sweet&sweet




[台北]小時候冰菓室のかき氷(2016.12) :: 2017/03/16(Thu)


先日行った台南で食べそびれたかき氷(暑かったのに!)12月の台北では食べてきました。
旅行直前に購入したCREAの台湾特集に掲載されていたお店に行ってきました。


amazon



IMG_4357.jpg

小時候冰菓室という一昨年の8月にオープンしたお店。
店がある路地に入ってもパッと見、分かりづらいかも?
両隣のお店の庇(右手の青と黒)に挟まれたかき氷屋さんの看板がちょうど隠れています、、白地に赤で店名が書かれています。
入り口の「冰」の文字が目に入ればすぐにわかりますね。




IMG_4352_20170316131122436.jpg

IMG_4351.jpg

IMG_4350.jpg

店を訪れた時は若い男性が二人でやっていました。
店内は壁がタイル張りでレトロな雰囲気、テーブルの席はわりとゆったりとした感じだったかな。

掲載されていた草苺牛奶冰(いちご練乳かき氷)を注文、上にドーンとのったパンナコッタ(自家製)とたっぷりのいちごにテンションが上がります!
いちごが14個分のっている(雑誌によると)ので、ショートケーキの苺のように食べるタイミングを迷わなくても大丈夫w

12月から5月の限定のかき氷で200元。

美味しくてボリューム満点、目にも楽しく、至福の時間でした。
他のメニューもぜひとも試したいお店でした。






スポンサーサイト
  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
台北マラソン応援日記(2016.12) :: 2017/03/14(Tue)

<少し前の旅行のことになりますが、思い出を振り返り記録しています >

IMG_3830.jpg

台北マラソンの応援は今回で3回目でした。
大会前日に到着して、ゼッケンなどを受け取りに行き、疲れすぎない程度にぶらぶらして翌日に備えるという行動パターンになっています。



IMG_3826.jpg

受付場所、今回は台北101の近く。
クリスマスが近づいている時期なので、毎回キレイな風景を見られるのが嬉しい。。
台北101の屋外でクリスマスマーケットが催されていて、とても混雑していました。
受付後に行ってみたけど、混んでいたのと空腹だったので、すぐに脱落、、、鼎泰豐で小龍包でもと思いましたが、人気アトラクション並みの120分待ちだったので、こちらも断念。

MRTで一駅移動、臨江街夜市へ行って食べ歩きをしました、美味しかったです。



翌朝。

今回はスタートを見ずに、途中から応援をすることにしたので、部屋で夫を送り出してから用意をして、MRTで中正記念堂駅へ移動。
今回泊まったホテル、大安駅(出口6)からすぐなのでとても便利でした。
マラソンのスタート(ゴール)の台北101駅へも2駅で楽々だった。



IMG_3975_20170314151910ac3.jpg

中正紀念堂駅、まだ人が全然いなーい。
ちょっとだけ不安になったけど、台北の静かな朝を体験できたのがよかった。

最初は5km過ぎのポイント、応援している人が数名いました。
無事に大勢のランナーの中から夫を見つけて声を掛けられました。



IMG_3991.jpg

中正紀念堂を端から端へ移動して、9km手前くらいのポイントへ。
トップのランナー通過を見れました、速いです。
ここでは熱心に応援しているグループ(家族?)がいて、私も近くで応援。
夫はそのグループの声援に応えて、私には気付かず、、、ざんねん。

このグループが記念写真を撮っていたので、撮りましょうか?と、日本語で話しかけちゃった。
喜んでくれたので良かったです。




IMG_4004.jpg

IMG_3998.jpg

IMG_3997.jpg

ここでもう一度、最初のポイントに戻れば10km過ぎの通過を見れたのですが、そのことに気づかずに今日の役目は果たした!と安心しきって移動を始めてしまいました。




IMG_4033.jpg

事前にチェックしていた小龍包のお店が近くにあるから行ってみようか〜と歩いてみたのですが、全くわからん。
進み過ぎて戻れなくなるかもとビビって、駅に戻りました、、こんな小心者の40代イヤですね。




