sweet&sweet




18きっぷの旅~神戸編 :: 2006/01/31(Tue)

京都を出発して最後の目的地、夫の姉家族を訪ねて神戸へ行きました。
私たちが東京へ引越したとき、東京に住んでいた姉夫婦には当時からとてもお世話になっていました。昨年神戸への引越しが決まったときは寂しかったけど、こうして遊びに行くことができて嬉しかったです。

←神戸ポートタワー

3泊させてもらい、車で鳴門の渦潮を見に連れて行ってもらったり、奈良の東大寺の大仏、公園では鹿たちにせんべいを。
鳴門の渦潮は出現時間があって私たちが行ったときは少し遅かったようです、また行く機会があれば時間をチェックして再チャレンジしたいわ(渦潮カレンダーなるものがあるのを知りました)橋の床にある窓から45メートル下の海を眺めるのは壮観です。
奈良の鹿は予想以上に怖かった!!かわいい顔してるくせにせんべい持ってる人以外は無視(笑)、持っているのをわかると近づきまくりで(湿った鼻を寄せてくる)怖い怖い。一緒に行った3歳の姪っ子よりもびびっていた私でした。せんべいはポケットに隠して歩き回り、帰り際にみんなで手分けして無くしました、とほほ。

神戸へいる間の写真はフィルムカメラのためほとんど載せれないのです。デジカメ、携帯、フィルムカメラをフル活用でした。(フィルムは9本!!)
こうして長い青春18きっぷの旅は無事に終了しました。

このつたない旅日記を読んでくれた方々、どうもありがとうございました!!
スポンサーサイト
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
京都編(後編) :: 2006/01/30(Mon)

前編よりつづき・・・いなりうどんを食べた後、北野天満宮で参拝、金閣寺へ。
DSC06549.jpg←最初に目に入る光景

修学旅行でも見た光景、金色の金閣寺だわ。やはりこのアングルから一枚撮ってしまう。この時、アジアからの観光客が団体で来ていました。度々遭遇するアジアからの観光客、日本語で写真撮ってもらえますか?と夫が頼まれていました。


日も暮れてきて少し寒くなってきたろころで、行ってみたかったよーじやカフェの銀閣寺店へ。閉店時間が近づく中、夫が地図を見ながら辿りついてくれました(ひとりなら間に合わなかったかも)「買い物する方も17時までですけどよろしいですか?」と聞かれて、お茶したい気持ちの方が強いので迷わずカフェへ。
DSC06557.jpg DSC06554.jpg

うわぁ、和んじゃいます、この感じ。みんな庭園の方へ向いて座って、注文したものはお膳で運ばれてくるのです。席にはひざかけも置いてあって、まったりできます。

DSC06555.jpg←この顔が見たかった!DSC06556.jpg

夫が抹茶のカプチーノを私がほうじ茶のパンナコッタを頼みました。う、おいしい。冷たくて甘みあるほうじ茶がかかっていて、パンナコッタ部分もお茶の味がします、控えめな甘みがまたいいです。
よーじやカフェのHPを見るとそれぞれ店内の造りが違っていて、他の2店は椅子のようなので、このお座敷は銀閣寺店の特徴かと思います、気に入った♪ 続きを読む
  1. 旅日記
  2. | trackback:1
  3. | comment:6
18きっぷの旅~京都編(前編) :: 2006/01/29(Sun)

旅行4日目、京都着。着いた日は夕方だったので四条通をぶらり歩き観光は翌日からに。
今回京都への旅で私たちが頼った本「歩く京都 (’06)」です、出発直前に購入したので旅を始めてからじっくり読むことになりました。歩いて観光するルートが何種類も提案されていて効率よく回れるお役立ち本でした。この本で得た情報で行った場所も多いです。
歩く京都(2006)

京都での丸2日間は地下鉄と市バス全線、京都バスのフリーチケットを使いました。2日通しで買うと2千円です(一日券は1200円)これはかなり便利、観光場所へのバスがこんなに充実してるのは嬉しい限り。乗り放題だからあちこちへと動き回っておりました。観光シーズンには激込みでしょうけど、今時期は空いていてスムーズに乗り降りできました。寒い代わりにいい面もあるものです(笑)


