sweet&sweet




きみに読む物語を観た :: 2005/12/21(Wed)

【DVD】 きみに読む物語 プレミアム・エディション(初回限定生産)

きみに読む物語、とても素敵な映画です。若い男女のある夏のラブストーリーをとある療養所で、老人男性が初老の女性に読んで聞かせる・・・読まれるラブストーリーの結末は?この老人は・・・
老人が読むこの1940年代のラブストーリーはひと夏の恋、身分が違う恋、別れ・・・とありがちな要素なんですが、とてもフレッシュです。きっと演じた二人が魅力的だったのだろうと思います。ノア役のライアン・ゴスリング、アリー役のレイチェル・マクアダムスは知らなかったですが、両方きれいだし、とてもぴったりだった(名前が覚えられなそう)
ピュアな愛を感じました、ラストは涙を流しながら私もこうなりたい!と願ってしまいました(無理かしら?)オススメです。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
手作りビスコッティ :: 2005/12/21(Wed)

DSC06206.jpg

久々にお菓子作りに挑戦しました。ココ最近はもっぱら買って食べていて・・・ネットで得たレシピで大好きなビスコッティを作りました。しっかり焼いて、カリカリに固いビスコッティができました。カリっとするの歯ごたえが好きでして、普段はカルディさんで買って食べてます。
材料も小麦粉、BP、砂糖、卵、あと中に入れるチョコとかナッツとかだけなので簡単、カロリーも低めな感じです。家にお菓子がないときにパパッと作れるお菓子です、3時のおやつにコーヒーにつけて食べてみます!
  1. 手作り(たべもの)
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
クリスマスカード :: 2005/12/16(Fri)

←かわいいshop card

DSC06163.jpg DSC06165.jpg←中もかわいい♪

吉祥寺パルコ内にあるcadeau(カド)さんでいとこに送るクリスマスカードを購入。つい最近こちらのお店を知ったのですが、たぶんオープンしたのもここ最近のようです。こちらのcadeauさんは下北沢にあるhandmade雑貨を販売してるお店JAMCOVERさんがプロデュースしているお店だそう。JAMCOVERさんは一度しか行ったことないですが、たくさんの手作り雑貨を見て楽しかったのを覚えています。そのテイストを受け継いでるお店なんでしょうね、規模は小さいけど、ぎゅっといろいろなかわいいモノが詰め込まれています。手作り雑貨はもちろん、生地やボタンなども売ってるし、服、冬小物もありました。頻繁に行きたくなるお店です。赤い手袋欲しかった!!

続きを読む
  1. インテリア・雑貨
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
シートパッドと玄関マットを作ってみた :: 2005/12/11(Sun)

DSC06136.jpg

イームズのシェルサイドチェア (DSW)、この時期そのまま座るとけっこうひんやりします。検索してみるとイームズシートパッド ブラックが売ってるのですが、いろいろお金のかかるこの時期、なんでもかんでも買うわけにはいかない、家にある生地で作ってみた。間にキルト綿を挟んでリバーシブルのシートパッドの完成!この冬はこれで過ごすことにします。


DSC06148.jpg DSC06144.jpg

今年始めた手作り、生地もいろいろと買いました。ハギレ整理もかねてこんな玄関マットを作ってみました。完成してみるとちょっとやりすぎた感じがして、あれ?失敗だなと思ったけど、ハギレを組み合わせてるときは楽しかった。箱にぎゅうぎゅうになっていた生地が少しすっきりしました。裏は一枚で手抜きです。その時々にいいなと思って買ってきた生地たちですが、けっこう好み変わります(笑)新しいのを買うとそればかり使ってしまうので少しずつ残ってしまうのですね、処分するのは勿体ないのでこんな風に変身させました。ずっと同じ玄関マットだったし、しばらくコレを使ってみます。
  1. 編みもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ジョゼと虎と魚たちを観る :: 2005/12/07(Wed)

ジョゼと虎と魚たち 通常版 ◆20%OFF!

とてもリアルな恋愛のお話だった。主人公は普通の大学生と、女の子の方は足が不自由、祖母が面倒を見てひっそりと生活しており、独自の世界を持っていた。
ひょんなことから知り合った二人が恋に落ち、幸せな時間と気持ちの変化・・・
乳母車で散歩、とか不思議な設定はあるけれど、自然にこのひとつの恋の行く末を見届けようと入り込んでしまった。
中身が薄い作られた恋愛映画でなく、純粋で切ないのです。ああ、こんなことあるよねって、うなづけるような感じ。わかるがゆえに残酷で切ない・・・

続きを読む
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
モナリザ・スマイルを観る :: 2005/12/02(Fri)

今日はジュリア・ロバーツ主演のモナリザ・スマイルを観ました。1950年代、名門お嬢様女子校が舞台。ジュリア演じる美術教師キャサリンが保守的な学校に新しい風を吹き込む感じ、といったところ。
この時代の名門女子校では卒業後は結婚という時代で、しかも在学中に半数が結婚してるという驚きな時代!よき妻、母になるための花嫁修業的でしか教育をしていない感じ。それで女性がみな幸せになれるかと言ったら大間違い、ジュリアがそこから一歩踏み出す勇気や大切さを、芸術の授業や会話を通し教えていくのです。この先生がいなかったら不幸なまま時を過ごす女性が多かったのかもねーとしみじみ思ったりしちゃった。

こうゆう学園ヒューマンドラマモノは、けっこう好みで、いまを生きる青春の輝きなんかも男性学園モノになりますが、大好きです。いい先生との出会いってすごく大切なんだなと思えます。(青春の輝きは先生が軸ではないですが)あと、タイタンズを忘れない 特別版なんかもいい作品だと思います。
オススメ学園モノあったら教えてください♪
  1. 映画・音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:2