IMG_4042.jpg

IMG_4068.jpg

IMG_4060.jpg

IMG_4055.jpg

あとはゴールを待つだけなので、行ったことのある四四南村へ。
クリスマスのアートだったのかな、周囲の街路樹がニットで飾られていて、可愛い空間でした。
樹々が洋服を着て、アクセサリーを付けてお洒落をしているみたいでほっこり気分♩

ここで写真を撮ってと頼まれました、台湾に行くと一度は必ず写真を撮ってと頼まれます。
先日の台南でも2回は撮りました、気軽に声かけられるのっていいな〜(自分はできないので)




IMG_4087.jpg

IMG_4127.jpg

IMG_4122.jpg

以前行ったカフェと雑貨のお店「好、丘」のオープン時間で、今回もここで朝食を頂きました。
鴨胸肉のローストサンドのセット、里芋のスープとコーヒーとサラダとフルーツで大満足。

お会計の時にレジの横に並んでいる季節限定のベーグル2個とスコーンを買って帰りました。
どちらも大変美味しかったです。




IMG_4132.jpg

ゴールを目指して最後の力を振り絞っているランナーさんたち、お疲れさまです。
ゴールの直線で夫が戻ってくるのを待つ、、来た〜辛そうだ、ラストがんばー。
お疲れ様でした。

コンビニでビールを購入して、ホテルで一休み、、応援だけの私もビールが美味しかったな。
この夜、食べに行った鍋が美味しかったので、そのことも書きたいと思っています。



  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
台南古都国際マラソン応援日記(2017.3) :: 2017/03/09(Thu)


IMG_4737.jpg

先週末、夫の台南マラソン参加のため台湾へ行ってきました。
昨年12月に続き今回もメインがマラソン、他の予定は立てずにのんびりとした2泊3日の旅でした。
3月の台南は暖かかった!というか、暑かったです。

台南マラソンを応援するのは初めてです。
当初、早朝スタートなので宿で寝てようかな〜という考えもよぎりましたが、自転車で移動して応援できるよ、とやや上から目線で教えてくれるので応援することに。
方向音痴な私は道に不安があったけど、コースを見て応援ポイントを決めると、難しくないことがわかったので大丈夫でした。



IMGP2515.jpg

スタート&ゴールは台南市政府前。

4時頃起床、前日に買ってきたパンを食べて(パン屋さんの名前は小樽パン!)ゲストハウスを5時すぎに出発。
まだ暗い中を自転車で走っていると、市政府が近づくにつれ、6時スタートのハーフマラソンの人たちが歩いて向かっていました。
フルマラソンのスタートが5時45分、市政府には5時半到着、ちょっと出るのが遅かった(汗)



IMGP2545.jpg

自転車を停めて、夫は急いでスタート位置へ。
私は人垣の隙間から、スタートを見送りました。

フルマラソンの参加者は約2千人、全員のスタートを見てから自転車で移動、次は5km地点へ



IMGP2563.jpg

まだ序盤でランナーたちは元気そう、、見ている人が少なくて控えめに拍手をしながら見ていると、たまに応えてくれるランナーがいて、応援する方も嬉しくなります。

夫もまだ元気そうなので声をかけると余裕で気づいた、がんばれ!



IMGP2566.jpg

ここでランナーは左折、私はファミマで水を買って喉を潤し、先回りをしました。



IMGP2571.jpg

車もバイクもほとんど走っていない風景、気持ちよかった。



IMGP2574.jpg

次は13kmくらいの地点、ここは2回見れるポイントでしたが、見逃してしまいました。

若い台湾人の女の子に話かけられ、日本人だと伝えると言葉が通じないからそれで終わるかな?と思っていたら、そのままやりとりは続行(お互い英単語でw)
彼女は走っている恋人とLINE(かな?)を頻繁にやりとりをしていて、写真を見せてくれるので私も夫の位置情報を見せていたのですが、そんなやりとりのうちに位置情報が待っているポイントを過ぎている、、、
台湾人の子に握手して別れを告げて移動をしました。




