサンドされてます、コレ好み好み♪私の中の定番入り決定。
中身はこんな感じです↓
DSC08615.jpg←雪やこんこ、ひろびろ
続きを読む
  1. パン・スイーツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8