 SN320830.jpg
↑東福寺の石庭、キレイに円が描かれています、こういう造りを枯山水というのを知りました。
続きを読む
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
飛騨高山編(後編) :: 2006/01/28(Sat)

高山駅からバスにて移動・・・
DSC06493.jpg SN320812.jpg

気温は思っていたより低くなく雪も溶けていたりして、夜でも凍えずに観光できました。世界遺産である白川郷を訪れてみたかったのですが、高山から更にバスで1時間40分(要予約)だったので今回は合掌造りの民家が移築復元された飛騨の里を見に行きました。今の時期はライトアップがされているので夜に行くことに。入り口を抜けると目の前に雪の積もった合掌造りの民家がライトに照らされ浮かび上がっていました。寒い空気がぴんと張りつめる中のそれはほんとにきれい。かやぶき屋根をじっくり見たり写真撮ったりの観光でした。

飛騨の里から戻り、駅周辺で飛騨牛を食べれるお店探し(前もっての下調べなし)をして洒落た感じの居酒屋さんへ入ってみることに。
DSC06511.jpg DSC06512.jpg

飛騨牛の鉄板焼きと飛騨牛の刺身&にぎりを注文(その他いろいろ)わくわくしながらいただきましたが、感想は感動を覚えることはなかった(>_<)期待しすぎだったのかもしれません(※まずかったということではありません)
続きを読む
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
青春18きっぷの旅~飛騨高山編(前編) :: 2006/01/28(Sat)

名古屋から岐阜は飛騨高山へ。到着早々お腹が空いていたので、まずは高山ラーメンを食べに。
DSC06473.jpg DSC06472.jpg
夫が調べてくれたお店に行ってみたのですが、おいしかった!細めのちぢれ麺にスープはだしがきいたまろやかな醤油です。15時頃に行ったのですが、お客さんが次々と入ってきていて人気店なんだろうなって思いました(みんな何ご飯?)また食べたいわ!

DSC06481.jpg DSC06482.jpg
こちらは歩いてるときに見つけ、気になったので買ってみることに。昔からあるお菓子のようです、すいません名前を忘れてしまいました。温かくてフワフワしてあま~いお菓子でした。

続きを読む
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
青春18きっぷの旅~駅弁編 :: 2006/01/27(Fri)

 DSC06443.jpg

電車での旅だったので駅弁はかかせません。ゆっくり座って行けたので乗り継ぎのときに駅弁を買い、仲良くひとつを二人で分けました(ひとつづつだと多くて二人でひとつは少し足りないのですが)一個目の駅弁は長野は小淵沢駅にて、「うまい甲斐」という肉めし弁当。夫はビールも買い嬉しそうだった。ピントが合ってしまった2色の羊羹らしきものはワイン風味なんです、弁当に羊羹?て変な感じですが、楽しい気分にまかせておいしく食べました。


DSC06465.jpg DSC06466.jpg

2個目は名古屋から高山へ向かう途中、美濃太田駅にて、「松茸の釜飯」です。写真で見る限りあまりおいしそうに見えませんが(近寄りすぎた)これがおいしい釜飯でしたよ。松茸の香りや味は私にはわかりませんでした(笑)

結局食べたのはこの二つ。他の移動日はあまり長い時間でもなかったし、駅弁食べるような雰囲気から離れていったので。名物駅弁とか調べてそれを目的に買うのも楽しそうだな。帰りの飛行機では空弁食べました(写真は撮ってません)こちらもおいしかったです。冷えてるのにおいしいのは楽しい電車の旅の力なのか、本当においしいからなのか・・・きっと両方なんでしょうね♪
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
青春18きっぷの旅~名古屋編 :: 2006/01/27(Fri)

青春18きっぷの旅の最初の目的地は名古屋でした。朝8時頃出発して、いくつか途中下車(乗り継ぎの他に)をしながら名古屋に向かいました。名古屋に行くのは2回目、今回も友達夫婦の家に2日間お世話になった。特にここに行きたいというよりは、前回食べなかった名古屋の名物料理が目的かな、ほんとに名古屋発祥というのでしょうか、いろんな名物がありますよね。