IMGP2578.jpg

ここでフルのランナーは直進して橋を渡り、ハーフのランナーは右折してゴールはもうすぐ。


IMGP2583.jpg

橋を渡り予定していた最後の応援ポイントへ行くとトップのランナーが通過、、、
夫はまだまだこないし陽射しが強いので、セブンイレブンでコーヒーを飲んで休憩、、コンビニがたくさんあって助かります。

思っていたより暑くなり、夫のペースも落ちたようで遅れてやってきた。
この後、自転車レーンもある広い歩道から、並走しながら見ることができました。
途中で歩道が途切れ、ゴールへ先回りしようとしたけど、ちょっと迷ったのでwゴールするところは見れなかったです。



IMGP2587.jpg

昨年よりだいぶ暑かったらしい台南マラソン、無事に完走できてよかったです。
私も早朝の静かな道路や通ったことのない台南の道を自転車で走ることができたので楽しめました。


前回の旅行分を書かずにいましたが、自分の記憶整理の為にも美味しかったお店などを更新していこうと思います。







  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
奇美博物館(台南の旅2016) :: 2016/08/19(Fri)

久しぶりに更新します。
暑さ厳しい毎日、私はリオオリンピックを観戦しながらダラけて過ごす日々が多いです。
日本人選手の活躍に毎朝泣けますね、決勝が早朝や午前中でメダル獲得の瞬間をたくさん観戦できてることが嬉しい!

今日は、7月に行った台湾旅行の続きを更新します。







台湾へ出発2,3日前に少し情報を得ようと開いた台灣観光月刊誌で、奇美博物館の存在を知りました。

見学するには事前予約が必要で、ネットで検索すると滞在中の予約可能日は1日しかなかった、、、台南に行ってから行こうとしても行けない可能性があったので、やはり下調べも必要ってことですね(汗)

バスを降りて、広い敷地を進んで行くと博物館が見えてきた、正門から建物までは15分くらいかかるって言われています。



IMG_0179 (1)

少し近づいて来た。
予約した時間まで少し余裕があり、写真をたくさん撮りたいところでしたが、暑さのせいでゆっくり歩けず、わりとスタスタを建物まで行っちゃいました。


奇美博物館の詳細は、台北ナビの記事をご参考にしてください→⭐️


常設展示と特別展示のセットのチケットで、一人350元。
日本語ガイドを借りて各展示を巡りました(ガイドは常設展示のみ)
ガイドは2台で150元、一人分のパスポートを預けてレンタルをできました。
私はガイドを借りた方がより楽しめると感じました。

1階の動物ホールから見学、世界の動物の標本が生き生きしている姿で見応えたっぷり、大人も子どもも楽しめる展示で、その生態などを深く知ることができました、知らないことだらけ。


次は兵器ホール、古代の地域ごとの特性がある兵器と甲冑の展示、武器の細かい細工などを間近で見られます、ここはあまり興味はなかったけど、一通り見ました。


彫塑は中央の通路に展示されていて、フランスの彫刻家の作品が多いようです。
ロダンホールと呼ばれる吹き抜けの中央に私でも知っている「考える人」が、その周りにこの博物館の珍蔵品のひとつである「ケンタウロスの彫像」がありました。
「考える人」は大きくて、表情などをじっくり見たのは初めてだし、身体のラインもじっくりと見ることができました。

こうゆう時に芸術に疎いと残念な気分、間近で見れる感動を存分に味わえないのがね。
でも知識なくとも、見て何かを感じたい願望はあるので、知らないなりに作品に向き合って湧き上がる感情を楽しんでは来れました。



IMG_1945.jpg  IMG_1948.jpg

ここまでで、たっぷりと時間が経って身体が冷えてることに限界。
館内は冷房バッチリなので、ストールを肩から腕にかけてなんとかしのいだのですが、羽織るもの持って行くべきだった。
一度、中庭に出て暖まり、売店があったので小腹を満たすのにパンを買いました。
このパン、美味しかった!大きかったし(笑)


その後、楽器ホール、最後に芸術ホールを見学。
芸術ホールは13世紀から20世紀の西洋芸術をテーマとし、絵画、彫塑、家具が展示されています。
それぞれのエリアの途中まで、ガイドのある絵画などの前でじっくり聴いて見ていたのですが、展示の終わりより先に疲れてしまい、数点ガイドを省略し、常設展示の見学を終了しました。



IMG_1952.jpg

次の特別展示を見る前に、観光地価格と感じる少し高めのコーヒーとケーキで休憩(この日の朝、安くて美味しいアイスコーヒを飲んだので尚更、割高に感じちゃった)
でもコーヒーたっぷり、マンゴーミルクレープの甘さがちょうどよく、マンゴーゼリー部分が濃厚で美味しく、店員さんがにこやかだったので、良かったです。

特別展示の方は、さまざまな素材で表現された動物がテーマの現代アートで、こちらも楽しめました。



IMG_1956.jpg

IMG_1972 (1)

出た後に撮った写真、日差しも少し落ち着いたように見えますが、まだまだ暑かったです。
建物を囲む広大な敷地自体も歩きたい気持ちでしたが、疲れているので諦めた、帰りはタクシーを利用。
赤崁楼まで乗っても225元だったので、往復タクシーを使ってもよかったかも、楽なので。

奇美博物館に行ったら、じっくり見学したいので半日は費やしたい。
台南の歴史ある古い街並みを歩き、たくさんの西洋美術が集まる美しい博物館を訪れる、この組み合わせはいい感じだと思います。








  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
名東現烤蛋糕 のシフォンケーキ(台南の旅2016) :: 2016/08/02(Tue)


IMG_0336.jpg

一昨年、台南を訪れる前にこのお店の情報はチェックして気になっていたものの、バスの中からお店を眺めただけで終わりました(行列で気づいた)

ということで、念願の初購入です。



IMG_0337.jpg
 
毎日3種類の味が売られていて、プレーン以外は日替わり。
この日は(日曜)かぼちゃとチョコでした、どれも食べたいが、まずは原味(プレーン)




IMG_2242.jpg

焼き立てのこの大きさを量り売り、地元の方たち、自分用のまとめ買いなのか?頼まれてるのか?とにかくたくさん買っていかれます、すぐに無くなり、焼き上がり待ち状態です。

私が着いた時は7、8番目くらいでしたが、焼き立てのかぼちゃが何人か前で無くなり、次にチョコが出てきて(他の味を買った人もそのままレジ前でチョコ待ちをしてた)お待ちかねのプレーンが焼き上がり、目の前でカットしてくれたケーキはふわっふわ!!
すでに目で美味しさを感じてしまいました。

ちなみにオーブンから出した後、粗熱を取るのに一旦棚に乗せられます。
一番膨らんでいる状態で運ばれるケーキは、超ふんわりのため、ゆらゆらしてる!




IMG_0344.jpg

順番がまわってきて「原味、一斤」と注文、通じたもよう、、次に箱の有無を聞かれ、無しにしました(お店の方が箱を指してくれたのでわかった)

まだまだ熱いシフォンケーキを袋に入れてもらい、受け取るとずっしり。
この大きさで、お値段95元、300円くらい、ウハウハです。

宿に戻って食べてみる、、、キメ細くふわふわしながも口でとけるようなシュワっとした食感、絶妙な火の通り具合、素朴で大好きな味でした。

帰国日のため、残りは空港や機内でお腹が空いたら食べようと、残りをカバンに入れて持って歩きましたが、箱なしでもさほど潰れずに美味しく頂けました。

機内でコーヒーと一緒に楽しんでも、それでもまだある、自宅まで持って帰りました。



IMG_2301.jpg

家でカットして6、7切れもあることに喜び、翌日は冷蔵庫保存、冷蔵庫から出したのをそのまま食べても美味しかった〜!
これなら2種類買っても大丈夫だな、と思いました(笑)

名東現烤蛋糕 のシフォンケーキ、私は、台南の旅へ行ったらかかせない食べ物に決定です。






  1. 台湾
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