DSC06445.jpg 
↑どえりゃー辛い手羽先(コショウで)

DSC06449.jpg
↑串味噌かつはおいしくいただいた

到着した日に手羽先の食べれる店、さんに連れて行ってもらいました。こちらの手羽先の感想は、胡椒がすごーくきいていて(ききすぎていて)辛い!ひとつ食べるごとにヒーヒー言いながら食べましたよ、他の3人も同意見。味付けは店によって違うだろうからこれが名古屋の手羽先の味付けか、と判断するのは間違いだよね。次回はもう少し落ち着いた味の手羽先に挑戦したい・・・他の料理の味付けが濃すぎるかと言ったら、そうでもなかったのでこの手羽先だけが強烈だった。串味噌かつはおいしかった! 続きを読む
  1. 旅日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
冬の青春18きっぷの旅 :: 2006/01/25(Wed)

私たちがした今回の旅はJRの青春18きっぷを使って移動という時間はかかるが安上がりの旅です。これで旅をするのは4度目です。一昨年、テレビで見たおいしそうなラーメンを食べに仙台へ行こう!と初めて利用したのをきっかけに楽しんでおります。(すごいきっかけですが・・・)

今回は今までの一箇所への旅ではなく、あちこちに滞在する旅にしました。名古屋、飛騨高山、京都、神戸と満喫してきたのです。名古屋では友人宅に、神戸では夫の姉夫婦の家にお世話になったことで、宿泊費も何日か分は浮いてます(両夫婦に心より感謝!)急遽決めて、旅立ったわりにはどの土地でも楽しむことができました。寒い時期なのでどこに行っても混雑にあうことなくのんびりできたと言えばできた方かな。改めてもっと暖かい時期に訪れたいわ、と思うのも事実ですけどね。 続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
きれいです、ホワイトイルミネーション :: 2006/01/10(Tue)


↑テレビ塔ふもとのイルミネーション、キラキラです

DSC06298.jpg
↑雪と同じ白のイルミネーション、こちらも映えます

DSC06301.jpg
↑テレビ塔から離れて撮るとたくさんのイルミネーションが入りました、光があふれてきれい、なぜか赤っぽくなりましたがもう暗かったです。

何年ぶりかのホワイトイルミネーション、年明け前に見に行ってきました。寒ければ寒いほど光輝いて見えるようでとってもきれいでした。テレビ塔もきれいにライトアップしていて少し観光気分にひたりました♪雪があるイルミネーションはロマンチックさが倍増する気がします、さぶいけど。
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
やっとブログ更新始めです :: 2006/01/10(Tue)

昨年末から今月6日まで、10泊北海道へ帰省していました。ブログを更新する生活からも遠ざかってしまって帰宅後もダラダラしちゃい、今日から更新しようと決めた。
今年もブログを続けることを目標にしています。遊びに来てくれる方々、どうぞ今年もよろしくお願いします。


↑わりと好きな定番のお菓子ばかりです。でもロイズのポテチチョコは初めて、じゃがりこ北海道限定(海の幸味)も見つけてきました。

DSC06428.jpg
↑昨年雑誌「BRUTUS」で「日本一の手みやげはどれだ!?」特集でゼリー&ババロア部門で一位になっていたもりもとの太陽いっぱいの真っ赤なゼリー。初めて食べます!

10泊の帰省はあっという間でした。東京で生活を始めて、正月に帰省したのはこれが初めて。2度ほど東京での正月を迎えたけど、そろそろ実家でのわいわいした正月も恋しくなり、夫も長い休みが取れるということで決めました。両実家ではほんとゴロゴロさせてもらい、のんびりした正月を過ごしました。まさに寝正月です、楽しかったわ♪雪かきはちゃんと手伝いましたよ、毎日お腹いっぱい食べるから体を動かしたくて・・・でも帰宅して体重測定したら夫婦揃って増えておりました(>_<)

続きを読む
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:6